DMMモバイル 光回線

DMM mobileとDMM光のセット割引で月額500引き!自宅回線とスマホはDMMセットがお得です

更新日:

格安SIMの中には、光回線とセットで契約することによって月額料金を下げられるものがあります。

DMM mobileでは、今までDMMで光回線のサービスが行われていなかったこともあり、とくに「セット割」は行われていませんでした。

しかし、ついにDMM光という光回線サービスがスタートします。
そして同時に、DMM mobileとDMM光のセット割もスタートすることが発表されました。

外ではDMM mobileの格安SIM、家ではDMM光の固定回線を使うことで、安くいつでもどこでも通信をすることができるようになりますよ。

下記に、DMM mobileとDMM光のセット割を詳しく紹介したいと思います。

公式サイト DMMモバイル

スポンサーリンク

DMM光とはどんなサービス?

DMM mobile 光

プロバイダと光回線がセットで契約がラク!

DMM光は、光回線とプロバイダーがセットになったサービスです。

通常なら、ネット回線そのものである光回線と、パソコンをネット回線に繋ぐためのプロバイダーを別々に契約しなければいけません。つまり2社と契約する必要があるので手間がかかるのが難点です。

しかしDMM光なら回線とプロバイダがセットになっているので、DMMと契約するだけでOKなんです。シンプルにまとまっていてわかりやすいのが魅力ですね。

DMM光の料金プラン

一軒家(戸建住宅)とマンション(集合住宅)で、月額料金は変わります。

タイプ ファミリータイプ(戸建住宅) マンションタイプ(集合住宅)
月額料金

定額4820円

2段階定額3720円~5420円

3780円

ファミリータイプの2段階定額は、3GBを境に料金が上がっていき、10GB以上は5420円に固定される仕組みです。基本的には定額4820円のプランのほうが安心ですね。

別料金オプションも充実

■DMM光電話:月額500円
……NTT加入電話の月額1700円に比べると1200円も安くなります。割り込み電話や着信転送サービスなど、別途オプションもあり。

■DMM光テレビ:月額660円
……アンテナ不要で、家中のテレビ何台でも使えます。地デジはもちろん、BSデジタルもフル対応。

■端末補償サービス:月額500円
……パソコンやスマホが壊れた時に、修理してくれたり交換してくれるサービスです。

■その他オプション:最大2ヶ月無料
……その他「遠隔サポート(月500円)」「PCセキュリティ(月350円)」「データバックアップ(350円)」など細かいオプションもあり。「安心パッケージ(月額950円)」で全てセットパックも可能です。最大2ヶ月間は無料になります。

などなど、オプションも一通り充実しています。

やろうと思えば生活のほとんどをDMMのサービスにすることも可能ですよね。

DMM光とDMM mobileのセット割はどうなっている?

DMMモバイル

公式サイトDMM mobile

DMM光とセットで月額500円引き

DMM mobileとDMM光をセットで契約する場合は、500円割引が適用されます。

もしDMM mobileで契約しているのが月額440円のライトプラン(データSIM)ならば、その基本料金分はすべて割引で帳消しなのでタダ同然です。

しかしライトプランは低速回線での利用のみに制限されたプランなので、日頃使うメイン回線として実際にこれを契約することはあまりないでしょう。

人気どころの月3GBプランなら、音声通話SIMでも割引で月額1000円程度になります。

ただでさえ業界最安水準がウリのDMM mobileがさらに安くなるのだから、もうDMMのセット割より安い格安SIMは出てこないんじゃないかと……。それほど料金面ではDMMに敵はいません。

モデルケースで実際の料金を試算

マンションで一人暮らし、通信量は一般的な3GBの場合を想定し、実際の月額料金をチェックしていきたいと思います。

DMM光のマンションタイプは、月額3780円。

DMM mobileの音声通話プランは、3GBで1500円

とそれぞれ設定されています。

この合計から500円を割り引くと、合計4780円になりますね。

たった5000円程度で、スマホ代と自宅の固定回線代の両方がまかなえることになります。キャリアでスマホ代だけに1万円近くかけている人からすれば信じられないでしょうね。

両方を申し込めば「DMM光mobileセット割」が適用され、自動で500円が割引になるとのことなので特に難しいところはありません。

新生活で引っ越しをする際など、新しいネット環境を作る時は、ぜひDMM光とDMM mobileのセットを検討してみてください。月5000円程度でスマホと自宅ネット回線が使えるようになりますよ。DMM一社との契約で足りるので手続きも劇的にラクになりますしね。

【おまけ】DMM mobile以外にもセット割を行っているMVNO

光回線と格安SIMのセット契約による割引を行っている格安SIMは、DMM mobileだけではありません。

IIJmio

IIJmio 光

IIJmioでは、IIJmioひかりとIIJmioの格安SIMをセットで契約することにより「mio割」が適用されます。

mio割は600円の割引で、IIJmioとIIJmioひかりの両方を契約すれば自動で適用されます。ちなみに、ビックカメラで申し込むことができるビック光とIIJmioのセットでも、同じくmio割が適用されるしくみです。

mio割は600円の割引。割引額自体、DMM光mobileセット割よりも100円高いですね。

しかし、合計金額を考えると話は変わってきます。

タイプ ファミリータイプ(戸建住宅) マンションタイプ(集合住宅)
月額料金 4960円 3960円

マンションタイプと共にIIJmioで3GBの音声通話プランを契約した場合は、月額4960円。DMM mobileよりは若干高くなってしまいますね。

さらに、DMM mobileは3GBよりも下に2GBや1GBのプランを用意しています。そのため、人によってはさらに安くすることも可能です。

公式サイト IIJmio

OCNモバイルONE

OCN光

OCNモバイルONEは、OCN光サービスとセットで契約すると200円引きになります。

しかも、最大で5契約まで割引を適用できるので、最大で1000円引きです。

OCN光も、DMM光などと同様に光回線とプロバイダーのセットサービスです。

タイプ OCN 光 ファミリー OCN 光 マンション
月額料金 5100円 3600円

毎月合計3.3GB程度使用可能な110MB/日コースを音声通話プランで契約すると、月額1600円。これにOCN 光 マンションの月額3600円を足して1人分の割引を適用すると、合計5000円です。

これは一見、DMM mobileやIIJmioの割引後の料金より高いですが、110MB/日プランでは毎日110MB使うことが可能なので合計は3GBを超えます。その分が上乗せされていると考えれば、そこまで割高ではないでしょう。

公式サイト OCNモバイルONE

他の格安SIMのセット割引情報は、下記記事により詳しくまとめています。

合わせて読みたい光回線とセット契約・セット割引で安くできる格安SIMは沢山ある!

まとめ

DMM mobileとDMM光のセット割は、月額料金面でとてもお得です。

もしも今後、新生活や引っ越しで固定回線を自宅に引く場合、DMM mobileとのセット割ならば毎月の月額料金を安くすることができますよ。

また、固定回線は定額プランがおすすめです。

動画などを見ればすぐに3GBは超えてしまいますし、簡単に10GBにまで達してしまいますので、料金が固定の定額プランのほうが支払額が安くなることがほとんど。精神的にもいちいち通信量のことを気にしなくていいので自宅回線は定額がおすすめです。






-DMMモバイル, 光回線

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.