BIGLOBE 端末・新機種

ビッグローブSIMでiPhone SEが販売中!UQやワイモバイルの5sとスペック比較

更新日:

格安SIMを挿して使うスマホは、Android端末が中心です。MVNOの多くはiPhoneを販売しておらず、Android端末だけがラインナップされていることがほとんどだからです。

その意味でも、iPhoneユーザーは格安SIMに乗り換えるのにちょっと抵抗があるかもしれません。

そんな方々に朗報です。
ビッグローブSIMでは、SIMフリーのiPhone SEが販売中です。

4インチの小さなサイズで、6s相当の高性能が魅力のiPhone SE。iPhone7など最近の大きくなったiPhoneに不満のある方にはピッタリの手頃感です。

この記事ではiPhone SEのスペックを解説していきます。UQモバイルやワイモバイルで販売中のiPhone 5sと比較しながら紹介しましょう。

公式サイト BIGLOBE SIM

スポンサーリンク

iPhone SEのスペックは?iPhone 5sと比較してみた

2013年に登場したiPhone 5s。当然ながら2016年に発売されたSEの方がスペックは圧倒的に高いのですが、具体的にどう変わったのかわかりづらいですよね。

まずはスペックについて、5sとSEを比較してみましょう。

デザイン・外見にはほぼ違いがない

ワイモバイル のiPhone5s。見た目はほとんど変わりなし)

ご覧の通り、外見にはほとんど違いがありません。本体前面の端の加工がちょっとだけ異なる程度なので、5sとSEは区別がしづらいです。

はたから見れば5sもSEも同じなので、新しいものを持っている優越感には浸りづらいのがSEの難点ですね。

iPhone SEと5sの違いはCPUにある

iPhone SEは、5sよりも高性能な新しいCPUを搭載しています。4インチサイズのiPhoneでは最強の存在なのがSEです。

5sでも最新のOSは十分快適に動きますが、SEならより快適に動作します。ゲームアプリで遊ぶ場合も、5sならもたつきを感じる場面でスムーズに動作しますね。

メモリも、SEの方が5sよりスペックが高いとされる

メモリはSEが2GB、5sだと1GBとされています。

Androidスマホなら現在1GBの端末は少なくあまり快適には動作しませんが、5sはiOSなので2017年現在であっても十分快適ではあります。

しかし、1GBメモリだとアプリをたくさん開いたり、ブラウザでタブをたくさん開いたりした際にはちょっと動作がギクシャクすることがあります。

その点、SEならメモリが2GBなので、5sに比べるとメモリ不足を感じられる場面が少なくなりますね。

ビッグローブSIMのSEと、UQモバイルやワイモバイルの5sはどっちを買うべき? 選ぶ基準とは?

ストレージ容量はワイモバイルの5sがベスト

ビッグローブSIMのiPhone SEは16GBモデルです。16GBだとちょっと少ないと感じる方も少なくない数いると思います。

UQモバイルでも16GBモデルが販売されていますが、 ワイモバイル なら32GBモデルも入手可能です。

ストレージ容量がある程度多くないと困る場合は、ビッグローブSIMのSEよりワイモバイルの5sの方がオススメになりますね。32GBあればできることの幅も格段に広がります。

公式サイト ワイモバイル

本体価格はワイモバイルやUQなら実質100円になる

ビッグローブSIMのiPhone SEは、税別2080円×24回、合計約54000円となります。

一方、ワイモバイルやUQモバイルでiPhone 5sを分割購入するなら、端末代金は実質頭金の100円のみになります。詳しくは下記記事をどうぞ。

ワイモバイルのiPhone5sが実質無料に!1年目は月額2138円でiPhoneが使える

ワイモバイルで販売されているiPhone5s。2013年に販売開始されたiPhoneシリーズの端末です。 元々実質0円ではなく、選ぶプランによって2000〜30000円程度の実質負担金が発生していまし ...

