iPhone8/X特集

SIMフリーiPhone7でdocomoのキャリアメールを使う設定方法など解説

投稿日:

SIMフリーモデルのiPhone7でもキャリアメールを使いたい人がいると思います。

スマホはかなり世間に浸透していっていますが、それでもまだまだ家族や周りにはガラケーしか持っていない人がいたり、何かの登録手続きにガラケーのアドレスが必要だったりするものです。

そこでこの記事では、SIMフリーのiPhone7を購入して格安SIMに乗り換える人向けに、主にドコモメールの使い方を解説していきたいと思います。

現在既にドコモでiPhone6や6sなどでキャリアメールを利用している方は、ぜひご覧ください。

また、ソフトバンクやauを契約していてドコモの契約がまだない方でも、ドコモメールはドコモを契約すれば使えます。こちらの手順についても解説していますので合わせてご覧ください。

スポンサーリンク




ドコモiPhoneユーザーがSIMフリーiPhone7に乗り換える場合

これまでのiPhoneからはバックアップでデータを移す

まずは、ドコモのiPhoneユーザーがSIMフリーのiPhone7に乗り換える場合です。この場合は、とてもカンタンにドコモメールの受信環境を整えることができます。

まずパソコンなどに今まで使っていたiPhoneのバックアップを保存し、続いてSIMフリーのiPhone7でそのバックアップを適用させましょう。

パソコンにバックアップする場合、

  1. iTunesを起動
  2. 以前のiPhoneをパソコンに接続
  3. 「今すぐバックアップ」をクリック
  4. バックアップが自動で行われます

これだけです。簡単ですよね。

そして自動バックアップが完了したら次は、

  1. 以前のiPhoneを接続解除して、今度はiPhone7を接続
  2. 「バックアップを復元」
  3. 先程パソコンに保存したバックアップデータがiPhone7に移る

これでもう、ドコモメールの使用環境はiPhone7に移すことができました。とくに難しい操作はなく、誰でも簡単に行えますよ。

今まで使っていたドコモの回線は、解約せずにガラケー契約に

By: yisris

By: yisris

iPhone7にドコモメールが送受信できる環境を移せたら、ドコモの回線をスマホ契約からガラケー契約に移行しましょう。

スマホの契約だと料金が高く付くし、解約するとドコモメールが使えなくなるので、ガラケー契約にするのがベストです。

ガラケーで通話をしない場合、タイプシンプルを選べば月額料金が1843円になります。このSIMカードは使わないのであればなくさないように保管しておくことをおすすめします。

もしもガラケーとスマホの2台持ちをする場合は、他のプランを選び、SIMカードをガラケーや使っていないスマホに入れると良いでしょう。

そしてもう一つ、ガラケー契約に変える場合は「SPモード」の契約を外さないようにしましょう。もしも「SPモード」を「iモード」に変更されてしまうと、ドコモメールが送受信できなくなってしまうためです。

auやSoftBankユーザーの場合

auロゴ

SIMフリーiPhone7を格安SIMで使いたいけれど、キャリアメールも使えないと困る場合、選択肢としては、

  1. Y!mobileに乗り換える
  2. ドコモのガラケーを契約し、ドコモメールを設定する

この2つに絞られます。UQ mobileも一応キャリアメールを提供していますが、iPhoneには対応していないためです。

参考格安SIMで運用するスマホでキャリアメールを使う方法3つ

ここでは、ドコモのガラケーを契約し、ドコモメールの設定をする場合について解説していきます。

ドコモを契約してドコモメール設定を行う

なお、設定にはパケット通信が発生しますので、ガラケーの契約時にパケホーダイを付けておきましょう。プランは「パケホーダイシンプルバリュー」がおすすすめです。

まず、ドコモショップなどでSPモードに加入したガラケー回線の契約を行いましょう。

ドコモのガラケーには「SH-06G」や「F-05G」のようにSPモードで使用する機種がありますので、それを選び、一番安いプランで契約するのがわかりやすいですね。ここではこれらの端末を購入する前提で話を進めたいと思います。

続いて、ドコモIDを取得します。
ドコモIDはドコモの公式サイトから取得できます。なお、ドコモIDは「dアカウント」のIDという意味合いになっています。

ドコモIDを取得したら、購入した端末のブラウザからmy docomoにログインしましょう。

ログインすると、表示されるメールの設定の項目から「docomo IDでドコモメールを利用しますか?」の項目で「利用する」に設定すれば完了です。

これでドコモメールが利用できるようになりましたので、続いてSIMフリーのiPhone7でドコモメールの受信をする設定を行いましょう。

ドコモキャリアメール

 

iPhoneで設定アプリのメールの項目をタップ、一番上の「アカウント」をタップして、ドコモメールのアカウントを追加しましょう。

メールアドレスはドコモメールのアドレス、パスワードはドコモID=dアカウントのIDとセットで利用しているパスワード=dアカウントのパスワードです。

ドコモキャリアメール

そして、詳細情報の入力画面では次のように入力します。

受信サーバ

  • IMAP: imap2.spmode.ne.jp
  • ポート番号:993
  • ユーザ名:ドコモメールのアドレス(dアカウントのID)
  • パスワード:dアカウントのパスワード

送信サーバ

  • SMTP:smtp.spmode.ne.jp
  • ポート番号:465
  • ユーザ名:ドコモメールのアドレス(dアカウントのID)
  • パスワード:dアカウントのパスワード

これらを入力し、しばらく待てばSIMフリーのiPhone7でメールの送受信が可能になります。

まとめ

SIMフリーのiPhone7に乗り換えてからドコモメールを使いたい場合、これまでドコモのiPhoneユーザーだった人はバックアップからすぐに環境を移行できますのでご安心ください。

auやSoftBankユーザーの場合は、ドコモのガラケーを契約してドコモメールの設定をしてから、さらにiPhoneでメールアプリの設定をする、という流れです。

少々手間がかかりますが、Y!mobileと違って好きな格安SIMを選べるのが、ドコモメールをSIMフリーiPhone7で使う場合のメリットですね。









-iPhone8/X特集

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.