LINEモバイル

LINEモバイル「MUSIC+プラン」を解説!LINEミュージックカウントフリーで通信量を気にしない!

更新日:

ドコモ回線の格安SIMであるLINEモバイルは、2016年に新スタートしたばかりの最新MVNOであり、SNSユーザーに非常に人気のある格安SIMです。

LINEの通信量がカウントされない(カウントフリー)のがポイントで、さらに「コミュニケーションフリープラン」を選べばTwitterやFacebook、Instagramの通信量もカウントされなくなり、つまり「SNS使い放題」になります

しかし、今までは一つ欠点がありました。
それはLINEのサービスの一つである「LINE MUSIC」がカウントフリーの対象外だったことです。

定額配信制の音楽サービスであるLINE MUSICは高音質でも音楽を聴けますが、通信量が増えるのが難点でした。「もしも、これがカウントフリーなら最高なのに……」と誰もが思っていました。

そこで2017年1月です。そんな方のための新プランとして、LINE MUSICがカウントフリーになる「MUSIC+プラン」がスタートしました。

これにより、各種人気SNSが使い放題なうえ、LINEミュージックまでカウントフリーという奇跡です。

この記事では、MUSIC+プランの詳細に迫ります。LINEモバイルを検討中の人はぜひこの新プランも視野に入れておきましょう。

公式サイト LINEモバイル

スポンサーリンク

LINEモバイルのMUSIC+プランってどんなプラン?

LINEモバイルのMUSIC+プランの詳細をチェックしていきましょう。

まずはざっと料金プランを目に通しておきましょう▼▼

SMS対応SIM 音声SIM
3GB 1810円 2390円
5GB 2140円 2720円
7GB 2700円 3280円
10GB 2940円 3520円

公式サイト LINEモバイル

LINEモバイルのMUSIC+プランは、LINE MUSICがカウントフリー

LINEモバイルのMUSIC+プランでは、LINE MUSICの通信量が発生しません。つまりいくら音楽を聴いても通信量は0です。これは素晴らしいですよね。

プランの通信量は3、5、7、10GBの中から選べるので、LINE MUSICの通信量がカウントされないとなるとかなり余裕が生まれます。

コミュニケーションフリープランやLINEフリープランでカウントフリーになるSNSアプリは、正直なところ元々の通信量がそれほど多くないものばかりでした。画像中心のInstagramでも、画像1枚は数百KB程度です。

しかし、LINE MUSICは音楽アプリであるため、1曲ごとに数MBの通信量が発生します。通信量が1GBのLINEフリープランだと、毎日音楽を通勤・通学中に聴いていたら一ヶ月経たないうちに通信量を使い切ってしまうでしょう。

なので音楽鑑賞の通信量がゼロになるLINE MUSICのカウントフリーは、非常にありがたい機能です。

※LINE MUSICは、通信量がゼロになるだけで月額利用料は当然かかります。

LINE MUSICってどんなサービス?

LINEが提供する定額オンデマンド型の音楽配信サービスです。今までのようなラジオタイプではなく、自分が好きな曲・好きなアーティストを選曲していつでもどこでも音楽を楽しめます。

※繰り返しますが、月額料金はゼロになりません。「通信量」が消費されなくなります。

LINE MUSICの他に、ツイッター、LINE、フェイスブック、インスタグラムも使い放題

MUSIC+プランでは、LINE MUSICだけでなく、コミュニケーションフリープランでカウントフリーのLINE、Twitter、Facebook、Instagramも通信量がカウントされません

これらアプリの消費量を除いて月3〜10GB使えることになるので、だいぶ通信量に余裕が生まれますね。ブラウザを見たり動画を見たりと、自由に楽しめるのではないでしょうか。

