Y!mobile 速度テスト・レビュー

【口コミレビュー】Y!mobileの速度は文句なし。けど店頭契約はおすすめできません

投稿日:

この記事は、実際にY!mobileの格安SIMを使用しているユーザーの方に記事を書いていただいてます。

使用感やメリットデメリットなど、生の口コミレビューをぜひ参考にして見てください。

スポンサーリンク

そもそも、どんな目的・用途で格安SIMを?

メインのSIMをdocomoから乗り換える目的で、Y!mobileを契約しました。使用している端末はSIMフリーのiPhone7です。

docomoから乗り換えると月額料金が安くなりますし、他の格安SIMとは違い、Y!mobileは非常に速度が速く混雑する時間帯が無いと言われていることにも興味がありました。

とはいえ、Y!mobileを使う最も大きな目的は「キャリアメール」でした。

なぜY!mobileを選んだのか?

ymobile レビュー

2015年からおよそ1年間、docomoでスマホを利用してきました。そこで感じていた不満が、通話はほとんどせず、さらにデータ通信も使い切ることがないのに毎月6500円も取られていたことです。

私の場合はMNP一括0円でスマホを購入したため6500円で済んでいましたが、最近契約した人は端末価格も上乗せされてさらに大変かもしれません。

月額料金が高いため格安SIMに乗り換えようと思ったのですが、格安SIMに乗り換えたらキャリアメールが使えなくなるのが大きな問題でした。

「キャリアメールなんて使わない」とネットで目にすることがよくありますが、私の場合は家族がみんなガラケーですし、友人もまだガラケーを使っている人がいて、キャリアメールでなければ連絡が取れないんです。

ガラケーだとGmailなどは全て受信拒否されてしまうので、まったく連絡が取れなくなってしまいます。実際に試してみましたが、相手に受信許可の設定をしてもらってもダメでした。

そこで、キャリアメールが使えるY!mobileへの乗り換えを決意しました。

Y!mobileは3GB3980円と月額料金がかなり高いのですが、それでもdocomoより2500円ほど安くなります。キャンペーン中で1年目は2980円で使えますし、とりあえず周りがみんなスマホにするまではY!mobileを契約し続けることになるでしょうね。

UQ mobileもキャリアメールが使える格安SIMで、さらに料金も安いのですが、あちらは対応している端末が限られているのが問題でした。

私がメインで使いたいSIMフリーのiPhone7ではキャリアメールは使えないようなので、今回はアウトです。

Y!mobileを実際使ってみた感想は?

キャリアメールは問題なし

Y!mobileのキャリアメールは、iPhone7で使えるようにするための設定がちょっとわかりづらかったものの、普通に送受信ができています。

メッセージアプリの設定で「MMSメールアドレス」に「@ymobile.ne.jp」のメールアドレスを入れれば使えるようになるのですが、Y!mobileで使うメールアドレスは「@ymobile.ne.jp」「@yahoo.ne.jp」「@yahoo.co.jp」の3つがあるため、どれがどれだか紛らわしいです。

なにはともあれ、設定は数分で完了し、ガラケーの相手ともメールを送受信できています。

通信速度は非常に速く快適

今までサブ回線として、IIJmioやmineo、OCNモバイルONE、DMM mobileなどのSIMカードを使用してきました。

いずれもそこまで通信速度に不満はなかったのですが、やはりお昼時や夜は遅いと感じる瞬間が何度かあったのは事実です。

しかし、Y!mobileでは全く速度が遅くなる時間帯がありませんでした。24時間いつでも通信速度は快適です。

私は無線LAN環境が用意されている自宅での仕事が中心ですが、お昼に食事をしに出かけたときなど、docomo回線の格安SIMだとブラウザの読み込みなどでちょっと待たされることがありました。

しかしY!mobileをメイン回線として使っているときは、まったくそんなことは起こっていません。まるでWi-Fiに接続しているかのような高速通信ができています。

学生や会社員の方で、お昼どきや夜にスマホを使う機会が多い場合は、Y!mobileだともっと恩恵を授かることができそうに思えます。

10分以内の通話が無料なことも、とても助かる

格安SIMに乗り換えると、docomoなどのキャリアと違って通話料がかかりますよね。

Y!mobileなら10分以内の通話が300回まで毎月無料なので、今まで一度も通話料金が発生したことがありません。

私の場合、通話自体をあまりしないのでそこまで使いこなせていませんが、通話の多い人ならもっと嬉しいのではないでしょうか。

ショップ店頭での契約がとても面倒だった

ymobile レビュー

Y!mobileのSIMの使い心地はまったく問題ないのですが、契約はかなり面倒でした。

近所にワイモバイルショップがあったので出向いて契約したのですが、担当店員の方がやたらにオプションを追加させようとしてくるので、一秒たりとも目を離せません。

特に私の場合、SIMロック解除後にサブ機として使うため、ここでしか買えないスマホ(507SH)を同時購入してみたのですが、何も言わずにSDカードを買う設定にされていたことが非常に不快でした。

ymobile レビュー

その場で気づいたから良かったものの、あまりスマホに詳しくない人は知らない間に数千円支払わされると考えると、正直インチキですよね。

ショップが日本各地にあるのに、店で契約すると契約者が不利益を被るのはちょっとひどいと思いました。

どうしても店頭で契約したい人以外は、オンラインで契約することをおすすめします。

公式サイトY!mobileオンラインストア

キャンペーンは嬉しいけどちょっとズルいところがある

ワイモバイル

Y!mobileのテレビCMで、「1980円」をイチオシしていますよね。

確かに1980円で利用することもできるのですが、最初の1年間を過ぎてしまったら1000円分の割引がなくなりますので、2980円になってしまいます。

Y!mobileは2年契約なので、これも正直ちょっと詐欺に近いように思えました。

また、私は新規契約だったため容量が2倍になるオプションも無料で使えるようになったのですが、これも「チャージが無料になる」という変わった仕組みで面倒でした。

3GBプランを契約したため6GB使えるわけですが、追加された3GBはあくまでチャージ分。500MBのチャージが6回分無料になる形式で、手間がかかりますのでまだ試したことはありません。

そもそも3GBを使い切ることもほとんどないので、今後も使うことはまずなさそうです。

Y!mobileの総評

Y!mobileをしばらく使った総評としては、月額料金に納得できる人にはおすすめですね。

例えばIIJmioなら月額1600円で3GB使えますが、Y!mobileは3980円。2倍以上も高いのが難点です。

私の場合、キャリアメールをiPhone7で使う事情があったためにY!mobileを選びましたが、もしもキャリアメールが不要だったら他の格安SIMを選んでいたことは間違いありません。

通信速度と通話はとにかく快適。値段分の価値は間違いなくあります。
しかしやはり高いことは否めないので、この二つの要素やキャリアメールに高い金額を支払うことを苦に思わないなら、Y!mobileはおすすめできます。

学生や会社員の方ならお昼休みにスマホを見ますよね。せっかくの空き時間に読み込み時間が長いと、ストレスを感じてしまうでしょう。しかしY!mobileならそんなことは起こりません。

とはいえ、本当に他の格安SIMの2倍以上支払ってしまって良いのか。そこが悩みどころではあります。

キャリアメールが必要なだけなら、UQ mobileでもいいと思います。

iPhoneを使いたいなら難しいですが、Androidスマホ、特にUQ mobileで販売されているスマホならキャリアメールが問題なく使えますので、無理に高いY!mobileを契約する必要はないでしょう。

公式サイトY!mobileオンラインストア






-Y!mobile, 速度テスト・レビュー

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.