楽天モバイル

楽天モバイルの20GB/30GBプランはキャリアと比較して本当に安いか?メリットデメリットを検証

更新日:

テレビを見ていると、ソフトバンクのCMで「ギガモンスター」という大容量プランが宣伝されていますよね。

そしてauやdocomoでも、ギガモンスターと同様の大容量プランが登場しました。

これらのプランは、20GBや30GBの超大容量。
そして料金は6000円や8000円で、それまで2GB3500円などバカみたいに高かった三大キャリアにしてはかなり安いのが特徴です。

さて、キャリアに激震ともいうべき動きが起こった中で、今まで最大10GBのプランしか用意していなかった楽天モバイルが、キャリアに追随して新たに20GBと30GBのプランを登場させました。

言うまでもなくキャリアに真っ向から勝負を挑んだプランで、5分かけ放題オプションをつけた状態でもキャリアより30%安いことをウリにしています。

とは言ってもどうせ……でしょ?

と、疑ってかかってしまうのがスマホ業界の闇。
キャッチコピーが半分詐欺みたいなケースも多いですからねぇ。「結局その値段じゃ無理なんじゃん」みたいな。

そこでこの記事では、

楽天モバイルの20GB、30GBプランが、本当に真面目にリアルにマジでキャリアよりお得なのかどうか? 

じっくり検証してみたいと思います。

楽天モバイルの20GBと30GBプラン、テザリング無料っぽいですよ!

公式サイト▶︎▶︎ 楽天モバイル

スポンサーリンク




楽天モバイルの20GB、30GBプラン、MVNOと比較すると最安

楽天モバイル 20GB30GB

キャリアと比較する前に、まずは同じ土俵で戦うMVNO内で比較してみましょう。

20GBや30GBのプランを用意しているMVNOは、あまり多くありません。

2016年11月現在のMVNOにおける、20GBと30GBプランの月額料金をチェックしてみます。

なお、キャリアからの乗り換えを前提に解説しますので、表記している月額料金はすべて音声SIMのものです。

キャリア名 20GB 30GB
楽天モバイル 4750円 6150円
エキサイトモバイル 5450円 7680円
DMM mobile 5980円 ×
FREETEL SIM 5570円 7680円

いかがでしょうか。
他社MVNOと比べても、楽天モバイルの20GB、30GBプランは最も安い料金設定ですよね。

下記は楽天モバイルのSIMごとの料金です▼▼

楽天モバイル 20GB30GB

公式サイト▶︎▶︎ 楽天モバイル

そして楽天モバイルには、5分以内の通話がかけ放題になる「5分かけ放題オプション(月額850円)」があります。これが大きな武器に。

エキサイトモバイルやDMM mobileには現状かけ放題オプションがありませんので、この点も楽天モバイルの方が上をいっていますね。

5分かけ放題オプションを付けても他社MVNOと同じ程度の料金です。この中では通信速度も早い方なので、総合的に見れば楽天モバイルが2,3歩はリードしてますね。

楽天モバイルの20GB、30GBプランは、キャリアと比べても確かに安い

もはや様式美ですが、キャリアはどこでも同じ月額料金です。惚れ惚れするほど横並び。

300円のインターネット接続料金に、2700円のかけ放題か1700円の5分間かけ放題利用料を追加し、そこにデータ定額料金を加えることとなります。

楽天モバイルと同条件で比較するため、5分間のかけ放題1700円でキャリアの月額料金をチェックしていきましょう。

20GBプランは6000円、30GBプランは8000円のデータ定額料金ですので、キャリアプランはこうなります▼▼

通信量 20GB 30GB
月額料金(税別) 8000円 10000円

そして、
楽天モバイルの20GB、30GBプランに5分かけ放題オプションを追加したトータル料金と比較すると、次のようになります▼▼

20GB 30GB
キャリア 8000円 10000円
楽天モバイル 5600円 7000円

見ての通り、確かに楽天モバイルのほうが安いです。

20GBだと2400円、30GBだと3000円楽天モバイルのほうが割安になるので、

確かにキャリアより30%安い!

ということは分かりました。

”料金だけ”は安い!

