iPhone8/X特集

SIMフリーのiPhone7で使いたい!月額料金の安い格安SIMを選ぼう

更新日:

iPhone7が発売されましたね。今までiPhoneを使ってきた人もそうでない人も、この盛り上がりを機に乗り換えを検討している人も多いでしょう。

しかし、キャリアで乗り換えようと思っている方はちょっと待ってください。iPhone7はキャリアよりもSIMフリーモデルの方がお得です。

SIMフリーモデルのiPhone7なら格安SIMでの運用の幅が広がるので、スマホの月額代をかなり抑えることができます。端末代に高いお金を払ったのだから、月額料金は少しでも安くしたいですよね?

そこでこの記事では、AppleStoreで購入できるSIMフリーiPhone7と組み合わせるのにおすすめの格安SIMを紹介していきたいと思います。

SIMフリーiPhone7を購入して、運用する格安SIM選びに悩んでいる人はぜひ参考に。

スポンサーリンク

iPhone7は格安SIMで運用した方が安い!

IOS

iPhone7の32GBモデルをキャリアで買うと、端末価格の割引が行われます。docomoなら実質負担額は26568円、auやSoftBankなら新規だと10800円、機種変更なら20520円です。

AppleStoreでiPhone7を買う場合は、定価の78624円をそのまま支払わなければいけません。そのため、一見するとSIMフリーモデルはかなり割高に見えますよね。

しかし、実際はそんなことはありません。
なぜかというと、格安SIMとSIMフリーiPhone7の組み合わせならば毎月の支払いがとても安く抑えられるからです。

例えば格安SIM大手のIIJmioの場合、3GBプランなら1600円です。
docomoなら2GBで6500円なので、毎月の支払い額は格安SIMのおよそ4倍になり、さらに分割でiPhoneを購入するならその残債も支払うことになります。

キャリア名 IIJmio docomo
通信量 3GB 2GB
月額料金 1600円 6500円
端末価格 78624円 (実質)26568円
2年間(24ヶ月)使った合計金額 117024円 182568円

※記事執筆時点の情報です。

このように、格安SIMとキャリアでは2年間の総額で6万円以上の差が生まれるので、格安SIM+SIMフリーiPhoneの組み合わせは非常に魅力的なのが分かると思います。

AppleStoreなら、iPhoneを購入する際にローンを組んで分割購入をすることもできます。一括で払うのが厳しい場合は、ローンを組んで購入し、格安SIMで利用することをおすすめします。

ローンの場合、12回までは手数料が無料になりますよ。

iPhone7と組み合わせたおすすめの格安SIM

とにかく月額料金を安くしたいならDMM mobile

DMMモバイル

docomo回線を利用している格安SIMのDMM mobileは、どのプランも月額料金が非常に安いのが魅力の格安SIMです。

容量 月額料金(音声通話SIM)
ライトプラン 1140円
1GB 1260円
2GB 1380円
3GB 1500円
5GB 1910円
7GB 2560円
8GB 2680円
10GB 2890円
15GB 4300円
20GB 5980円

例えば、利用者の多い「3GBプラン」は多くの格安SIMで1600円に設定されていますが、DMM mobileならばさらに100円安い1500円で利用可能です。

価格が安いだけでなく、プラン数が多いこともDMM mobileの強みですね。1GBや2GBという、通信量の少ない人向けの容量も用意されていますし、逆に10GB以上の大容量も選べるため、多くの方がDMM mobileを選べるようになっています。

DMM mobileのその他のメリットは、以下の通りです。

支払いでDMMのポイントが10%もらえる

シェアSIMが利用できる(SIMカードは最大3枚まで)

アプリがiOS、Androidの両方に対応していて使いやすい

チャージ料金が安い

DMM mobileは、月額料金の支払いでDMMで使えるポイントがもらえます。なんと支払い額の10%のポイントがもらえますので、音声通話SIMならどのプランでも毎月100ポイント以上使うことができます。コレはかなり大きいです。

シェアSIMは、「シェアコース」に加入することで3枚までのSIMカードを使うことができます。4枚以上SIMカードを利用することはできません。

シェアコースは8GB以上のプランで利用することができ、データSIM3枚ならば1枚と料金が変わらないのが特徴です。

SIMカード3枚の組み合わせはデータ3枚や音声通話3枚だけでなく、2枚+1枚の組み合わせにすることも可能となっています。SIMフリータブレットなどで通信を行いたい方は、データSIMと音声通話SIMを契約できるのはなかなか便利ではないですか。

そのほか、3人までの家族で乗り換える場合も、DMM mobileのシェアコースは便利ですよ。

また、専用アプリも優秀です。
アプリは残量の確認だけでなく、追加チャージを行うこともできます。DMM mobileの容量追加は、繰り越しなしならば480円で1000MBを追加できるので料金設定はとても割安です。

 

逆に、DMM mobileのデメリットはどんなものでしょうか?