安く端末購入するなら、ワイモバイルやUQモバイルで5sを買った方が圧倒的にお得です。

そしてもう一つ確認しておきたいのは、SIMの月額料金です。

ワイモバイル、UQモバイルは、2GB使える音声SIMの2年契約プランを選ぶと1年目は1980円、2年目は2980円となります。

料金チェック▶︎▶︎ ワイモバイル UQモバイル

ビッグローブSIMなら、音声SIMの1GBプランで1400円、3GBで1600円。2年間で料金は変わりません。iPhone代と合わせると、1GBなら3480円、3GBなら3680円ですね。

料金チェック▶︎▶︎ BIGLOBE SIM

つまり。

ビッグローブSIMの方が月額料金が安いので、機種代を含めても2年目以降は数百円の差となります。これなら数百円出してSEを買ってもそこまで痛くはないでしょう。

というわけで、SIMの月額とiPhone代のトータルコストでみれば、SEでも5sでも大きな差にはなりません。

UQモバイル、ワイモバイルのiPhone5sならキャリアメールが使える

ビッグローブSIMではキャリアメールが使えません
キャリアメールが使えないとキャリアのユーザーにメールを送れないので、この点はちょっと残念ですね。

対して、UQモバイルやワイモバイルの5sはキャリアメールを使えます。UQモバイルでは月額200円の有料オプションですが、ワイモバイルなら無料で使えます。

もし現在キャリアメールを使っているなら、その時点でビッグローブSIMへの乗り換えはおすすめできません

フリーメールアドレスを相手に受信許可設定してもらえれば問題はありませんが、手続きをしてもらうのは大変ですし、そのことを伝えるのもちょっと手間ですよね。

キャリアメールを使うのであれば、おとなしく ワイモバイル UQモバイル にしておきましょう。

ビッグローブSIMならゴールドモデルのiPhone SEが手に入る

ビッグローブSIMで販売されているiPhone SEはゴールドモデルです。

UQモバイルやワイモバイルの5sはシルバーと黒のみなので、ゴールドのiPhoneが欲しいならビッグローブSIMを選ぶことになりますね。

ただ、背面のカラーはスマホケースなどを使うと見えなくなるので、そこまで重要じゃなかったりしますよね……(人にもよりますが)

 

ビッグローブSIMで販売されているiPhone SEの注意点

新品かメーカー整備品が届く

ビッグローブSIMで販売されているiPhone SEは、新品かメーカー整備品のどちらかです。

メーカー整備品は商品本体は新品並みの品質ですが一応中古なので、この点は注意が必要ですね。外箱から取り出された状態で配送されてくるのも、ちょっとイマイチな仕様です。

日本版ではなく海外版で、カメラのシャッター音が鳴らない場合もある

日本で販売されていたiPhone SEではなく、海外版のiPhone SEが届きます。そのためカメラのシャッターが鳴らないモデルも含まれています。

iPhoneのシャッター音はうるさいので、外で写真を撮る機会が多い人にはもしもシャッター無音モデルが届けば嬉しいでしょう。しかし指定はできないので、この辺り運次第です。

分割購入のみに対応している

ビッグローブSIMでiPhone SEを購入する場合、分割購入のみに対応しています。一括購入ができないのはちょっと残念な仕様ですね。

Face Timeが使えない仕様

Face Timeは音声やビデオつきで無料通話ができるアプリですが、なんとこのビッグローブSIM版iPhone SEには搭載されていません。

Skypeなどで同様のことはできますが、もしも今までFace TimeをキャリアのiPhone等で使っていたのであれば、要注意です。

ACアダプターは欠品

ACアダプターは付属しません

今までスマホを使っていたのであればおそらく同じものが使えますが、本来ついてくるものがついてこないのはちょっと残念ですね。

そのほか、細かい点は必ず公式サイトの詳細をチェックして下さい。

公式サイト BIGLOBE SIM

まとめ

ビッグローブSIMで購入できるiPhone SE。ワイモバイルなどで販売されている5sよりもスペックは高いですが、格安SIMの月額料金を合わせて考えるとそう大きな差にはなりません。

また「16GBしか選べない」「海外モデル」「アダプタ欠品や使えないアプリがある」など、注意点もたくさんあります。

スペックの高いiPhone SEを分割購入したい人にはおすすめですが、5s+ ワイモバイル UQモバイル の方が、スマホとしてのトータル満足度は高いかもしれませんね。

UQモバイル はとにかく通信速度が早いという強みがありますし、 ワイモバイル も通信速度が早いことに加え、10分以内の通話が月300回無料と通話サービスまで完璧な強みがあります。

ビッグローブSIMも、YouTubeやApple Musicが通信量フリーになるエンタメフリーオプションなど独自のサービスで差別化を計っていますが、まだMVNOとして確固たる優位性は出せていません。

SIMとしての性能では UQモバイル ワイモバイル が上をいく印象ですが、ビッグローブSIMも大手として人気はあるので、ビッグローブSIMでiPhone SEを購入しても残念なことにはならないと思いますよ。






-BIGLOBE, 端末・新機種

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.