DMMモバイル

DMMモバイルに5分かけ放題登場!通話品質や料金など他社と比較してどうなの?

更新日:

一般的に格安SIMの弱点と言えば、通話料金の高さでした。しかしそれも今や昔の話になりつつあります。

人気どころのMVNOの多くは条件付きかけ放題や、通話料半額アプリなどをスタートしてしっかりと通話料対策を取っており、ユーザーは使い方次第で通話料も大幅に節約できる所が多いのです。

そして新たに、「業界最安水準」をウリにするDMMモバイルも、5分以内の通話かけ放題を2017年2月23日よりスタートさせます。

DMMモバイルは今まで通話料を半額(30秒10円)にできるDMMトークという専用アプリの提供にとどまっていましたが、とうとう本格的にかけ放題を用意してきました。

これにより、主要なMVNOはほとんどかけ放題を揃えたと言って良いでしょう。

そこで今回の記事では、2017年2月23日より提供開始となるDMMモバイルのかけ放題を、他社と比較しつつチェックしていきます。

公式サイト DMMモバイル

スポンサーリンク




DMMモバイルに5分以内の通話かけ放題が登場!

 

今までかけ放題は用意されていなかったDMMモバイルですが、これからは利用可能になります。

もちろん条件付き。5分以内の通話に限られます。

というわけで、5分かけ放題のサービス内容についてまずはチェックしていきましょう。

DMMモバイルの5分かけ放題の利用料金は月額850円

DMMモバイルの5分かけ放題は月額850円のサービスです。毎月この金額を追加で支払うことで、5分以内の通話がかけ放題になります。

例えば、月額1500円の3GBの音声プランにかけ放題を適用すれば、合計で月額2450円ですね。

ちなみに、ドコモだと2GBプラン+5分かけ放題が月額5500円です。
もちろんサービス内容には差がありますが、ドコモの半額以下で、ドコモよりも1GB多く通信できるのはDMMモバイルがいかに安いかを物語っています。

利用はDMMトークを経由するが通話品質は評判が良い

DMMモバイルで5分かけ放題を利用するには、かけ放題の契約後にDMMトークというアプリから発信することになります。

DMMトークから発信すると、「プレフィックス方式」で相手に発信されます。

プレフィックス方式とは、通常の電話番号の頭に指定の何桁かを追加して発信する通信方法で、これにより通常の電話回線でありながら専用の電話網が使われるために、通話品質は落とさずに安く電話できるのというのが大きなメリットです。

DMMトークはもともと半額通話のサービスとしてのみ提供されてきましたが、当時から評判は良く、通話品質は落ちていないとユーザーに報告されています。

IP電話のように遅延や聞こえづらさはないので安心できます。

電話番号はそのまま使える

DMMトークから発信しても、相手にはちゃんといつもと同じ電話番号で通知されます。非通知になったり電話番号が変わったりはしないので、安心して利用できますね。

その他、より細かい詳細については公式サイトでチェックしてみて下さい。

詳細チェック DMMモバイル

他社MVNOと比較して、DMMモバイルのかけ放題は安い?

By: Andrey

DMMモバイルでもついにかけ放題が登場することになり、同様のサービスは主要MVNOで横並びとなった印象です。

かけ放題だけでMVNOを選ぶ人はそういないと思いますが、一応他社とかけ放題を比較してみます。

まずはざっくりかけ放題表を見てみましょうか。

DMMモバイル (5分) 850円
mineo (5分) 850円
楽天モバイル (5分) 850円
IIJmio (家族と30分、誰とでも5分) 830円
IIJmio (家族と10分、誰とでも3分) 600円
OCNモバイルONE (5分) 850円
DTI SIM (5分) 780円
ワイモバイル (10分・月300回) 無料
ワイモバイル (完全かけ放題) 1000円

こうしてみると、さすが業界最安がウリのDMMモバイルと言えど、かけ放題オプションに関しては他社とそう変わりません。

かけ放題だけで見れば、DMMモバイルよりも安くかけ放題を提供しているMVNOは、DTI SIMやIIJmioなど他にたくさんあります。

さらに言えば、 ワイモバイル なら標準で10分以内の通話なら月300回まで無料ですからね。その代わりワイモバイルは月額が高めですが、追加1000円で完全かけ放題できる唯一のSIMなので通話サービスはピカイチです。

DMMモバイルならかけ放題も最安水準を突破してくるかもと期待しましたが、そこまでではありませんでしたね。

また、例えば IIJmio は、5分かけ放題+家族となら30分かけ放題や、3分かけ放題+家族と15分かけ放題といった色々な通話定額オプションを提供しています。

BIGLOBE SIM も、3分かけ放題と60分定額をそれぞれ650円で提供しています。

人によってはこうした+アルファなサービスもあったら嬉しかったかもしれませんね。とはいえ、サービスは増えすぎると選択コストがかかってくるので、個人的にはシンプルなかけ放題のみで良い気はします。

DMMモバイルっておすすめできる格安SIMなの?

