パソコン 楽天モバイル

格安SIMで使えるSIMフリーノートパソコンVAIO S11がおすすめ!LTEモデルは楽天モバイルで!

更新日:

外出先でパソコンを使う人は多いですよね。例えば仕事を外で行うフリーランスやノマドワーカーの人がいますし、タブレットよりもパソコンでネットサーフィンをしたい人もいます。

カフェなどに行くとパソコンをいじっている人が必ず1人はいると思いますが、今回は外でパソコンをよく使う人におすすめのSIMフリーノートパソコンの紹介です。

外出先でのパソコン通信は、スマホでのテザリングやモバイルルーターで行なっている人が多いでしょう。あるいはカフェなどであれば店内の無料Wi-Fiを使うこともありますよね。

今回紹介する「VAIO S11」は、SIMフリーのノートパソコンです。つまり、格安SIMを差し込めばパソコン単体での通信が可能です。

下記ではVAIO S11について詳しく説明していきます。外出先で使う用のSIMフリーノートPCが欲しい人はぜひ検討してみてください。

販売サイト 楽天モバイル

スポンサーリンク




SIMフリーのノートパソコン・VAIO S11とは?

販売サイト 楽天モバイル

VAIO S11は、有名なパソコンブランドであるVAIOの製品です。その特徴や性能についてまずはチェックしていきましょう。

SIMフリーモデルならデータSIMで通信可能

VAIO S11の特徴は何と言ってもSIMフリーモデルであることです。

SIMフリーモデルを選べば、データSIMを入れてPC単体での通信が行えることが大きなメリットですね。

スマホでのテザリングは意外と接続まで手間がかかりますよね。それにスマホのバッテリーと通信量を消費してしまうのが困りものです。

モバイルルーターも便利ではありますが、いちいち持ち歩く手間と電源を入れるのがちょっと面倒です。WiMAXなどポケットWi-Fiを契約している場合は、電波が届かなくていざという時に使えないこともあるでしょう。

それに比べて、格安SIMを入れて通信できるVAIO S11は、より気軽に外で通信できるのがメリットですね。

バッテリー持ちは最大15時間、軽量で持ち運びやすい

VAIO S11のバッテリー持ちは最大15時間です。
まぁこれは理論値だとして、実際の持ち時間を仮に半分程度と見積もっても7時間以上は充電が持つことになりますね。

7時間も持てば、外で1日仕事するのも可能なレベルでしょう。バッテリーケーブルを持ち運ぶ必要もなく、コンセントのある店をわざわざ探す必要もなくなります。

ライターの方など外で執筆したい人にとっては、SIM単体で通信ができて7時間も充電が持つVAIO S11はかなり重宝すると思いますよ。

接続端子が多いため、多くの用途に使える

VAIO S11の魅力はSIMフリーだけではありません。接続端子がたくさん搭載されているのもメリットです。

最近のパソコンは端子ができる限り省略されるものも増えてきていますが、VAIO S11はUSB端子が2つ、有線LANの端子やRGB端子、SDカードスロット、USB Type-C端子といったたくさんの端子があります。

つまりどんな状況にでも対応できるのは、メリットです。

代わりに、本体の薄さを重視する昨今の目で見るとちょっと厚めになってしまってはいますが、使いやすさを考えると許容できるでしょう。

頑丈さがウリで、仕事用に便利

VAIO S11はとても頑丈に作られていて、多少乱暴に扱ってしまっても大丈夫なのも嬉しいですね。

頑丈であるため長く使えます。頻繁にパソコンを買い換えない人も安心して使えるのではないでしょうか。

HDMI端子ではなく、アナログのRGB端子が用意されているのは意見が分かれる

VAIO S11には、HDMI端子でなくRGB端子が搭載されています。人によってここは意見が分かれますね。

RGB端子はまだまだ多くの会社や製品で採用されているので、利便性は高いです。しかしHDMIの普及も進んではいますので、どうせならHDMIが良かったと思う人もいるでしょう。

VAIO S11のLTEモデルが楽天モバイルで販売中

販売サイト 楽天モバイル

楽天モバイルでは、VAIO S11のLTEモデルが販売されています。
データSIMをセット購入し、VAIO S11を楽天モバイルのSIMで使えるわけですね。

楽天モバイルでの価格は146800円、分割購入も可能

楽天モバイルにおけるVAIO S11の販売価格は、税抜きで146800円です。

分割購入も可能で、この場合24回払いで月々6606円です。まとまったお金を用意しづらい場合は、分割購入を検討してみても良いでしょう。

もし今スマホがキャリアでの契約なら、スマホも格安SIMに乗り換えてしまえば、毎月の支払い料金がパソコンの分割購入価格と合わせてもキャリアのスマホ代程度に収まりますね。

データSIMプランの月額料金

ベーシックプランは月額料金が安いですが、最大速度200Kbpsと低速なので避けた方が良いでしょう。ネットで調べ物などするときに遅くてストレスが溜まります。

3.1GB以上で自分にあったプランを選んでみましょう。楽天モバイルのデータSIMは最低利用期間もないので安心ですよ。解約金も発生しません。

楽天カードで支払えば分割手数料無料!新規で作れば5000円引きも!?

楽天モバイルには 楽天カード が鉄板です。楽天カードで支払うことで、

  • 分割手数料が無料!
  • 楽天スーパーポイントが貯まる!
  • 貯めたポイントをスマホ代に使える!
  • 楽天市場での買い物で還元率5%以上に!

などなど特典がてんこ盛りです。

さらに、まだ楽天カードを持っていない人であれば、新規入会ポイントが5000P(=5000円分)もらえます。そのポイントを端末代に使えるので、さらに5000値引きの141800円で購入可能です。

楽天カードはもちろん年会費無料です。楽天モバイルを使うなら必ず1枚持っておきましょう。

 

VAIO S11はどんな人におすすめ?

パソコンをいつでも持ち歩きたい人

VAIO S11を楽天モバイルで購入すれば、ドコモ回線を使用している楽天モバイルのSIMと合わせていつでもどこでも使えます。

無線環境がなかったり、WiMAXやau、ソフトバンクの電波が届かなかったりするような場所でもパソコンを使いたい人には、VAIO S11+楽天モバイルの組み合わせがおすすめですね。

MacBook Proの最新モデルに納得がいっていない人

MacBook Proの最新モデルは、全ての接続端子がUSB Type-Cになっている非常に斬新なものでした。

この仕様は賛否両論で、まだUSB Type-Cが普及していない関係上、変換アダプターがどうしても必要になってくるのがイマイチなポイントとしてよく挙げられています。

MacBook Proの最新モデルとは真逆の、できる限り必要なポートを搭載しているノートパソコンがVAIO S11です。

RGB端子やSDカードスロット、通常のUSBなどを度々活用する方は、VAIO S11を購入すると捗りますね。

まとめ

VAIO S11は楽天モバイルで購入できるSIMフリーノートパソコンです。いつでもどこでもWindowsを使えるのは強みですよね。

メモリ4GBなのが若干のネックですが、バッテリーが長持ちし軽くて丈夫なVAIO S11は、常にカバンに入れておくのに最適なノートパソコンです。

外で仕事をする機会の多いフリーランスやライター業の方々、ぜひ格安SIMを入れて単体でネット通信が可能になるVAIO S11を検討してみてはいかがでしょうか?









-パソコン, 楽天モバイル

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.