ネットからしか契約できない

DMMポイントはDMM mobileの支払いには使えない

こんなところですね。

DMM mobileは店頭で契約する手段がありません。そのため、ネットから契約することになります。ネットでの手続きが慣れていない人にはちょっと大変かもしれません。

そしてDMM mobileの支払いでもらえるDMMポイントは、DMM mobileの支払いには使えないことに注意しましょう。ただ、DMMという会社はアダルトからオンライン英会話まで本当に色々な事業を展開しているので、ポイントの使いどころは色々あると思いますよ。

mineoならdocomo回線とau回線の両方が使える

mineo

auとdocomo両方の回線が選べる唯一の格安SIMがmineoです。

こちらが音声通話SIM(デュアルタイプ)の月額料金表です。

プラン 500MB 1GB 3GB 5GB 10GB
docomo 1400円 1500円 1600円 2280円 3220円
au 1310円 1410円 1510円 2190円 3130円

au回線はSIMフリーiPhoneでも使用可能です。au回線の場合、docomo回線より90円ほど月額料金が安いのでauユーザーにおすすめなのが特徴ですね。

mineoは店頭での契約も可能ですし、さらにフリータンクという素晴らしい独自サービスがあります。

フリータンクを使えば、月間2回、合計1GBまでパケットを無料で追加チャージすることができます。つまり1GBプランでも実質2GB使えることになります。プランの容量+1GBまでOKなのです。

ただし、フリータンクは毎月21日から月末までにしか使用することができません。もしもそれより前に通信量がなくなってしまったら、普通に容量をチャージする必要がありますので注意しましょう。

mineoを選ぶデメリットは今のところとくにありません。かつては速度が大幅に低下していましたが、最近新たに設備増強が行われ、改善されました。

サポート面でもmineoはユーザー専用コミュニティを運営していたりと評判が良いので、総合的にも1位2位を争う人気の格安SIMですね。

>>格安スマホmineo

使った分だけ月額料金を支払うならエキサイトモバイル

エキサイトモバイル

DMM mobileやmineoでは、毎月の通信量が固定されていますので、定量を使い切ったらチャージしなければいけません。

しかし、「従量課金制」を採用しているエキサイトモバイルならば、10GBまでは自由に使うことができ、自分で使った分だけ料金を支払うことになります。

通信量 月額料金
低速通信のみ 1200円
~500MB 1330円
~1GB 1360円
~2GB 1470円
~3GB 1580円
~4GB 1850円
~5GB 2150円
~6GB 2300円
~7GB 2600円
~8GB 2820円
~9GB 2900円
~10GB 3080円

通信量が毎月安定していない方は、エキサイトモバイルがおすすめですね。docomo回線なので、iPhone7でも問題なく利用することができますよ。

「使った分だけ支払う」システムなので、残りの通信量をいちいち気にせずスマホが使えることはメリットですが、意識しないあまりに気づいたら使いすぎていた……なんてことにもなりかねないのがメリットですね。自己管理能力がない人や、お子さんに使わせるのはちょっとリスクがあるかもしれません。

その他デメリットは、専用アプリがないためマイページから速度の切り替えや料金の確認を行う必要があることです。

>>エキサイトモバイル

まとめ

SIMフリーのiPhone7をAppleStoreで購入して格安SIMと組み合わせれば、月額料金を大幅に抑えることができます。最初の端末代こそ高くとも、2年間の長期的に見ればお得なのです。

その中でも料金を抑えたいなら DMMモバイル 。どのプランの月額料金も業界最安水準ですし、チャージ料金も安く、専用アプリも便利に使えます。

mineoはau回線も選べるのでauユーザーには嬉しいポイントです。使用可能容量が1GB増えるフリータンクはmineoだけの強みですし、あらゆる面で優秀です。迷ったらmineoを選べばOKです。






-iPhone8/X特集

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.