U-mobile 速度テスト・レビュー

ユーモバイルPREMIUMを評価レビュー!速度は快適だけど使い放題にはちょっと不満。

投稿日:

ドコモ回線の格安SIMであるU-mobile。今回、私が実際に1ヶ月ほどU-mobile PREMIUMを使ってみた感想をレビュー記事にしてみたいと思います。

U-mobile PREMIUMは、U-mobileが運営している格安SIMの一つで、普通のU-mobileとは違いIIJの回線が使われていることが特徴です。

つまり簡単にいうと、通常のU-mobileより速くて安定した回線が使われているということです。「プレミアム」と名が付く通り高品質になっているわけです。

そして重要なのは、U-mobile PREMIUMは高速回線が使い放題であることです。低速回線の使い放題ではなく、高速のまま使い放題という唯一無二の強みを持っています。

ただ、使い放題の格安SIMといえば速度が遅いなど評判が悪いものばかりですが、U-mobile PREMIUMはどうなのでしょうか。下記で実際に使用した私が評価していきます。

公式サイト U-mobile

スポンサーリンク




なぜU-mobile PREMIUMを選んだのか

今回、U-mobile PREMIUMを試しに契約した理由は、WiMAXの電波が自宅や仕事先でうまく拾えないからです。

2016年より私はWiMAXを契約していますが、先日諸事情で中部地方から東北に引っ越してから、WiMAXが圏外になってしまう場所が多くなりました。

自宅でもアンテナが1本程度しか立ちませんし、喫茶店などではいずれも圏外。月額料金は決して安くないのにこれでは意味がありません。

あまりにも使えないので、高い解約金を支払うことにはなりますが、WiMAXをやめてどこでもアンテナが立つドコモ回線の格安SIMを、モバイルルーターに挿して使ってみようかと考えました。

Pocket Wi-Fiへの乗り換えも検討しましたが、3年契約の縛りがあるためお試しで契約するにはちょっとハードルが高く今回はやめました。

ドコモ回線の使い放題SIMには、U-mobile PREMIUMの他にも、ぷららモバイルLTEや DTI SIM のネットつかい放題などの存在が挙げられます。

しかし、これらはネット上の口コミで速度の評判がとにかく悪いので、IIJが回線を提供しているということで通信速度に安心感のあるU-mobile PREMIUMを選びました。

ちなみに、U-mobileには他に25GBまで利用可能なU-mobile MAXというものもありますが、モバイルルーターとして使うので通信量に上限があることが不安であり、こちらはIIJの回線ではないようなので今回はやめました。

私がWiMAXを使っていた主な用途はブラウジングやクラウド上での書類作成、たまに動画を見るといったものです。

U-mobile PREMIUMを実際に使ってみて感じたこと

ここからは、U-mobile PREMIUMを使ってみた感想を書いていきます。

アンテナがどこでも立ち、電波のキャッチは良好

ドコモ回線なので当たり前といえば当たり前なのですが、やはり屋内でも屋外でも、どこでも電波が届くのは素晴らしいと思いました。

WiMAXはアンテナが立てば高速通信ができてとても便利なのですが、アンテナを屋内でしっかり立たせるのは難しいのが弱点でした。

U-mobile PREMIUMをSIMフリーのモバイルルーターに入れた状態では、屋内のどこでもちゃんとアンテナが立つのが嬉しいです。

通信速度も混雑していない時なら速い

U-mobile PREMIUMを検討している人が最も気になっているのは、通信速度ですよね。

率直に申しますと、通信速度は、使い放題系の格安SIMではおそらく最速クラスではないでしょうか。混雑していない時間帯なら下り20Mbpsは普通に出ていましたからね。

とはいえ、やはりそれは混雑していない時間帯の話で、混雑時は遅くなります。

時計の針が12時を回ると、12時30分頃にかけてどんどん速度が下がっていきます。ピーク時には下り0.4Mbpsをも下回りますね。

その後は徐々に回復していき、13時を過ぎれば通常利用には全く問題ない程度の速度が出ていました。

私の場合、10時頃から仕事を始めて、12時になると速度が遅くなってくるので一旦休憩、13時になったら再開という形をとっていました。速度低下に合わせた仕事リズムです。