ただし、基本的にはSNS使い放題ですが、以下のような例外のケースは通信量が発生するので注意しましょう。

カウントフリーにならないもの

  • 外部リンクへの通信接続
  • 有料スタンプなど有料コンテンツ
  • LINE Musicなど他アプリ
  • ライブストリーミング動画

LINE MUSIC+プランを新規契約すれば、30日間の無料チケット特典がもらえる

LINEモバイルのLINE MUSIC+プランを契約すると、利用特典として30日間のLINE MUSIC無料チケットがもらえます。

これは既存のプランからMUSIC+プランに変更した場合でも対象に含まれます。一ヶ月分のLINE MUSIC利用料金を浮かせられるので、ありがたく受け取っておきましょう。

特典の受取方法ですが、MUSIC+プランを契約すると、専用URLが記載されたメールが登録したメールアドレス宛に届きます。その専用URLからLINE STOREにアクセスします。

LINE STOREで、LINE MUSICの30日間自動継続チケット(プレミアムプラン)を購入(支払い情報を登録)することで、「MUSIC+利用特典30日間無料チケット」がゲットできます。

音楽が好き、通勤・通学中によく音楽を聴いている人はMUSIC+プランがおすすめ

何と言っても音楽が好きな人にはMUSIC+プランがおすすめです。音楽配信サービスはたくさんありますが、その中でもLINE MUSICを中心に使っている人が最も恩恵を受けられます。

通勤や通学中に音楽を聴いている人は多いと思いますが、配信サービスを利用している人は通信量の消費をいちいち気にしなくてはなりません。

そんな人こそMUSIC+プランにすれば、通信量はゼロになるのでもう消費量を気にする心配もなく、思う存分に音楽楽しむことができます。

その他、LINEモバイルの基本情報やサービスなど

LINEモバイルはアプリの年齢認証やデータSIMでの登録も可能

LINEモバイル

LINEモバイルは、他の格安SIMではできないLINEアプリの年齢認証や、データSIMを使った登録ができます。

年齢認証をするとID検索ができるようになります(18歳以上)。友だちの追加が気軽にできるのは、大きなメリットですね。

データSIMでの登録ができるのも、非常に便利です。LINEのアプリを使っての通話しかしないなら、データSIMの方が月額料金は安上がりです。

申し込みはネットのみ。クレジットカード契約が必須

クレジットカード

2016年時点では、LINEモバイルを契約するにはネット公式サイトからアカウントを作成して申し込む必要があります。

また、現時点で支払いはクレジットカードのみ。これは要注意です。

LINEモバイルは学生ユーザーにも非常に人気ですが、クレジットカードをまだ持っていない人は契約できません。カードにこだわりがなければ、審査が非常に優しくすぐ作れる 楽天カード を作っておきましょう。

追加チャージ料や追加オプションは?

追加チャージは100MB=100円

LINEモバイルの追加チャージは3種類の料金体系です。

  1. 0.5GB:500円
  2. 1GB:1000円
  3. 3GB:3000円

レートで言えば100MB=100円ですね。

3GBといった大容量チャージもできますが、余った容量分は翌月に繰り越し可能なので安心です。あえて月額プランは少ない容量にしておいて、追加チャージで足りない分を都度補うスタイルでもいいですね。

追加オプション

  • 留守番電話:月額300円
  • 割込通話:月額200円
  • 転送電話/国際電話/国際ローミング:サービス無料(通話料はかかります)

オプションは万人向けのごくごくシンプルなものに限られています。

玄人向けの細かいサービスや仕様は一切切り捨て、シンプルイズベストを貫いているLINEらしいですね。

まとめ

LINEモバイルは今まで2つのプランを展開していましたが、ついに3つ目のプランが登場しました。

MUSIC+プランは、音楽が好きで毎日音楽を聴いている人にオススメのプランです。

言い換えれば、LINE MUSICを使っていたとしても通常のコミュニケーションフリープランに収まる程度の通信量なら、あえて選ぶ必要はありません。

毎日LINE MUSICを使う人はMUSIC+プラン、そこまで使わない人はコミュニケーションプランで良いでしょう。

LINE MUSICのヘビーユーザーは、MUSIC+プランを新規契約・または変更しておきましょう。






-LINEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.