格安SIMの比較・選び方

金欠必死!お金がない貧乏大学生が持つべきおすすめ格安SIM

更新日:

superaaronx2001 / Pixabay

毎月のスマホ代は大学生にとって非常に大きな出費です。しかし、欠かせない出費でもありますよね。

高校時代までは親に払ってもらっていた方も多いかもしれないスマホ代ですが、大学生にもなるとさすがに自分で支払う人が多くなるでしょう。しかし、キャリアだとスマホ代は非常に高く、支払いが滞った経験がある人もいるのではないでしょうか。

しかし、そんな金欠大学生であっても、格安SIMに乗り換えればスマホ代を半額以下に減らすことができます。

この記事では、毎月のスマホ代をできるだけ少なくしたい大学生の方のために、おすすめの格安SIMを紹介していきたいと思います。

キャリアスマホからの乗り換えを想定していますので、全て音声通話プラン(通話機能付き)での紹介となります。

スポンサーリンク

大学生が格安SIMを選ぶポイントは通話量と通信量

natureaddict / Pixabay

natureaddict / Pixabay

大学生ってとくにスマホを使う頻度が多いですよね。もうキャンパスでも授業中でも一日中スマホいじっている人もいるのでは?

とまぁ、そのレベルの依存はしていないとしても、友達と遊びに出かけるときはLINEやメールなどスマホで連絡を取りますし、通学中に電車でスマホをいじることもあるでしょう。さらに、ソーシャルゲームや音楽、動画の視聴など使い方はもう無限です。

また、地元から出て一人暮らしの人は家族に電話をする機会も多いでしょう。母親と話しているとついつい長電話になりがち……。

なので、大学生が過不足なくスマホを使うためには、

  • 使える通信量が多い
  • 通話がたくさんできる

この2点を抑えつつ、できる限り価格の安い格安SIMを選ぶことが重要です。

この要件を満たすおすすめの格安SIMをいくつか挙げてみましょう。スマホ代に喘いでいる金欠学生はぜひ格安SIMへの移行を検討してみましょう。

OCNモバイルONEは容量が多く、050plusで通話量を抑えられる

OCN 050plus

数ある格安SIMの中でもシェアNO1を誇るOCNモバイルONEは、次のような特徴があります。

  • 1日使い放題のオプションが存在する
  • 低速でもよければ、15GBプランが2500円
  • 音声通話プランなら050plusが月額料金無料

おすすめプランは?

OCNモバイルONEにおける、学生にお勧めのプランはこちらの3つです。

プラン名 容量 月額料金
170MB/日コース 170MB/日 2080円
10GB/月コース 10GB/月 3000円
500kbpsコース 15GB/月 2500円

※記事執筆時点のプラン内容です。

OCNモバイルONEには、1日ごとに通信量が決まっているプランがあります。
170MB/日コースの他に110MB/日コースもありますが、そちらは大学生にとって容量が足りない可能性があるので、月に約5GB程度使用できる170MB/日コースの方がおすすめです。

このコースの魅力的なポイントは、540円を支払えばその日一日は使い放題になるという容量追加オプションが用意されていることです。

休みの日など「今日は一日思う存分スマホを使用したい!」という日は、使い放題のオプションを申し込めば動画や映画をたくさん見たり、音楽をひたすら聴いたりすることが可能になります。

次の10GB/月コースは、単純に容量が多いのでおすすめです。

そして500kbpsコースは、容量が多く月額料金が安いということでおすすめです。ただし、通信速度が500kbps程度に制限されるので、高画質な動画の視聴は厳しいという弱点があります。

通話にはIP電話050plusを使う

音声通話プランの場合、IP電話の050plusが基本料無料で利用できる点も見逃せません。家族との通話に050plusを使えば、通話量を大幅に抑えることができますね。

LINEやSkype同士なら0円での通話が可能ですが、両親はスマホを使っていない場合もありますよね。そういった場合に通常の電話番号に電話できる050plusは便利です。

また、クレジットカードを持っていない人は口座振替で契約できることも、OCNモバイルONEのメリットです。

>>OCN モバイル ONE

mineoの500MBプランは低速回線が使い放題

mineo

mineoの500MBプランは、とにかく月額料金を抑えたい人におすすめです。

mineoの500MBプランを選ぶにあたっての条件は、

  • 月額料金をとにかく少なく抑えたい
  • 高速回線はあまり使用しない

こんなところ。

500MBプラン 月500MB
  • D(ドコモ)プラン1400円
  • A(au)プラン1310円

mineoでは低速回線が無制限に使用できます。
つまり、普段は低速回線で節約し、動画を見たり音楽を聴いたりといった速度が必要なサービスを利用するときだけ高速通信に切り替えられるのがメリットです。

さらにmineoでは、毎月1GBまでフリータンクから高速通信の容量チャージが無料で可能です。つまり、実質1ヶ月で使える通信容量はプラン分+1GBになるのがmineoの最大の魅力ですね。500MBという容量でありながら最低でも毎月1.5GBは利用可能になります。

特にau回線のAプランなら1310円という破格で音声通話SIMを利用できます。IP電話であるLaLa Callがセットで契約できるため、通話の多い人にもmineoはおすすめですよ。

>>格安スマホはmineo

通信量がとにかく多い人はU-mobile PREMIUM

Uモバイル

通信量が多くて、普通のプランではちょっと厳しい。そして電話はあまりしないという人は、U-mobile PREMIUMがおすすめです。

U-mobile PREMIUM データ通信使い放題 月額2980円

通信量は無制限です。よほど一日にたくさん使うのでなければ速度制限もかかりません。

一日に数百MBは使用するという場合、U-mobile PREMIUMを選ぶことをおすすめします。月額料金は少し高いですが、速度も速く快適であると評判です。

通信無制限の使い放題SIMというと多くが低速スピードなのですが、U-mobile PREMIUMは高速のまま使い放題という点で非常に強みがあります。スマホ使いまくりたい人には第一候補でしょう。

ただし通話料は30秒20円かかりますので、通話量も抑えたい場合はIP電話を別に契約することも考えた方がいいですね。

>>U-mobile PREMIUM

まとめ

大学生におすすめの格安SIMは、OCNモバイルONE、mineo、U-mobile PREMIUMです。

1日使い放題の設定ができるOCNモバイルONEや、使い放題のU-mobile PREMIUMは通信量の多い大学生に特におすすめですね。

とにかく月額料金を節制したいという方はmineoを選びましょう。mineoは人気・評判ともにトップクラスの格安SIMでサポート体制もしっかりしているので、初めての格安SIMにもピッタリですよ。

>>mineo






-格安SIMの比較・選び方

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.