ただ、正午に回線が混雑して速度が急激に低下するのは格安SIMの宿命でもあるので、U-mobile PREMIUMに限った話ではなりません。格安SIMを使う以上は妥協すべき点ですね。

一度速度が極端に下がったことがあった

一度、U-mobile PREMIUMでの通信速度が極端に下がったことがあります。その日はだいたい0.1〜0.5Mbps程度にまで落ちていました。

動画視聴やアプリのアップデートなどで2GB程度通信した後に速度が下がり、翌日にはまた速度が戻っていました。

調べてみると同様のことが起こっていた人が見受けられたので、もしかすると使い放題とはいえ使いすぎると速度制限がかかる? のかもしれません。

私の場合は自宅に固定回線がある上で、主に外出先での利用にU-mobile PREMIUMを使っていましたが、自宅で固定回線がわりに使っていたらおそらく頻繁に速度制限にかかってしまいます。

結果的に、WiMAXからの乗り換えは断念した

WiMAXには直近3日間につき10GBまでという速度制限こそありますが、格安SIMのように混雑する時間帯はないので、電波状況さえ良ければ24時間高速通信が可能です。

U-mobile PREMIUMは速度が落ちる時間帯があること、そして使いすぎたときに速度低下が見られた点で、WiMAXからの乗り換え先としてはデメリットでした

通常時の通信速度自体は良かったのですが、ちょっと高画質動画を連続で見たりアプリを何本か更新したりすると速度が落ちる可能性があるのは、通常利用において不安が付きまといます。

また、具体的にどのくらい使うと速度が制限されるのかについて特に公式見解がないのも微妙ですね。

公式サイトには、

「他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります」

公式サイト U-mobile

としかありません。具体的に発表してもらえればもっと使いやすいのになぁと思いますね。

U-mobile PREMIUMを使いこなすコツは?

公式サイト U-mobile

最後に、U-mobile PREMIUMはどんな人にオススメできる格安SIMだと感じたかを簡単に。

外出先のみでの利用(混雑時は使わない前提)なら、ポケットWi-Fiよりも安上がり

外出先で、主に午前中や午後の1時以降に通信するのであれば、U-mobile PREMIUMはなかなかオススメできますね。

回線混雑さえしていなければ、高速通信がしっかりとできています。

月額料金もWiMAXなどであれば4000円以上が普通ですが、U-mobile PREMIUMはデータSIMで2480円、音声SIMでも2980円とかなり安価です。

アプリ更新やゲームダウンロードなど瞬間的な大容量通信は行わない

アプリの更新など瞬間的に大きな通信量を消費すると、「使い放題」といえ速度低下が見られました。2GB弱の通信でも速度低下してしまうため、アプリ更新や大容量ダウンロードなどは自宅回線などを使うなど注意は必要です。

おそらく、月単位では「使い放題」としつつも、数日毎に暗黙の制限(3日3GB制限のような)があるのかもしれませんね。

そんな点を踏まえると、25GBの大容量で使いすぎの速度制限がないU-mobile MAXの方が良いのかとも思えますよね。

データSIMで比較するとU-mobile MAXは2380円、U-mobile PREMIUMは2480円です。月額料金も似通っています。

ただし、U-mobile MAXの回線はそもそもの速度があまり速くないと言われています。U-mobile PREMIUMはIIJの回線を使っているので、やはり普通に使う分にはU-mobile PREMIUMの方が速度面は強いでしょう。

まとめ

U-mobile PREMIUMは通信速度の速さと使い放題をウリにした格安SIMです。

通信速度は(正午を除いて)確かに速かったです。使い放題SIMでは最速クラスだと思いました。

しかし、一気に通信量を使いすぎた時の謎の速度低下が引っかかりましたね。

公式サイトには「短期的な大量通信で制限することもある」とありますが、曖昧な表現にするならきっちりと○日で○GB使ったら制限しますと明記してくれた方がありがたいです(それだと「使い放題」にはなりませんが……)。

通信量が毎日数百MB程度に収まるのであればおそらく通信制限にはかからないので、高画質動画など大量のデータ通信を控えれば快適な速度で使えるはずです。

今回、モバイルルーター用SIMとしては物足りない点があったU-mobile PREMIUですが、スマホ用SIMとして使うならそれなりに快適に使えるのでは? とも思います。









-U-mobile, 速度テスト・レビュー

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.