FREETEL

フリーテルの使った分だけ安心プランと定額プランの違いは?どっちがいいの?

更新日:

格安SIMもキャリアも、月額プランの基本は「毎月ごとの通信量が決まっている」という定量型が基本システムですよね。

しかしこの方式だと、毎月の通信量にばらつきがある人にとっては使いづらいものです。

例えば2ヶ月に1回7日間の出張があり、Wi-Fi環境がないため全ての通信をスマホで行うとなると、出張月はいつも通信量が足りなくなってしまう……なんて悩みを持つ人もいます。

そんな人が検討したいのが、「使った分だだけ支払う」という従量課金タイプの月額プランです。

人気格安SIMのフリーテルは、従量課金タイプの「使った分だけ安心プラン」と基本の定額プランの2種類を同時展開しています。

そこで下記では、フリーテルの2つのプランの違いを詳しく確認し、どちらを選ぶべきか説明します。

公式サイト FREETEL

フリーテルにおける2種類のプランとは?

docomo回線の格安SIMであるフリーテル(FREETEL SIM)。その特徴は、 エキサイトモバイル のように基本の定額プランと、使った分だけ支払う従量タイプのプランの2種類を展開していることです。

使った分だけ安心プラン

使った分だけ安心プランでは、最大20GBまで通信できます。

自分の使った分の利用料金を支払うシステムなので、通信量を使い切って何度も追加チャージを行う煩わしさがないのが魅力ですね。

▼スマホは横スクロールできます▼

~100MB ~1GB ~3GB ~5GB ~8GB ~10GB ~15GB ~20GB
データSIM 299円 499円 900円 1520円 2140円 2470円 3680円 4870円
音声SIM 999円 1199円 1600円 2220円 2840円 3170円 4380円 5570円

公式サイト FREETEL

使った分だけ安心プランの利用料金は、とくに安いわけではありません。

3GB900~1600円は IIJmio など多くの格安SIMで採用されている通信料金ですし、20GBの場合は 楽天モバイル なら4050~4750円なのでちょっと料金設定が高いですね。

楽天モバイルの20GB/30GBプランはキャリアと比較して本当に安いか?メリットデメリットを検証

テレビを見ていると、ソフトバンクのCMで「ギガモンスター」という大容量プランが宣伝されていますよね。 そしてauやdocomoでも、ギガモンスターと同様の大容量プランが登場しました。 これらのプランは ...

フリーテルの使った分だけ安心プランのメリットは安さというわけではなく、使った分だけぴったり無駄なく支払えるシステムの利便性にあります。

ただし注意点があり、1ヶ月に20GB以上使ってしまうと、翌月まで通信速度が最高200kbpsの低速に速度制限されてしまいます。

20GB以上使ってしまう月が頻繁に出てくるようだと、おとなしく定額プランにしておいた方が良いでしょう。

定額プラン

定額プランはキャリアや通常の格安SIMと同様、あらかじめ決まった利用料金を支払い、その分の通信量が使えるものです。

▼スマホは横スクロールできます▼

1GB 3GB 5GB 8GB 10GB 15GB 20GB 30GB 40GB 50GB
データSIM 499円 900円 1520円 2140円 2470円 3680円 4870円 6980円 9400円 11800円
音声SIM 1199円 1600円 2220円 2840円 3170円 4380円 5570円 7680円 10100円 12500円

公式サイト FREETEL

使った分だけ安心プランと同じ通信量なら、料金は変わりません。

定額プランの特徴は、30、40、50GBの大容量が選べることですね。ここまで大容量なプランを多く展開している格安SIMはあまり多くありません。

それぞれのプランはどんな人におすすめ?

使った分だけ安心プラン

使った分だけ安心プランは、フリーテルで格安SIMを契約するならまず選んでおきたいプランですね。

冒頭で、使った分だけ安心プランは「通信量が毎月一定ではない人におすすめ」と言いましたが、実際の料金プランを見てみると20GBまでの利用料金は定額プランと変わらないため、自己抑制できずバカみたいに通信量を使ってしまう人でなければ、こちらを選んで問題ないでしょう。

その他に、使った分だけ安心プランが適するケースとしては、

  • 普段はあまり使わないモバイルルーターなどに予備の回線として入れておく
  • 節約モード(200kbpsの低速回線)に固定して、月額299~999円のSIMとして使う

といった使い方にも良いですね。

使った分だけ安心プランは、高速通信の利用量が100MBまでなら通信料が非常に安いメリットがあるためです。

定額プラン

基本的には使った分だけ安心プランでOKですが、あえて定額プランを契約するメリットもあります。それはこんなケースです▼▼

  • FREETELでんわでかけ放題を活用できる
  • for iPhoneならAppStoreでのアプリダウンロードが無料
  • 一部のSNSやポケモンGOがパケット通信無料(ポケモンGOは9月6日までの期間限定)

フリーテルの格安SIMにはこれらの特典があるためです。

一部のSNSが通信量無料というのは、今トレンドの「カウントフリー」というサービスですね。

フリーテルではTwitter、Facebook、Instagram、Messengerが通信無料=使い放題になりますが、データ定額3GBプラン以上のみ適用のサービスなので、注意しましょう。

SNS使い放題と言えば LINEモバイル が超メジャーですが、LINEモバイル以外でこれら人気SNSをカウントフリーにしたいなら、現状フリーテルで3GB以上の定額プランが最有力候補です。

プランの変更は可能なの?

下記のプラン変更については可能です。

・定額プランのデータ容量の変更
・使った分だけ安心プラン→定額プラン
・定額プラン→使った分だけ安心プラン(最大20GB)
・使った分だけ安心プランの使用量上限を20GBに変更

プラン変更が不可なのは、セットプランからの変更です。セットプラン内のデータ容量変更はできますが、使った分だけ安心プランや定額プランなど基本プランへの変更は不可です。

プラン変更したい場合はマイページからできます。毎月25日までに申請すれば、翌月より変更適用させることができますよ。

まとめ

フリーテルでは、使った分だけ安心プランと定額プランを選んで契約することができます。

従量課金制のプランである使った分だけ安心プランは、フリーテルで格安SIMを契約する際に一度検討しておきたいですね。

格安SIMへ初めて乗り換える時は、自分が普段どのくらい通信しているかまだはっきりとわかっていない場合もあるでしょう。

その時はまず使った分だけ安心プランを契約しておき、通信量が毎月同じくらいに収まっていたら、他の格安SIMも含めてそれに合った通信量のプランに切り替えるのも良いですね。

定額プランは、SNSを中心に利用する人に3GB以上のプランがおすすめです。 LINEモバイル におけるコミュニケーションフリープランのように、人気SNSの通信量が無料になりますよ。

どちらのプランにもメリットがあります。今回の記事を参考に、契約を検討してみてくださいね。









-FREETEL

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.