ということが、です。

格安SIM VS キャリアの場合、比較ポイントは通信量と価格だけでは決してありません。

楽天モバイルがキャリアに劣るのは通信速度やキャリアメール

同じ通信量が使えるのに、キャリアより30%も割安な楽天モバイル。

さすが格安SIM!ですが、

されど格安SIM……でもあります。

実際のところ、必ずしもキャリアより楽天モバイルを推奨できるとはいい難いです。格安SIMには格安なりの理由(デメリット)があるからです。

通信速度はキャリアの方が圧倒的に速い

スピード 速度

まず通信速度は、楽天モバイルに比べてキャリアの方が圧倒的に高速です。そこはもう、格安SIMとキャリアの間にそびえる壁なので仕方ありません。

せっかく通信量が20~30GBあっても、楽天モバイルだとお昼や夕方など、回線の混雑時に速度が下がって繋がりにくくなる場合があります。

キャリアなら読み込みが高速なので、24時間自由に高速で通信可能。通信速度に不自由を感じることはほぼないでしょう。これはキャリアの方が勝っているポイントですね。

テザリングの快適さ

例えば、キャリアならテザリングを使い、モバイルルーター代わりにしてタブレットやパソコンでの通信が快適に行なえます。

さらにPS3やPS4などでキャリアのSIMを入れたスマホに接続し、大容量のゲームを素早くダウンロードすることもできますね。

一方、楽天モバイルの通信速度だと、おそらくPS3などと繋いで大容量ゲームをダウンロードし終えるまでにはとても長い時間がかかってしまうでしょう。

幸い20GB(30GB)プランには、3.1GBプランなどにおける直近3日間ごとの通信量上限の設定はありません。しかし、単純に速度が遅いためダウンロードにはそれなりに時間がかかります。

動画を毎日何分、何十分と視聴する程度なら楽天モバイルでも十分可能ですが、大容量を活かして大量のデータを一度にやり取りするのは難しいでしょう。

楽天モバイルはテザリング無料というメリットがある

テザリングといえば、キャリアではオプションになるので通常1000円程度のテザリングオプション料が別途かかります。

しかし、楽天モバイルの20GB/30GBプランはテザリング無料です。この時点でキャリアより毎月1000円程度トクになるので、速度では劣るもののメリットも備えています。

公式サイト▶︎▶︎ 楽天モバイル

楽天モバイルはキャリアメールが使えない

Mail メール

楽天モバイルでは、キャリアメールが使えません。

つまり、docomoやau、ソフトバンクのメールアドレス(キャリアメール)宛にメールを送る場合は、GmailやYahooメール、あるいは楽天モバイルの契約でもらえるメールアドレスを使うことになります。

しかしこれらのアドレスからキャリアメール宛に送信したメールは、初期設定で弾かれてしまい相手は受信できません

相手に受信許可設定を事前にしてもらえばいいのですが、ちょっと手間がかかりますよね。

大容量プランでなく、ポケットWi-Fiという選択肢も考える余地あり

出典:http://www.uqwimax.jp/products/wimax/model23/

出典:http://www.uqwimax.jp/products/wimax/model23/

楽天モバイルで20GBや30GBプランを契約するのもいいですが、SIMでは安いプランをあえて契約し、スマホとは別にポケットWi-Fiを契約するのも一つの方法です。

ポケットWiFiなら、月額4380円程度で自由にキャリア並みの高速通信ができます。3日につき3GB以上通信すると速度が落ちますが、通信量そのものは無制限です。

例えば、楽天モバイルの3.1GBプランにUQ WiMAXのギガ放題を契約すると、

  • 1600+4380=5980円。

これに5分かけ放題オプションを追加すると合計6830円ですね。

30GBプランに5分かけ放題を追加した7000円より少し安く、WiMAXでいつでも高速通信ができるメリットを持つ「楽天モバイル3.1GBプラン+5分かけ放題+WiMAX」の組み合わせ。

楽天モバイルで20~30GBプランを契約するのとどちらがいいか、考えてみることをおすすめします。

WiMAXは、プロバイダによって月額やキャッシュバックキャンペーンにバラツキがあります。

WiMAX回線の本家は「UQ WiMAX」で信頼感がありますが、他プロバイダもキャッシュバックなどでおトクになるので比較したい方は下記記事を参考にどうぞ。

合わせて読みたいWiMAXのおすすめプロバイダ4社!キャッシュバックキャンペーンに注目しよう!

まとめ

楽天モバイルの20GB、30GBプランは確かに安いです。格安SIMの中では言うまでもなく最もお得ですし、価格だけをみればキャリアより30%も安くなることは分かりました。

しかし、そうは言っても格安SIM。通信速度ではキャリアに到底かないません。

ここまでの大容量プランとなると、回線の混雑時に低速化が予想される格安SIMよりもキャリアを選ぶか、

あるいはポケットWi-Fiと格安SIMの安いプランの組み合わせのほうが良いようにも思われます。あくまで私見ですが。

選択肢をまとめると、

  • キャリアメールも使えて、いつでも高速通信可能なキャリア
  • 速度が安定せずキャリアメールは使えないが、月額料金は圧倒的に安い楽天モバイルの20GB、30GBプラン
  • MVNOの安価なプラン+ポケットWi-Fiの組み合わせ

これらの中から、自分に最も合っているものを選びましょう。









-楽天モバイル

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.