au回線が使える 格安SIMの比較・選び方

au回線のおすすめMVNO2選!auスマホがそのまま格安SIMで使えます

更新日:

au回線を提供している格安SIMは少なく、選択肢が少ないのが現状です。

au回線の格安SIMがおすすめなのは、次のような人となります。

  • auを現在利用していて格安SIMへの乗り換えを検討している
  • あまり回線が混雑していない格安SIMを利用したい

au回線から格安SIMに乗り換える場合、費用を抑えるためには、できれば今利用している端末をそのまま使いたいですよね。

au端末は、au回線で利用するのが基本です。

例外として、端末のSIMロックを解除してからdocomo回線の格安SIMに乗り換えるという方法がありますが、こちらは2015年5月以降に発売された端末に限られますので、2年縛りが解ける2017年までは乗り換えられないという方も多いでしょう。

細かい手続きや設定なしでauから格安SIMに乗り換えたいという場合は、au回線の格安SIMに乗り換えるのが一番です。

現在VoLTE対応のスマホを利用している場合は、SIMロックを解除し、なおかつVoLTE対応SIMを契約しなければいけないという制約がありますが、こちらも該当する端末が2015年4月以降のスマホのみですので、多くの方は気にする必要がありません。

  • au回線の格安SIMならば、au端末を、SIMロックを解除せずに利用できる
  • auから乗り換えるならau回線の格安SIMを選ぶのが最もシンプル
  • VoLTE対応スマホだとSIMロックを解除し、専用のSIMを使わなければ通信できない

au回線の格安SIMを選ぶユーザーのほとんどはauを利用していた人です。

docomoやSoftBankのユーザーがわざわざau回線の格安SIMに乗り換える場合は、SIMフリー端末を買わなければいけません。

docomoやSoftBankのユーザーがau回線に乗り換えるメリットは、ユーザーが少ないためdocomo回線の格安SIMに較べて混雑が少なく、速度が速い可能性が高いということです。

ただし、au回線の格安SIMを利用するのであれば、SIMフリーかつau回線に対応したスマホかauの中古スマホを入手しなければいけませんので、初期費用がたくさんかかります。

  • au回線の格安SIMは比較的混雑しない
  • au回線の格安SIMを使うには、au回線に対応したスマホを手に入れなければいけない

au回線を提供しているMVNOは現在2社のみ(2016.7時点)。

それぞれ特徴を紹介しますので、auユーザーの方は参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

UQ mobile

UQモバイル

データ専用SIM

プラン 月額料金 通信速度 最低利用期間
無制限 1980円 最大500Kbps なし
3GB 980円 最大150Mbps なし

音声通話付きSIM

プラン 月額料金 通信速度 最低利用期間
無制限 2680円 最大500Kbps 12ヶ月
3GB 1680円 最大150Mbps 12ヶ月

(価格は税抜き)

UQ mobileは、次のような人におすすめです。

  • キャリアメールを格安SIMでも利用したい
  • 毎月3GB以上通信をしない

UQ mobileは、格安SIMで唯一キャリアメールを提供しています。月額料金が200円かかりますが、@uqmobile.jpというメールアドレスを利用して、ガラケーなど、PCメールを受信拒否している相手にも連絡を取ることができます。

UQ mobileを利用せずにキャリアメールを使いたい場合は、docomoなど各社でガラケーを契約するのが最も維持費を安く済ませられる方法です。しかし、それでもなお月に最低1000円程度かかってしまいます。

UQ mobileならばそれが200円で済みますので、キャリアメールを利用したい方がこちらを選ばない手はありません。

UQ mobileには高速回線のプランが、最高で3GBまでのプランしかありません。そのため、それ以上通信量を使う方にはおすすめできない格安SIMとなります。

しかし、3GB以内に収められるのであれば、UQ mobileは非常におすすめできる格安SIMです。

どうしてもUQ mobileで3GB以上通信を行いたい場合は「データ無制限プラン」を選べますが、下り最大500kbpsという速度の遅い回線ですので、あまりおすすめはできません。

▷▷格安スマホならUQ mobile

au系格安SIMのUQモバイルは3プラン!テザリング機能も無料です
KDDIの子会社が運営する『UQ mobile』は、au回線(4G LTE)を利用する数少ないMVNOの1つです。ほとんどのMVNOがドコモ回線を利用する中で、au回線を使っているのは「UQ...

mineo

mineo

データ専用SIMプラン(シングルタイプ)

基本データ容量 月額料金
500MB 700円
1GB 800円
3GB 900円
5GB 1580円
10GBパック 2520円

【音声通話付きプラン(デュアルタイプ】

基本データ容量 月額料金
500MB 1310円
1GB 1410円
3GB 1510円
5GB 2190円
10GBパック 3130円

mineoは、次のような人におすすめです。

  • 幅広い通信量の中からプランを選びたい
  • 家族で格安SIMに乗り換えたい
  • 通信量を使い切ってしまうことがある

UQ mobileには3GBプランしかありませんが、mineoには500MBから10GBまでの幅広い通信量プランがあります。

そのため、3GBでは足りないという方にはこちらがおすすめとなります。最高10GBとなっておりますので、多くの方は満足できるのではないでしょうか。

家族みんなでキャリア(au)から格安SIMにMNPしたいという場合も、mineoがおすすめとなります。mineoはシェアSIMのサービスを提供していませんが、その代わりに家族割を提供しているためです。

家族割は、自分の親、子供、孫、祖父、曾祖父、ひ孫やそれぞれの配偶者までと幅広い家族に適用されます。(最大で5回線までが対象)

家族でmineoを契約した場合、それぞれに月額料金はかかりますが、50円割引がかかります。

自分で設定した通信量をいつも月末直前に使い切ってしまうという方にも、UQ mobileよりmineoがおすすめとなります。

それは「フリータンク」というmineo独自のシステムがあるためで、このフリータンクを使えば、毎月1GBまで無料で追加チャージを行うことができます。

▷▷格安スマホはmineo

mineoならau端末でそのまま格安SIMが利用できる!料金や特徴まとめ
auスマホで格安SIMを利用するなら、au回線をベースにしている『mineo(マイネオ)』がおすすめです。mineoは関西電力系のケイ・オプティコムが提供する格安SIMサービス...

キャンペーンを見逃すな!

1

LINEモバイルが新規契約者に超お得なキャンペーンを実施しています。 2017年3月31日までにLINEモバイルの”音声SIM”に新規申し込みすると、月額基本料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンが ...

2

格安SIMに対して漠然とした不安を持っている人も多いかもしれませんが、MVNOによっては「無料トライアル」と称して、無料でお試し利用できる期間を設けているところもあります。 今回紹介するU-mobil ...

3

人気の格安SIMである「mineo(マイネオ)」が、またとない特大キャンペーンを実施中です。 その名も「新生活応援キャンペーン」! タイムリミットは2017年5月9日まで!!   その気にな ...

-au回線が使える, 格安SIMの比較・選び方

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者たちのSIM選び , 2017 AllRights Reserved.