最後に、DMMモバイルという格安SIMについても特徴を簡単にまとめておきましょう。

かけ放題こそ取り立てた特徴はありませんでしたが、DMMモバイルそのものはなかなか魅力的なMVNOです。

その理由は、月額料金が安くともサービスは比較的充実していて、品質も高いからです。安かろう悪かろうではなく、安かろう良かろうなんですよね。

多くのプランの月額料金が最安水準

プラン データSIM 音声SIM
ライト 440円 1140円
1GB 480円 1260円
2GB 770円 1380円
3GB 850円 1550円
5GB 1210円 1910円
7GB 1860円 2560円
8GB 1980円 2680円
10GB 2190円 2890円
15GB 3280円 3980円
20GB 3980円 4680円

まずDMMモバイルでは、1GBから20GBまでの非常に幅広いプランが展開されています。さらに低速無制限のライトプランもあり、ほぼどんなユーザーでも対応できます。

そして、どのプランもとにかく安い!

例えば、格安SIMユーザーに一番人気の3GBプラン(音声SIM)は、他社が月額1600円で提供する中、DMMモバイルなら1500円で契約できます。

格安SIMの中でもさらに安さを求めたい人なら、まず第一に検討したいのがDMMモバイルです。

シェアコースを利用すれば最大3枚のSIMカードを利用できる

DMMモバイルにはシェアコースもあります。

シェアコースは8GB以上のプランで利用でき、これらでは最大3枚のSIMカードを、データ、SMS、音声SIMをそれぞれ自由な組み合わせで契約できます。

公式サイト DMMモバイル

例えばスマホ用とタブレット、サブスマホ用として音声SIM1枚+データSIM2枚でも契約できますし、3枚とも通話SIMにして家族で利用することも可能です。

子供にスマホを与えたい場合、キャリアだとバカ高いので、DMMモバイルでシェアSIMを発行すれば劇的に節約することも可能ですよ。

通信速度やサービスも問題なし

普通、これだけ料金が安いと「安かろう悪かろう」を想像しますよね。安い代わりにサービスが劣悪だったり速度が遅かったり……。

しかしDMMモバイルの凄さは、安いのにサービスが充実しているという点にこそあります。

DMMモバイルはそもそも、大手IT企業のDMMが提供しています。テレビCMでも頻繁に名前を聞きますし、信頼度も決して低くありません。

実際に私も契約したことがありますが、通信速度も及第点で他社に比べて極端に遅かったりすることもありませんでした。特別早いわけではありませんが、特別遅いこともありません。

ただし他のドコモ回線系格安SIMと同じく、お昼や夕方頃に回線が混雑して速度が下がることはありますが……。

その他、速度制限時にも最初の一定量を高速で読み込む「バースト機能」や、

データ容量の繰越サービスなど多くの付帯サービスも付いています。

その他、速度を切り替えたり通信量をチャージできたりする専用アプリも使いやすくて評判が良いです。

むしろ逆に言うと、唯一のデメリットは「実店舗がない」ことくらいですね。ネットで契約できるレベルの人なら何も問題ありません。

DMMポイントも貯まる

DMMモバイルを利用すれば、DMMポイントが貯まります。そしてなんと月額料金などの支払額の10%がポイントとして還元される仕組みです。これはかなり大きいですよね。

ただしDMMポイントは、DMMモバイルの支払いには使えません。これはちょっと残念ですが、そのおかげでこれほどポイントが還元されると考えれば許せます。

まぁ元々の月額料金がまず安いので、もしDMMポイントは使わないとしてもそれほど問題ないですね。

まとめ

DMMモバイルに登場した5分かけ放題オプション。月額850円で、DMMトークのアプリを利用して発信すれば5分以内の通話は定額の範囲内に収まります。

もともと月額の安いDMMモバイルがかけ放題にも対応したことにより、さらに魅力的な格安SIMになったことは言うまでもありません。

  • なるべく安くスマホ代を抑えたい
  • 通話はほとんど5分以内で収まる

こんな人は、真っ先にDMMモバイルを候補として乗り換えを検討してみてください。









-DMMモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.