タブレット 楽天モバイル

たった12000円!安いSIMフリータブレットなら楽天モバイルのMediaPad T1 7.0 LTEがおすすめ

更新日:

タブレット端末と言えば、日本ではiPadが人気です。
しかしiPadは、Wi-Fiモデルで価格が安いものでも5万円程度となかなか手が出しづらいのが正直なところ。

もっと手が出しやすい安価のタブレットが欲しい人はいませんか?

例えば、Amazonで販売されているFire HD 8タブレットは税込みで12980円から購入できますが、Wi-Fiモデルなので、外出先で使うにはスマホからテザリングするか無料Wi-Fiに繋いだりしなければいけないデメリットがあります(タブレット自体で通信ができない)。

SIMカードを入れて単体で通信ができ、なおかつ価格も安いタブレットが欲しい!!

そんな人に今回紹介する「MediaPad T1 7.0 LTE」は、わずか12000円で購入でき、さらにSIMフリータブレットなので、好きなSIMカードを使えばどこでも通信できます。

MVNOは楽天モバイルにおいて11859円で販売されているお買い得なタブレット端末を紹介します。

公式サイト 楽天モバイル

スポンサーリンク




MediaPad T1 7.0 LTEの機能・性能は?

まずはMediaPad T1 7.0 のLTEモデルである、MediaPad T1 7.0 LTEの機能や性能について解説します。

画面サイズは7インチで、解像度は低い

MediaPad T1 7.0 楽天

約12000円で購入できるMediaPad T1 7.0 LTE。価格がかなり抑えめなだけあって、スペックも妥当な感じに抑えられています。

画面サイズは7インチとコンパクトで片手で持つのにもちょうど良いサイズ。外出時に持ち運ぶ用には手軽で良いと思います。

解像度はちょっと低くて600×1024です。
これはAmazonで販売されているFireタブレットと同様のスペックですね。

もう少しわかりやすくiPhoneを例にすると、4.7インチ画面のiPhone7の解像度は750×1334です。つまりiPhoneより大きな画面でありながらも、解像度はiPhoneより低いのがMediaPad T1 7.0 LTEです。

動画を見たり、地図アプリなどを使ったりする分には問題ありませんが、細かい文字を読む際はちょっとぼやけて見えることがあるかもしれません。

メモリ、ストレージ容量は抑えめ

MediaPad T1 7.0 LTEのメモリは1GB、ストレージ容量は8GBです。

これは1万円台という価格相応のスペックですね。例えば同じくメモリ1GB、ストレージ容量8GBのSIMフリースマホであるBlade E01は、楽天モバイルにおいて13824円で販売されています。

アプリをたくさん入れることはできませんし、たくさんのアプリを同時起動すると動作が遅くなりますので、その辺は妥協すべき点ですね。価格的に。

カメラは200万画素とおまけ。写真はスマホで撮ろう

MediaPad T1 7.0 LTEのカメラの画素数は、インカメラもアウトカメラも200万画素です。

200万画素というと、デジタルカメラや携帯電話のカメラなら00年代前半頃の性能ですね。

つまりこの端末に搭載されているカメラはおまけのようなもので、実用的ではありません。写真を撮影するなら、スマホカメラやデジタルカメラを用意しましょう。

MediaPad T1 7.0 LTEでは通話ができる

MediaPad T1 7.0 LTE 楽天

MediaPad T1 7.0 LTEはタブレットですが通話をすることもできます。

通話機能も使いたい場合は通話SIMを契約したり、楽天モバイルの050データSIMを契約したりしましょう。

もっとも通話はスマホで行う方がほとんどでしょうが、例えば仕事の用途などでもうひとつ電話番号を使いたいけれど端末がない場合、MediaPad T1 7.0 LTEがあれば通話ができます

ただ通話機能をつける分だけSIMの月額は高くなるので、通話はスマホで済むならタブレットはデータ専用にした方が安上がりです。

4100mAhの大容量バッテリーが搭載!他の端末に給電もできる

MediaPad T1 7.0 LTE 楽天

MediaPad T1 7.0 LTEには、4100mAhのバッテリーが搭載されています。さらに他端末への給電機能も備わっており、他のスマホなどを繋げばMediaPad T1 7.0 LTEから充電することができます。

