PocketWi-Fi WiMAX

大学生一人暮らしのネット環境はWi-Fiで十分!WiMAXかポケットWi-Fiか?

更新日:

大学生になって一人暮らしを始めたとき、スマホしかネットへの通信手段がない人は多いでしょう。

幸いにも今はスマホ時代なので、スマホがあればネットを見たり動画を見たりと不自由なく暇をつぶすことができます。

しかし、スマホでなんでも行っていると当然ですが通信量がかなりかかります。格安SIMで大容量プランを契約したとしても、学生ならちょっと遊んでいるうちにすぐ使い切ってしまうかもしれません。

また大学に入ると、パソコンでレポートを書く機会もあるかと思います。入学当初こそ「ネットはスマホでいいや」と思っていても、結局パソコンを買うことになるものです。

パソコンをインターネットに接続する方法としては固定回線がスタンダードですが、いかんせん工事の手続きが面倒ですよね。それに学年によってキャンパスが移動になる大学だと、引越しのたびに回線工事をやり直す必要があるので非常に面倒です。

そんな時に、無線でネットに繋げると超ラクなんですよね。

スポンサーリンク

無線でインターネットに繋ぐ手段

無線でネットに繋ぐ方法といえば、まずスマホからのテザリングが挙げられます。

でもいちいちスマホで設定をするのは手間ですし、テザリングもスマホの通信量がガッツリ削られるんですよ。テザリングを頻繁にしていると一瞬で3日間の速度制限にかかるので厳しい……。

となると、最も利便性が高いのがモバイルWi-Fiです。
モバイルルーターとも言いますが、WiMAXとポケットWi-Fiの2種類が主流です。

WiMAXやポケットWi-Fiなら、通信量に一定の制限があるものの基本は使い放題です。スマホの大容量プランよりも豊富ですし、月額料金もお得です。そして何より無線でネットに繋がるので、どこにいてもネットに接続することができます。

モバイルWi-Fiを持っていれば、家の中でももちろんネットができますし、外出先のカフェでもパソコンやタブレットをネットに繋ぐことができます。気分転換に外でレポートを書くときも、ネットで調べ物ができるので重宝します。

そんなわけで、一人暮らしの大学生なら、わざわざ固定回線の工事をしなくともWi-Fiで事足りる人も多いでしょう。モバイルWi-Fiなら持ち運び可能という点で利便性は圧倒的です。

問題は、WiMAXとポケットWi-Fiのどちらを選ぶべきか? という点です。

ここを比較しながら考えてみましょう。

※WiMAXとポケットWi-Fiの違いについては、下記記事を御覧ください。

[blogcard url="https://smarpho.jp/post-149/"]

自宅がアパート・マンションである場合、電波が届くかが重要

学生の一人暮らしの場合、自宅はアパートやマンションの場合が多いでしょう。

その点で、WiMAXは屋内での通信を苦手としています。壁によって電波が遮断されてしまうため、屋外よりも速度が下がってしまいがちです。

また、あまり高い位置では電波が届かない場合があります。例えば高いビルの5階や6階など、上の階に行くにつれて電波が悪くなっていきます。

その他にもエリア外の場所も存在するので、自宅がエリア内かどうかチェックしたうえで契約する必要があります。

しかし、WiMAXにはこのような弱点がある一方で、速度が安定して出ればポケットWi-Fiよりも圧倒的に速い速度で通信ができるという強みもあります。

WiMAXの特徴▼▼

  • 電波は弱め。屋内や高い環境(高層ビルなど)の通信には強くない
  • 通信が安定した状態では速度が圧倒的に早い

>>UQ WiMAX(WiMAX回線の本家プロバイダ)

一方のポケットWi-Fiは、Y!mobileの電波を利用しており、屋内での通信に強い特徴を持っています。山奥などはさすがにエリア外になりますが、ソフトバンクやY!mobileが使える場所ではどこでも通信可能です。

高さの件でいうと、2~3階程度の部屋に住んでいるのであればWiMAXでも比較的問題ありませんが、それ以上の場合はポケットWi-Fiを選んだ方が安定して通信できるかと考えられます。

ポケットWi-Fiの特徴▼▼

  • 電波には強い。ソフトバンク系のY!mobileの電波を駆使
  • 5階以上のマンションで使うならポケットWi-Fiがおすすめ

>>Y!mobileのポケットWi-Fi

月額料金には差がないが、auユーザーならWiMAXがお得

UQWiMAX2

学生の場合はサービス内容や大事ですが、できるだけお金がかからないことが絶対条件ですよね。

ここで、WiMAX回線本家のUQ WiMAXとポケットWi-Fiの無制限プランを比較してみます。

UQ WiMAX(ギガ放題) ポケットWi-Fi(アドバンスオプション適用時)
4380円 4380円

このように、WiMAXとポケットWi-Fiには無制限プランの場合、月額料金に差はありません。

厳密に言えば、WiMAXにはプロバイダが複数あるので、プロバイダによって月額料金に若干差があります。ポケットWi-Fiの販売はY!mobileだけですが、セールなどで安く契約できる場合もあります。

