UQ-mobile

UQモバイル学割で18歳以下は2年間1000円引き!子供携帯にUQモバイルを与えるメリットを解説

更新日:

子供に持たせるスマホはなるべく安くしたいという両親の思いから、格安SIM(スマホ)を買い与える人が急激に増えています。格安SIMならキャリアの半額〜3分の1以下にできますからね。

ただし、格安SIMは一般的にキャリアより通信速度が遅いことが弱点です。子供ならネットもアプリもたくさん使うでしょうから、通信速度が遅いことにストレスがたまることも……。

そこで今回、子供携帯として学生の子供におすすめしたいのが「UQモバイル」です。

テレビCMを頻繁に見かけるUQモバイルですが、auの格安ブランドという信頼性もあり、通信速度がとにかく早く、月額料金はキャリアよりも安上がりという大きなメリットを持っています。

そして2017年2月現在は、「UQモバイル学割」という18歳以下の子供に月額1000円引きが適用できるキャンペーンが展開されています。

下記ではUQモバイル学割の詳細と、UQモバイルのスマホを子供に持たせるメリットを解説します。

初めに言っておくと、この学割キャンペーンは2017年5月31日が申し込み締切なので、必ず期限内に申し込んでおきましょう。

公式サイト UQモバイル

スポンサーリンク




UQモバイルの学割・UQ学割が登場!子供携帯におすすめ

au回線の格安SIMであるUQモバイル。運営会社はKDDIのグループ会社であり、実質的にauの格安ブランドにあたります。

テレビCMでも、auの三太郎とUQモバイルの三姉妹でコンセプト一緒ですよね。

という話は置いといて、まずは2017年2月現在展開中のUQモバイル学割について解説します。

UQモバイル学割は、契約者・利用者が18歳以下で、新規かMNPでUQモバイルの以下のプランを契約した場合に適用されます。

学割適用可能なプランは下記の通りで、UQ学割で使うと2年間は下記料金で使えます。

※スマホは横スクロール可能

UQ学割の月額(2年) データ容量
おしゃべりプランS
(2月までのぴったりプラン)
1980円 2GB+かけ放題
おしゃべりプランM
(2月までのたっぷりプラン)
2980円 6GB+かけ放題
おしゃべりプランL 4980円 14GB+かけ放題

公式サイト UQモバイル

プランがちょっと分かりにくいので下記で説明しますが、今まであった「ぴったりプラン」と「たっぷりプラン」というのが2017年2月で廃止となり、3月より「おしゃべりプラン」に生まれ変わります。

UQモバイルのプラン

簡単なプラン説明から。

UQモバイルには通常の3GBプランなどもありますが、人気なのは「データ容量」「無料通話」「人気アプリ」がワンセットになったオールインワンタイプのプランです。

2017年2月時点では、3種類のセットプランがあります。

ぴったりプラン(2017年2月21日で終了)

⇨「2GB」「60分ぶんの無料通話」「人気アプリ10種」がセットで初年度月額1980円/2年目2980円。※au回線からの転入は適用外。※2017年3月よりおしゃべりプランSに自動移行。

たっぷりプラン(2017年2月21日で終了)

⇨「6GB」「180分ぶんの無料通話」「人気アプリ10種」がセットで初年度月額2980円/2年目3980円。※au回線からの転入は適用外。※2017年3月よりおしゃべりプランMに自動移行。

おしゃべりプラン(2017年2月22日開始の新プラン)

