BIGLOBE

動画・音楽無料!?エンタメフリーオプション(BIGLOBE SIM)はお得か否か

更新日:

格安SIMを使ってスマホなどで通信するときに、最も通信量を多く消費するのは動画視聴です。

自宅にWi-Fiがなかったり、外出先で動画を見ることが多かったりするなら、日々通信量に悩まされるのがスマホの常。

また、最近では音楽の定額聴き放題サービスが日本にも台頭してきていて、音楽再生の通信量に圧迫されるケースも。

そんなとき。
動画も音楽も通信量がカウントされなくなる、つまり使い放題になるオプションがあるとしたらどうでしょうか?

実は、BIGLOBE SIMより特定の動画や音楽サービスにおける通信量が無料になる「エンタメフリー・オプション」が11月1日に登場します。

気になる月額は480円!

YouTubeを100時間見ても通信量ゼロです!!

これを安いと取るか高いと取るかは、下記で説明するオプションの詳細を読んでからのお楽しみ。

公式サイト▶︎▶︎BIGLOBE SIM エンタメフリーオプション

スポンサーリンク

エンタメーフリー・オプションの内容

BIGLOBE SIM エンタメフリーオプション

BIGLOBE SIM エンタメフリーオプション

動画や音楽ならなんでも使い放題になるわけではない

まず重要なポイントを。

エンタメフリー・オプションは、スマホで使えるすべての動画アプリや音楽アプリで使い放題になるわけではありません。そんなうまい話はさすがにありませんよ。

現時点でエンタメフリー・オプションに対応しているサービスは下記ラインナップです。

  • YouTube
  • AbemaTV
  • Google Play Music
  • Apple Music

※今後も続々とサービス追加予定

とはいえ、大手の人気どころは確実に押さえてますね。素晴らしい。

安定のYouTube

動画サービスといえば真っ先にYouTubeですよね。100時間Youtube見ても通信量は一切かかりません。

画質は720P固定でもOK。
さらにYouTubeアプリだけでなく、ブラウザのSafariなど一部ブラウザも対応しているので、アプリでできないバックグラウンドでの再生も可能です。

Youtubeの通信量が消費されなくなるだけで相当のエンタメフリーですよ。

これから期待のAbemaTV

サイバーエージェント発のAbemaTVは、日本初のネットテレビ局。アニメやドラマ、スポーツ、麻雀、釣りなどたくさんのジャンルのチャンネルを見られるケーブルテレビのようなサービスです。

無料ですが、常時ストリーミング再生しているために通信量がたくさんかかるのが今までのネックでした。

とはいえ、AbemaTVは今後確実に伸びてくるので期待大です。
現状では常時通信をしていてかなり通信量を消費するサービスなので、通信量無料になるのはありがたいことです。

 Google Play Music

Google Play Musicは音楽の定額配信も行っていますが、それ以上に自分の持っている曲をパソコンから無料でアップロードして他の端末で聴けるのが大きなメリットです。

また聴き放題音楽ストリーミングサービスにも適応します。

AppleMusic

AppleMusicは、iPhoneユーザーだけでなくAndroidユーザーでも利用可能な音楽の定額配信サービス。これもまた、利用している人は多いでしょう。

ライブラリもキュレーションされたラジオも適応です。

各サービスの有料コンテンツなどを視聴したら当たり前ですが、お金がかかるので注意しましょう。あくまで通信量が消費されないという話です。

今後さらに対応サービスが増えるかも?

現時点では上記4つのサービスしか対応していません。これはちょっと少ないかもですね。

iTunes等の動画レンタルやニコニコ動画、Hulu、ネットフリックス、LINE MUSIC、Spotifyなど、まだまだ日本で展開されているだけでもたくさんのサービスがあります。これらのユーザーはまだ興味を惹かれないかと思います。

ただ、公式サイトには「今後も続々追加予定!」と大々的に書いてあるので、これからの発展に期待したいところ。

とりあえず現状では対象の4アプリを使っている人にしか恩恵は受けられません。

詳細をチェック▶︎▶︎BIGLOBE SIM エンタメフリーオプション

エンタメフリー・オプションはライトSプランか12ギガプランのみ

BIGLOBE エンタメフリー

エンタメフリー・オプションは、

  • データSIMなら980円
  • 音声通話SIMなら480円

で利用できます。

ただし、契約できるのは「6GBライトSプラン」または「12ギガプラン」のみです

BIGLOBE SIMの料金プラン

データ専用SIMプラン

コース  月額料金 通信容量 追加SIM
エントリープラン 900円 3GB -
ライトSプラン 1450円 6GB 最大2枚
12ギガプラン 2700円 12GB 最大4枚