しかし、基本的な月額料金は同じです。

ただし、WiMAXには一つ割引があります。

WiMAXは、auとセットで契約することで「auスマートバリューmine」が適用され、スマホやガラケーの利用料金が最大934円安くなります。

この割引を考慮すれば、現在auを契約している人はWiMAXの方がお得ですね。

>>>>UQ WiMAX

とはいえ、単純な利用料の安さで言えばWiMAX+auよりも、WiMAX+格安SIMの方が圧倒的に安価です。組み合わせることで安くなるからといって、無理にauに乗り換えることはおすすめしません。

契約期間、○年縛りで比較してみる

ノマド

大学生活は基本4年で終了するので、契約期間の長さは社会人以上に重要です。違約金は高いので途中解約となると大打撃ですからね。

なので契約期間が短い方が良いことはいうまでもありません。

  • WiMAX:2年縛り
  • ポケットWi-Fi:3年縛り

WiMAXは慣れた感のある2年縛りですが、ポケットWi-Fiはもう一年長い3年縛りなのが注意どころです。一度契約すれば3年間は付き合わなくてはなりません。

現在1年生または3年生の場合は、2年縛りのWiMAXの方が取り回しが便利です。
1年次に契約すれば、気に入らない場合に途中で一回解約して機種変更し、再契約も可能。そして就職するタイミングで解約し、固定回線に切り替えることも容易です。

2年生ならば、ポケットWi-Fiでも同様に就職と同時期に解約ができます。

4年生の場合は、WiMAXとポケットWi-Fiのどちらを選んだとしても、就職してから数年間は使い続ける必要があるので、それを事前に見越して契約しましょう。

旅行先でWi-Fiを使うならどちらがおすすめ?

Tumisu / Pixabay

Tumisu / Pixabay

学生は頻繁に旅行する人もいるでしょう。友人と行ったり一人旅であったりは様々ですが、外出先でのネット環境の快適さは重要なポイントです。

端的に言って、

  • 速度の速さを求めるならWiMAX
  • 通信範囲の広さを重視するならポケットWi-Fi

がおすすめと言えます。

遠出する機会の多い人なら、通信できるエリアの広さがかなり重要です。地方のホテルなどWiMAXがエリア外になっているような場所では、WiMAXよりポケットWi-Fiの方が快適に通信できるでしょう。

なお、WiMAXもポケットWi-Fiも、エリア内かどうかをウェブサイトからチェックすることができます。いちいち外出先がエリア内かチェックするのは大変かもしれませんが、対応策があるのはメリットですね。

>>UQ WiMAX

>>Y!mobileのポケットWi-Fi

無制限プランでも3日制限はあるので注意

geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

WiMAXとポケットWi-Fiのどちらにも、3日につき3GBまでの通信量制限が存在しています。

通信量をオーバーすると、翌日より、直近3日間での通信量が合計3GBを下回るまでの間、通信速度制限がかかります

速度制限とはいえ、どちらもYouTubeの標準画質の動画は見られる程度の速さです。学校のレポートを書いたり、調べものをしたりするときに困ることはまずないのでご安心ください。

とはいえ、速度制限にはかからないように注意したいものです。

ポケットWi-Fiなら、テレビが見られる機種もある

ワイモバイル

WiMAXの通信端末は、純粋に通信を行うためのものです。しかし、ポケットWi-Fiは専用アプリをインストールすることでテレビ(フルセグ)を見られるものもあります。

通常テレビは見られないスマホでも、ポケットWi-Fiを使えばテレビが見られるようになります。

最近は自宅にテレビを置かない大学生も増えていますが、ちょっと何か観たい番組がある時にポケットWi-Fiを使ってテレビを見られるのは便利です。災害や緊急時にも重宝しますしね。

まとめ

ちょっと長くなったのでまとめましょう。

WiMAXとポケットWi-Fiのどちらを選ぶか迷った場合、

  • 通信速度ならWiMAX
  • 通信範囲の広さならポケットWi-Fi

この2点を基準に、どちらにするか決めましょう。

通信速度ならWiMAXですが、電波の強さでいえばY!mobileに軍配が上がります。逆にポケットWi-Fiは繋がる範囲が広いものの、3年縛りであることがネックです。どちらも一長一短ありますね。

auユーザーなら割引があるので料金面でWiMAXのお方がおすすめでしょう。WiMAX回線の本家UQ WiMAXは人気どころです。

>>UQ WiMAX

また、WiMAXは本家UQ WiMAX以外にも、様々なプロバイダが提供しています。プロバイダごとの比較や選び方は下記記事を参考にどうぞ。

[blogcard url="https://smarpho.jp/post-166/"]

プロバイダ選びとか面倒クサい!!」という人は、もうY!mobileのポケットWi-Fiにしておいて間違いありません(笑)。

>>Y!mobileのポケットWi-Fi






-PocketWi-Fi, WiMAX

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.