楽天モバイル

楽天モバイルで3日制限が撤廃!速度制限なしの格安SIM筆頭に!

更新日:

格安SIMには、数日単位で通信量に制限があるものが多いですよね。中でも多いのが直近3日間につき○00MBまでという「3日制限」です。

3日制限などの速度制限があると、制限を超えたら速度制限がしばらくかかってしまうので、たとえ大容量のプランを契約していたとしても自由に使えず不便になるものです。これは避けたいですよね。

今回紹介する楽天モバイルですが、大容量プラン以外では今まで3日制限がありましたが、ついにこの制限が撤廃されました。つまり全てのプランで、3日制限を気にせず自由に通信ができるようになったのです。

この記事では、楽天モバイルの3日制限撤廃と今後の使い方について解説します。楽天モバイルへの乗り換えを検討している方はぜひご覧ください。

公式サイト 楽天モバイル

スポンサーリンク




楽天モバイルで3日制限が廃止に!速度制限なしの格安SIMにメリットはある?

楽天モバイルで、直近3日間の通信量に上限が設定される「3日制限」が、全てのプランにおいて廃止されました。

今までは、20GBや30GBのプランのみ3日制限ナシが適用されていましたが、しかしこれからは3.1GBプラン、5GBプラン、10GBプランなど全てのプランで3日制限がなくなります。

詳細 楽天モバイル

3日制限があると、いくら容量多めのプランを契約していても常に「使いすぎ」の心配が頭から離れませんでした。大きいファイルやアプリなんかダウンロードすると、3日制限にかかって速度低下を招いてしまうからです。

唯一20GBプランと30GBプランは当初から制限がありませんでしたが、そこまで使わないけど「3日制限がない」という理由だけで契約するのはちょっともったいないですよね。

そんな悩みとも、この度でおさらばできます。
全てのプランにおいて3日制限が撤廃され、自由度は格段に広がりました。

他社ではどんな制限がある?通信量制限が存在する格安SIM一覧

楽天モバイルでは3日制限がなくなりましたが、他社ではまだ制限をかけているところもあります。

3日制限や1日制限があるMVNOを表にまとめました。参考にしてみてください。

TONEモバイル 直近3日間につき3GBまで
NifMo 【1日ごとに上限が設定されている】

  • 3GBプラン:650MB
  • 7GBプラン:1500MB
  • 13GBプラン:2800MB
DTI SIM 【直近3日間ごとに上限が設定されている】

  • 1GBプラン:700MB
  • 3GB〜15GBプラン:2GB
  • 20GBプラン:2.5GB
nuroモバイル 3日制限あり、具体的な通信量は明かされず

1日に使う通信量が不安定な人は、これらのMVNOで契約を行うと速度制限に引っかかってしまう可能性があるので注意しましょう。

またこのほかにも、使い放題系の格安SIMでは通信量に制限がある場合があります。

このような制限は契約時についつい見逃しがちなので、しっかりチェックしておきましょう。

3日単位での速度制限撤廃によるメリット・今後の使い方の変化は?

楽天モバイルでは3日制限が撤廃されましたので、今後の使い方にもちょっとした変化がでてきます。

月末に余った通信量をまとめて使ってもOK

容量多めのプランを契約すると、月末に通信量が余ることもあるでしょう。今までは3日制限があったので一気に使ってしまおうということはできませんでしたが、今後は可能です。

大容量データのダウンロードやアプリのアップデートなどをまとめて行うのもいいでしょう。

とはいえ、楽天モバイルではもともと余った通信量を翌月にまで繰り越せるため、焦って余った通信量を使い切る必要はありませんけどね。

 

動画や大容量アプリのダウンロードがしやすくなった

例えば10GBプランなどを契約している場合、時にはiTunesやGooglePlayストアから映画をレンタルしてダウンロードしたい時もありますよね。今やレンタルショップでDVDを借りるよりも、ネットで借りた方が早い場合が多いですから。

3日制限がなくなったことで、こういった大容量なデータのダウンロードが容易になりました。3日制限があると、高画質な映画をダウンロードしようものなら速度制限確定でしたからね。

そして同様に大容量アプリのダウンロードもしやすくなりました。ゲームをする人などは特に、数百MBの大容量となっているゲームをダウンロードしたい時も。3日制限を心配する必要がなくなったのはありがたいですよね。

 

そのほか、3日制限がないオススメ格安SIMは?

最後に、楽天モバイル以外の3日制限等が存在しない格安SIMの中から、オススメのものをいくつか紹介します。

3GBプラン(データSIM) 3GBプラン(音声SIM)
楽天モバイル 900円 1600円
IIJmio 900円 1600円
DMMモバイル 850円 1500円
mineo 900円 1600円
OCNモバイルONE 1100円 1800円

一社ずつ簡単に紹介していきますね。

IIJmioの高速通信

IIJmioの高速通信には3日制限がありません。IIJmioはドコモ回線とau回線の両方で格安SIMを展開しているため、多くの人が契約しやすいのもメリットですね。

楽天モバイルのように20GBや30GBの大容量プランはないのが残念なポイントですが、それ以外は特に使っていて不自由な部分はないのではないでしょうか。

運営会社も大手であり、派手な強みはないものの堅実な印象の格安SIMですね。

ただしIIJmioは、低速モードに切り替えた場合にのみ3日制限があります。低速モードを直近3日間で366MB以上使うと、低速モード使用時の速度が落ちるので注意しましょう。

DMMモバイルの高速通信

ドコモ回線の格安SIMであるDMMモバイル。DMMモバイルも低速モード利用時は3日につき366MBまでの通信量制限がありますが、高速モードにおいては全く制限はありません。

DMMモバイルはほとんどのプランが業界最安水準という安さがウリのMVNOであり、安く格安SIMを利用したい人にはオススメですね。

安いからといって「安かろう悪かろう」では決してなく、これといった欠点はありません。通信量の繰越や専用アプリも充実しており、安くて使い易い格安SIMだと言えます。

mineo

mineoは、ドコモ回線とau回線の両方を展開しているMVNOです。mineoの場合は高速モード、低速モードの両方とも通信量に上限がありません。

mineoは料金的には平均的なMVNOですが、サービス面や速度面でも非常に優秀であり、全SIMの中でも満足度トップクラスに人気の格安SIMです。

パケットギフトやパケットシェア、フリータンクといった、ユーザー同士でパケットを共有できる仕組みが特徴的であり、ユーザー専用のコミュニティサイトも充実していて初心者にも優しいですね。

OCNモバイルONEの月次コース

OCNモバイルONEも、低速モードと高速モードの両方で通信量に制限がないMVNOです。

ただしOCNモバイルONEの中でも人気のある、110MB/日コースや170MB/日コースについては、1日ごとの通信量が決まっているしくみです。

そしてOCNモバイルONEは、3GBや5GBの平均的な月次コースについてはやや割高な料金設定です。制限なく快適に利用したいならオススメは20GBや30GBの大容量プランですね。

まとめ

楽天モバイルでは、全プランにおいて3日制限が撤廃されました。これからはより快適にスマホが使えることは間違いありません。

そして楽天モバイルは、端末を安くセール販売するのが醍醐味のMVNOでもあります。もしセール中の端末の中に欲しいものがあった場合は検討してみてはいかがでしょうか。









-楽天モバイル

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.