音声通話SIMプラン

コース  月額料金 通信容量 追加SIM
音声通話スタートプラン 1400円 1GB -
エントリープラン 1600円 3GB -
ライトSプラン 2150円 6GB 最大2枚
12ギガプラン 3400円 12GB 最大4枚

この月額料金に、別途エンタメフリーオプション代(音声SIM480円/データSIM980円)がかかってきます。

トータル金額はそこそこの高さになってくるので、普通に使って3GB程度しか消費しない人にとってはちょっともったいないオプションかもしれませんね。エントリープランでも使えればなお良かったのですが。

何GB程度、動画を見るのか把握してから検討が必要

もとから大容量のプランであれば、オプションで動画の通信量がカウントされなくなっても意味は薄くなります。

6GBライトSプランも動画のヘビーユーザーでなければ十分な容量ですし、12ギガプランならわざわざエンタメフリー・オプションを契約しなくても賄える可能性が大です。

もちろん、各々の動画を見る頻度によりますけどね。

12GBなんてあっという間に消費するほど動画が見たい人なら充分に価値があるオプションです。

ただ何となく「動画がタダで楽しめる」と思ってオプション追加すると、実は損してる人も出てくるかもしれません。

音楽目当てならなおさら意味なし

そして動画のヘビーユーザーならまだしも、音楽中心のユーザーの場合はなおさらエンタメフリー・オプションを契約するメリットは薄いです。

音楽1曲ごとの通信量は3~10MB程度なので、ライトSプラン(6GB)以上を契約しているならおそらく、通信量が普通にカウントされるとしても問題なく月末まで音楽は聴けます。

人によっては3GBのエントリープランでも十分かもしれないくらいです。

ただし、これもあくまで人によります。
中には四六時中スマホで音楽かけてる人もいるでしょうし、あくまで自分の利用スタイルと照らし合わせて判断しましょう。

シェアSIMでオプション追加すると使い道も……

BIGLOBE SIM エンタメフリーオプション

画像公式サイトより

エンタメフリー・オプションは、シェアSIMにも追加することができます。一人で使うと手に余るオプションでも、シェアして使えば有効に使えることもあります。

例えば、12GBプランを子供とシェアし、子供のシェアSIMの方にエンタメフリーオプションを付けて動画・音楽を楽しませるという方法もあります。

これなら、子供が勝手に膨大な時間動画を見続けても心配いらないし、子供は子供で好きなだけスマホで遊べるので一石二鳥です。

シェアSIMで通信量を細分化させると、エンタメフリーオプションの恩恵が際立ちますね。

動画の画質が劣化するので注意!

geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

ただし、エンタメフリー・オプションでは動画視聴の際に画質が劣化します。YouTubeなら360p程度にまで、自動で画質が制限されてしまうのです。

iPhoneユーザーはYouTubeの画質をLTE環境で変えられませんが、Androidユーザーなら自分で変更可能。

つまりわざわざエンタメフリー・オプションを契約しなくても、普通のプランにおいて手動で画質を切り替えてしまえばそれで済む可能性は大ですね。

まとめ

BIGLOBE SIMのエンタメフリー・オプションは、一見すると魅力的に見えるサービスですが、実際はそう簡単に誰でもおトクとは言えなそうです。

もしも3GBのエントリープランや1GBの音声通話スタートプランで契約できるなら魅力的なサービスですが、もともとある程度動画や音楽が楽しめる6GBか12GBプランでしか契約できないために、一般ユーザーにしたら手に余るオプションという印象。

せめてエントリープラン(3GB)で追加できれば一般ユーザーにも価値が生まれるんですけどね。

ただ、シェアSIMで通信量を分割してエンタメフリーにしたり、動画を見まくる目的のヘビーユーザーであれば利用してみる価値は十分ありそうです。

公式サイト▶︎▶︎BIGLOBE SIM エンタメフリーオプション






-BIGLOBE

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.