Y!mobile

【速度テスト】ワイモバイルでYoutubeやNetflix動画は見れるか検証!

投稿日:

私はスマホでYoutubeやNetflixなど動画を見ることが多いので、メインスマホの格安SIMは通信速度の速い ワイモバイル を利用しています。

ワイモバイルはソフトバンクの自社回線を使っているので通信速度はキャリアと変わらないレベル。他の格安SIMが動画どころかWebページすら開くのが遅れがちなお昼時でも、ワイモバイルなら問題なく動画が観れるので助かるのです。

格安SIMでも動画が快適に観たい! という人は多いと思うので、この記事ではワイモバイルが本当に快適に動画視聴できるのか、実際のスピードテストを行いながら検証してみました。

普段から私が利用している動画サービス、

  • YouTube
  • Netflix
  • Amazonプライムビデオ

この3つで快適に動画視聴できるかチェックしてみます。

公式HP ワイモバイル

スポンサーリンク

ワイモバイルの通信速度は速いか遅いか? 1日かけてスピードテストしてみた

まずは、ワイモバイルの格安SIMの通信速度がどの程度出るのか、朝〜夜と時間帯別にスピードテストしてみます。

快適な動画視聴に必要な目安速度は?

と、その前に、動画視聴に必要な通信速度の目安をチェックしておきます。

動画サービスで必要目安となる通信速度は、画質によって異なります。当然ながら高画質モードを選ぶほど通信量が多くなり、通信速度が必要になります。

目安となる速度は動画サービスによっても違うのですが、最高レベルに高品質なNetflixを基準にすると、公式に以下の通信速度が推奨されています。

速度 対応画質
3Mbps SD
毎秒5Mbps HD
毎秒25Mbps UHD(HD以上の高画質)

公式詳細推奨されるインターネット接続速度|Netflix

スマホで動画を見るなら少なくとも3Mbps、大画面のタブレットやパソコンなら5Mbps以上の速度が目安といったところでしょうか。Netflixが快適に観れる速度なら、ほかのどんな動画サービスも問題ないかと思われます。

では、ワイモバイルの速度を測ってみましょう。

朝8時のスピードテスト結果

通勤・通学中にスマホをいじる人が多いので、通勤ラッシュ時間帯の8時は回線が混みやすい時間帯です。

スピードテストの結果、朝から下り65.3Mbpsという十分すぎる結果が出ました。NetflixのUHDの最高画質でも余裕で観れるレベルです。

上り速度は2.32Mbpsとそれほど速くありませんが、動画再生ではアップロード速度は関係ないため問題ありません。

昼12時のスピードテスト結果

お昼の12時〜13時は、格安SIMが最も速度低下しやすい時間帯です。世間が昼休みに入って一斉にスマホをいじる人が増えるので回線が一気に混雑するからです。

さすがのワイモバイルでも10Mbpsを切っており、この時は一気に速度低下しました。とはいえ、他の格安SIMだと5Mbpsすら出ないところが多いので、これでもワイモバイルは断然速い方です。

後述しますが、この速度でも動画視聴はしっかりできます。

夕方17時のスピードテスト結果

夕方になると通信速度は一気に回復し、下り27.8Mbpsという結果になりました。この速度で動画再生を快適・高画質にできなければおかしいレベルで高速です。

夜21時のスピードテスト結果

夜間21時ごろは多くの人が仕事を終えてプライベートタイムに入るので、お昼時に続いて回線が混雑しやすい=速度低下しやすい時間帯です。

ただ、ワイモバイルはこの時間帯でも最強です。

夜間の通信速度は62.2Mbpsと爆速です。これだけの速度が出ていて動画を高画質で再生できなければ嘘ですね。

ワイモバイルの通信速度はやはり最速クラス

以下の速度ランキング記事でもまとめていますが、ワイモバイルは私が今まで使ってきた全格安SIMの中でも最高クラスの通信速度が出ます。今回の速度テストでも期待通りの結果がでました。

速度だけを見れば、ワイモバイルならどの時間帯でも動画を高画質で再生できるレベル。しかし、速度はあくまで目安であり実際の使用感とズレがある場合もあります。

なので、実際に動画サービス3つを利用してみた感想も次に書いていきます。

スポンサーリンク

ワイモバイルでYoutube、Netflix、Amazonプライムビデオの視聴を検証してみた

早朝の動画再生は高画質で楽しめる

早朝の動画再生は全く問題なく、YouTubeは標準画質の480pどころかHD画質の720pや1080pでも再生できました。

Netflixも動画一覧画面から再生まで問題なく利用可能です。さらにAmazonプライムビデオは「1時間で約1.82GB」の通信量が必要な「最高画質」でも再生できました。

 

昼12時台は速度は落ちるものの、動画視聴の心地は変わらず快適

スピードテストでは昼12時台に下り9.44Mbpsまで速度低下しましたが、実際に動画視聴をすると速度低下を感じないくらい快適そのものです。

YouTubeでは1080pまでの高画質動画再生ができました。

もちろんNetflixやAmazonプライムビデオ(最高画質)でも問題なく動画を再生できます。

夕方も最高画質で視聴可能

夕方も朝やお昼と変わらず、YouTube、Netflix、Amazonプライムビデオのすべてで高画質での動画再生ができました。

あまりにも変化がないので検証する側としては面白くないですが、それだけいつでも快適に動画を楽しめるのでユーザーにとっては素晴らしいことです。

自宅でゆっくり動画を楽しみたい夜も快適に再生可能!