⇨ぴったりプランとたっぷりプランの内容で、「無料通話」が「5分かけ放題」に変更された新しいプラン。「S(2GB)」「M(6GB)」「L(14GB)」の3種類。

繰り返しますが、2017年3月より「ぴったりプラン」と「たっぷりプラン」は廃止となり、新スタートする「おしゃべりプラン」に集約されるようになります。

2017年3月よりスタートの「おしゃべりプラン」

おしゃべりプランといっても内容的には「ぴったり」「たっぷり」とほぼ同じで、セット内容のうちの「無料通話」が「5分かけ放題」に変わっただけです。

プランは3種類。2GBと6GBに加えて、大容量の14GBが増えたのはありがたいですね。

2月時点でぴったりプラン及びたっぷりプランを契約している人は、3月より「ぴったり⇨おしゃべりS」「たっぷり⇨おしゃべりM」に自動的に移行されます。

※上の料金表では無料通話かかけ放題を選べると記載がありますが、これは2017年2月まで。3月からはかけ放題のみに切り替わります。

※上の料金は、auおよびau回線からの乗り換えでない新規契約者に限られます。auまたはau回線SIMユーザーは+1000円の月額になるので要注意。

18歳以下の学生はUQ学割で2年目の料金が1000円引きに

上記のUQモバイルプランは、1年目こそ月額が安いものの、2年目以降は月額料金が1000円アップするのが注意ポイントです。

今回のUQ学割は、2年目の料金が1000割引になるということで、つまり2年目の値上げをなくしますよということです。

つまり18歳以下の学生なら2年間は下記料金で使えます。

※スマホは横スクロール可能

UQ学割の月額(2年) データ容量
おしゃべりプランS
(2月までのぴったりプラン)
1980円 2GB+かけ放題
おしゃべりプランM
(2月までのたっぷりプラン)
2980円 6GB+かけ放題
おしゃべりプランL 4980円 14GB+かけ放題

公式サイト UQモバイル

UQ学割の申し込み締切は2017年5月31日まで

UQ学割の申込期限は2017年5月31日までです。

いつでも受け付けているわけではないので注意しましょう。おそらくですが、毎年春の新生活シーズンを狙って開催するキャンペーンかと思います。

高校生・大学1年生までの子供に持たせるなら、進学・進級のタイミングでUQモバイルへの乗り換えを検討してみると良いですね。

UQモバイルは通信速度も速く、通話やメールサービスも充実している

最後に、UQモバイルとはそもそもどんな特徴を持つ格安SIMかまとめて紹介します。

UQモバイルは通信速度の速さが最大のウリ

UQモバイルは何と言っても、通信速度が非常に早いのが特徴です。全SIMを比較したスピードテストでもトップの数字を出しており、2017年2月時点では最も速い格安SIMといっていいでしょう。

実際に筆者もUQモバイルを契約しているのですが、最も回線が混雑する(遅くなる)昼12時を過ぎたあたりでの通信速度は速いですね。

格安SIMの中ではもはや頭一つ抜けたスピードです。

ソフトバンクのサブブランドである ワイモバイル やキャリアと同等の通信速度ですね。格安SIMで速さを最優先するならUQモバイルは第一候補です。

UQモバイルではキャリアメールが使える

UQモバイルを選ぶメリットの一つに、キャリアメールを使えることが挙げられます。

格安SIMでは通常キャリアメールがありません。普通はGmailやYahoo!メールといった無料で使えるメールアドレスを代わりに使うのですが、これらのアドレスだとガラケーなどで使われているキャリアメールにメールを送信できない場合があります。

それ以外にも普段キャリアメールを使っていた人にとっては、使えなくなると不都合が出るケースもあるでしょう。

子供はスマホにしたいけれど、両親はガラケーのままだったり、友達にガラケーの人がいたりする場合にキャリアメールが使えると安心です。

UQモバイルでは、月額200円のサービスとしてキャリアメールが提供されています。UQモバイルのキャリアメールなら他社のキャリアメールにも普通にメールを送れますよ。

UQモバイルではiPhoneを実質100円で使えるのも魅力

iPhoneが欲しいとねだる子供に嬉しいUQモバイル。
UQモバイルでおしゃべりプランなどを契約すると、iPhone5sを実質100円で契約できます

2年かけて端末代金を分割払いするのですが、「マンスリー割」と呼ばれる割引によって毎月の月額料金から一定額が割引されるので、端末代は実質100円で購入できます。

キャリアではかつてのように実質0円で契約できず、iPhoneは高額になってきていますよね。UQモバイルなら型落ちではあるものの安くiPhoneを入手できますよ。

公式サイト UQモバイル

まとめ

UQモバイルではUQ学割の適用によって、本来1年目だけが安い月額料金を2年目も1000円引きで使うことができます。

UQモバイルは通信速度が非常に速く、キャリアメールや5分かけ放題が使えたりと、子供に持たせる格安SIMとしてもとても魅力的です。

いま18歳未満の学生の方、あるいは子供にスマホを与えたい方は、ぜひこの機会にUQモバイルの学割を検討してみてはいかがでしょうか?

UQ学割の申込期限は2017年5月31日までなので、お早めに申し込みましょう。









-UQ-mobile

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.