モバイルバッテリーを持っていないときも、MediaPad T1 7.0 LTEがあればスマホなどに充電ができて便利ですね。

テザリングにも対応

MediaPad T1 7.0 LTEは、テザリングにも対応しています。もしパソコンなどで通信を行いたい時は、MediaPad T1 7.0 LTEに接続すれば通信ができますね。

スマホではテザリングができない場合、あるいはスマホの通信量をテザリングで消費したくない場合、MediaPad T1 7.0 LTEでテザリングを行えるのは助かります。

つまり給電機能 & テザリング機能も備わっているので、

  1. タブレット端末
  2. モバイルバッテリー
  3. モバイルルーター

と、3機器の役割をひとつで果たせるのがMediaPad T1 7.0 LTEの魅力です。コンパクトで持ち運びにも適しているので、外出先で仕事する機会の多い人には超おすすめです。

MediaPad T1 7.0 LTEの価格は楽天モバイルで税込み11859円

MediaPad T1 7.0 LTE 楽天モバイル

MediaPad T1 7.0 LTEは、楽天モバイルにおいて11859円で販売されています。これは一括購入の場合で、24回払いの分割購入なら初回は497円、残り23回は494円+分割手数料で購入できます。

楽天カードでの購入ならば分割手数料がかかりませんが、他のカードでの支払いだと分割手数料がかかります。

約12000円と安価ですし、楽天カードがない場合は分割購入ではなく一括購入を選んだ方が良いでしょう。

ちなみに、楽天カードに新規入会すると5000ポイントがもらえるため、楽天カードを作っておけばMediaPad T1 7.0 LTEは6859円で購入することができます。

その他、楽天カードと楽天モバイルを同時利用している人は、楽天市場での買い物が最大6%ポイント還元になるので、死ぬほどポイントが貯まります※ゴールドカード以上なら最大7%還元(!)

参考楽天モバイルと楽天カード同時利用のメリットがヤバい!ポイント7倍でスマホ代が無料に……?

楽天モバイルを利用するのなら、楽天カードは確実に持っておいた方がお得です。

MediaPad T1 7.0 LTEはどんな人におすすめ?

とにかく安くて、どこでも通信できるSIMフリータブレットが欲しい人

約12000円という低価格で購入できるMediaPad T1 7.0 LTE。性能は落ちますが、とにかく安くてどこでも通信できるタブレットが欲しいと考えている人には最もふさわしい端末ですね。

モバイルバッテリーやモバイルルーター代わりにタブレットを使いたい人

MediaPad T1 7.0 LTEはバッテリー容量が大きいのでモバイルバッテリー代わりにも使えますし、テザリングが可能なのでモバイルルーターとしても使えます。

価格が安いので、MediaPad T1 7.0 LTEはタブレットとしての用途よりモバイルバッテリーやモバイルルーターとして使いたいと考えている人にもおすすめです。

動画視聴専用端末としてタブレットが欲しい人

動画視聴向けの端末としても、MediaPad T1 7.0 LTEは優れています。

解像度はあまり高くありませんが、AndroidタブレットであるためYouTubeやHulu、Amazonプライムビデオなど、様々な動画サービスを利用できますよ。

まとめ

MediaPad T1 7.0 LTEは、楽天モバイルにおいて11859円で販売されているSIMフリータブレットです。

メモリ1GB、ストレージ容量8GB、解像度もHD以下と性能は抑えられていますが、その分価格が安いのが魅力です。

  • タブレット端末として
  • モバイルバッテリーとして
  • モバイルルーターとして

3つの機器の役割を1台でこなせるので、価格からすればコスパ良好です。持ち運びやすいコンパクトサイズなので、外で仕事する機会の多い人には重宝するタブレットですよ。









-タブレット, 楽天モバイル

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.