Y!mobile 端末・新機種

Android Oneの507SHのスペックは?評価ポイントまとめ【Y!mobile専売】

更新日:

Y!mobile(ワイモバイル)は、格安SIMの中でも独自性が強いSIMブランドです。

ソフトバンクが運営している格安SIMブランドなので回線はソフトバンクのものを使っていますが、Y!mobile独自のSIMロックがかけられている専売の端末をたくさん販売しています。

今回紹介する507SHは、日本初のAndroid One端末。
OSが最低2年間はアップデートされるのが、507SH最大の特徴ですね。

507SHのスペックはどうなっているのか、そして世間的な評価はどうなっているのかという点を解説していきます。

Android Oneに近い存在であるNexusシリーズとの違いについても解説しますので、チェックしてみてください。

公式サイト▶︎▶︎Y!mobileオンライン公式サイト

スポンサーリンク




507SHのスペック

ワイモバイル 507SH

OS Android6.0
価格 51948円
画面 5インチ、1280x720
サイズ W71×H142×D8.8mm
重さ 135g
CPU MSM8952 1.5GHz + 1.2GHz(オクタコア)
バッテリー容量 3010mAh
メモリ 2GB
ストレージ容量 16GB

スペックは低くはないものの、それほど高くもありません。いわゆるミドルスペックですね。

標準的なサイズで、解像度もHDと最近主流になりつつあるフルHDよりは低くなっています。

スペック上優れているのはバッテリー容量ですね。3010mAhですので長持ちします。公式サイトでは最大で3日は充電を持たせることができるとアピールされています。

端末の価格は5万円強と、スペックのみを考慮するとはっきり言って高めです。しかし、507SHにはいくつか独自機能が搭載されているため、それを踏まればギリギリ妥当と言える範囲に収まっています。

507SHの特徴・評価ポイントをチェック

ワイモバイル 507SH

(画像:ちなみに筆者も507SHを愛用しています)

それでは、507SHの特徴をチェックしていきましょう。

Android Oneに対応

507SHを選ぶ最大のメリットは、Android Oneに対応していることでしょう。

この点については次項で詳しく解説します。

防水・防塵に対応

格安SIM向けのAndroidスマホは、防水に対応していない場合も多いですよね。しかし、507SHは防水なので水場でも利用可能です。

防水防塵はアウトドア趣味の人が持つのに最適なポイントです。

ワンセグ対応

イヤホンジャックにアンテナを取り付ければ、ワンセグを視聴することができます。

今となってはワンセグを積極的に利用している人は少なくなりましたが、実は災害が起こったときなどに非常に役立ちます。あって損することはありません。

また、外出先でテレビを見たいときや、自宅にテレビがないときはかんたんにテレビを見られるので便利ですね。ただし、録画はできません。

さらに詳しいスペック・機能情報は公式サイトでご確認下さい。

詳細をチェックY!mobileオンライン公式サイト

Android Oneのメリットは?Nexusシリーズと比べてどう違う?

Android

Android Oneとは?メリットは?

Android Oneは、海外で元々展開されていたOSです。
素のAndroidに近く、キャリアなどによってあまりカスタマイズされていないことがAndroid Oneの魅力です。

Android Oneはその国に合わせたハードウェアを設計しつつ、それにGoogleのAndroidを入れるので、507SHにもワンセグや防水など日本人向けの機能が搭載されています。

また、Y!mobile独自のアプリがさほど入っておらず、さらに開発会社のシャープによる余計なアプリもあまり入っていません。(実際のところ、Y!mobileのアプリは少ないもののいくつか入っていますが)

さらに、アップデートが最長2年間保証されています。
507SHはAndroid6.0の端末ですが、Android8.0まではおそらくアップデートされるということですね。

Nexusシリーズとの違い

さて、ここで気になるのはNexusシリーズとの違いですよね。Nexusシリーズも長い期間のアップデートが保証されています。

Nexus5Xと507SHを比べてみましょう。

Nexus5Xが勝っている点は▼▼

  • 指紋認証搭載
  • フルHD液晶
  • SIMフリーモデルも販売されている
  • CPU性能はNexus5Xの方が高い
  • アップデートが早いのはNexusシリーズ

一方、507SHの方が勝っている点は▼▼

  • バッテリー容量
  • 防水防塵やワンセグへの対応
  • microSDカードを使える

このようになっています。

スペック重視ならNexus5Xのほうがおすすめになりますが、独自に搭載された機能に魅力を感じるのであれば507SHの方が良いでしょう。

ちなみに、507SHにはY!mobileのSIMロックがかかっています。しかし、購入から半年ほど経てばSIMロックは解除できますのでご安心ください。

なお、ポケモンGOはどちらでも普通にプレイできます。
またゲームについては、スペックを要求する高度なゲームにはどちらも向いていません。CGで激しく画面が動くようなゲームをしたいなら、iPhoneやXperiaの方が良いでしょう。

507SHはどんな人におすすめ?

geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

Y!mobileでは、507SHにも色々な端末が販売されています。Nexus5Xはもちろん、AppleのiPhone5sや、3万円台で購入できるDIGNO Eなど、魅力的なラインナップです。

その中でも507SHを選ぶメリットはどこにあるのか、どんな人におすすめなのか?

まず507SHは、今から2年間スマホをしっかり使いたい人におすすめのAndroidスマホです。

Android Oneであるため、2年間はアップデートが保証されています。なかなかAndroid7.0にアップデートされませんが、されることは間違いありません。

2年間は最新のOSにアップデートされるので、2年縛りがあるY!mobileでも無理なく使用できる確率の高い機種が507SHです。

アップデート保証だけならNexus5Xも同じなのですが、507SHはバッテリーの持ちが良いこともメリットに挙げられます。

1日中しっかり使っていればもちろん3日持たせることは無理ですが、バッテリー容量が大きいため、徐々に劣化していってもある程度は持たせられますよ。

更に防水防塵に対応しているため、ふとしたことで壊す確率も低いですし、アウトドア派の人は携帯しやすいスマホです。

などなど、507SHは2縛りのあるY!mobileで使うにあたってとても魅力的な端末です。

まとめ

507SHは、日本初のAndroid Oneスマホ。価格は正直高めで性能は並ですが、2年間しっかりと支える端末ですよ。

公式サイト▶︎▶︎Y!mobileオンライン公式サイト









-Y!mobile, 端末・新機種

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.