最高画質で全く問題なし!!

 

【結論】ワイモバイルならいつでも動画を"高画質"再生できる

ワイモバイルなら動画がストレスフリーに視聴できるどころではなく、1日通して最高レベルの高画質で視聴できるレベルです。

私自身が使っているので自信を持って言えますが、格安SIMにしたいけど動画もゲームもガッツリやりたいという人はワイモバイルおすすめです。私はキャリアスマホも使ったりしますが、使い心地はほとんど変わりません。さすがは「第四のキャリア」といわれるだけあります。

 

ただし、ワイモバイルで動画を楽しむ際に注意したいこともあります。

 

今回のテストでは、動画をどの時間帯でも高画質で再生できました。ただ、これはもちろんワイモバイル本来の速度が出せていることが前提。通信量の使いすぎで速度制限を受けてしまっていると話は別です。

ワイモバイルのプランでは、通信量は最大14GBが限界です。「パケットマイレージ」など通信量を増やせるサービスを利用しても、1ヶ月に使えるのは平均15GB程度でしょう。

つまり、1ヶ月で14GB以上を消費してしまうと速度制限を受けます。そして速度制限を受けると一気に速度低下するので快適な動画視聴は難しいです。

Amazonプライムビデオでは公式に、最高画質での動画再生は「1時間に約1.82GB」の通信量を消費すると記載されています。約2GBとすると月に2時間映画7本観たら、それだけで1ヶ月のパケットを使い切ってしまう計算です。

(※追加料金で課金することで、GB数を回復させることも可能)

私は月2GBの「スマホプランS」を契約していますが、今回1日かけて最高画質動画を用いた再生テストをしたらそれだけで通信量を0.8GBも消費してしまいました。

なので、ワイモバイルSIMでの通信で動画を見るときには、画質は「低め~標準」程度に抑えて省エネさせた方がいいかもしれません。私はYouTubeなんかは画質にこだわりません。Netflixの映画など高画質で観たいときは、自宅Wi-FiやポケットWi-Fiの電波を使うことにしています。

ちなみに、ワイモバイルのポケットWi-Fiでも動画視聴は問題ない速度が出ることを下記記事で検証したので、ポケットWi-Fiで代用したい人は参考にしてください。

ちなみに、スマホとポケットWi-Fiをセットで契約すれば、複数回線契約の割引でポケットWi-Fiの利用料金が500円引きになります。

ワイモバイルSIMでは最安のプランSを契約しておいて、通信の大部分はポケットWi-Fiを使うという技を私は使っています。

ただ、ワイモバイルのポケットWi-Fiにも「直近3日で10GBまで」という通信量制限があるので、自分の通信量消費ペースを把握しておいた方がいいでしょう。私は3日で10GBも使わないので問題ありません。

公式詳細 ワイモバイル

 

ワイモバイルの基本情報をチェック!

しむまる
最後に、ワイモバイルの格安SIMの基本情報をまとめておきます。

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルの料金プランは、S/M/Lと3つの「スマホプラン」です。

公式HP ワイモバイル

3年目以降に通信量が半減します。ただし月額500円の「データ容量2倍オプション」を契約すれば、3年目以降も通信量はそのままです。月額料金は2年目から1000円アップするので注意しましょう。

ワイモバイルの契約はキャリアと同じ仕様で、2年契約の自動更新、契約更新月以外の解約では9500円の違約金が発生します。

ワイモバイルは10分かけ放題が標準搭載

高速通信ともう一つ、ワイモバイルの優れた特徴として「10分かけ放題」が標準で付いています。10分以内の通話は元からかけ放題であり、別途通話料金がかかることはありません(超過時は超過分に対し、30秒20円の通話料金が発生)。

他の格安SIMだとかけ放題は有料オプションがほとんどなので、最初からプランに組み込まれているのはありがたいシステムです。

ワイモバイルはキャリアメールを無料で使える

ワイモバイルは、キャリアメールを無料で使える唯一の格安SIMです。

ドコモやau、ソフトバンクでメールサービスを使っている人とメールでやり取りをする際は、GmailやYahoo!メールだとフィルタリングサービスの仕様により相手にメールがとどかないことがあります。

しかしキャリアメールであるワイモバイルの「@ymobile.ne.jp」のメールアドレスを使えば、自分の送信したメールをしっかり相手に届けられます。

時代の流れとともにキャリアメールは使われなくなってきていますが、それでもまだないと不便なシーンもあります。必要だと思う人はワイモバイルがいいですね。

しむまる
その他、詳しい情報は必ず公式サイトをご確認ください。

 









-Y!mobile

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.