スマホ

防水防塵対応のおすすめSIMフリースマホを価格安い順に紹介!【2018年版】

投稿日:

この記事では、防水防塵に対応しているSIMフリースマホを一挙にまとめて紹介していきます。

防水防塵スマホはもともとアウトドアに最適なスマホとして人気でしたが、最近は雨などの水濡れ故障を防ぎたい人や、お風呂などにスマホを持って入りたいという人にもニーズが高まってきました。

今では格安のSIMフリースマホにも防水防塵対応の機種が色々と出ています。下記からは「安い順」に紹介していきますので、お目当ての人は予算と相談しながら自分に合うスマホを見つけてみてください。

しむまる
※表記価格は全て記事執筆時点のものです。

スポンサーリンク

DIGNO A(実質100円~/28900円)

UQモバイル で販売中の「DIGNO A」、UQモバイルの割引サービスにより実質100円から購入できるという激安の防水スマホです。濡れた指でもタッチパネル操作できるので、お風呂の中でもスマホで動画見たり音楽聴いたりできます。

また、防水防塵だけでなく耐衝撃性能も向上されており、落としても割れにくいガラスになっています。スマホを落としやすい人には大きなメリットですよ。

防水スマホにはおサイフケータイやワンセグ機能がセットで付いている機種が多いですが、DIGNO Aはさすがに価格が非常に安いこともあり、残念ながらおサイフケータイやワンセグには対応していません。

基本スペックもメモリ3GBにストレージ容量32GBと高くはありません。安さ重視のスマホライトユーザー向けの機種ですね。

100円で購入する条件は、 UQモバイル でおしゃべりプラン/ぴったりプランのどちらかの、「プランM」か「プランL」をセット契約することです。UQモバイルの主力プランなので、おそらくほとんどの人は当てはまるかと思います(一番安いプランSだともう少し高くなります)。

<DIGNO Aの主なスペック詳細>

税抜価格(UQモバイル) 28900円
実質価格(※) プランS:12100円(2年間月額300円、初月400円)
プランM/L:100円(※初月のみ100円の支払いが必要)
OS Android 8.0
CPU Snapdragon 430
メモリ 3GB
ストレージ容量 32GB
画面 5インチ、フルHD
カメラ アウトカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
重さ 136g
バッテリー容量 2600mAh

販売MVNOはこちら

UQモバイル

※実質100円で購入するならぴったりプランかおしゃべりプラン(プランM以上)を選びましょう。

 

 

AQUOS sense(実質100円~/28900円)

AQUOS senseも、同じく UQモバイル にて実質100円から購入できる激安の防水スマホです。公式にお風呂やキッチンでも使えると謳われているので防水性能は信頼できます。

AQUOS senseは、前機種に当たるAQUOS L2から各種スペックが向上しました。

例えば、画面はHD液晶からフルHDに解像度が向上しています。さらにメモリは2GBから3GBに容量アップしたので、複数アプリの同時使用でも動作が重くなりづらくなりました。そしてストレージ容量は16GBから32GBに倍増しています。AQUOS L2でデータ保存量に悩んでいた人でも安心です。

なおAQUOS senseはおサイフケータイにも対応しています。その代わりワンセグは付いていないので注意しましょう。

100円で購入する条件は、 UQモバイル でおしゃべりプラン/ぴったりプランのどちらかの、「プランM」か「プランL」をセット契約することです。格安SIMで運用する人はUQモバイルのプランM以上を選びましょう。

<AQUOS senseの各種スペック>

税抜価格(UQモバイル) 28900円
実質価格(※) プランS:12100円(2年間月額500円、初月600円)
プランM/プランL:100円(初月のみ100円の支払いが必要)
OS Android 7.1
CPU Snapdragon 430
メモリ 3GB
ストレージ容量 32GB
画面 5インチ、フルHD
カメラ アウトカメラ:1310万画素
インカメラ:500万画素
重さ 148g
バッテリー容量 2700mAh

販売MVNOはこちら

UQモバイル

※実質100円で購入するならぴったりプランかおしゃべりプラン(プランM以上)を選びましょう。

▼Amazon販売あり▼

 

arrows M04 PREMIUM(実質100円~/定価33700円)

arrows M04 PREMIUMは、 UQモバイル 専売の防水・おサイフ・ワンセグ対応スマホです。

2017年に他社で発売されたarrows M04は頑丈さがウリでしたが、OSと本体デザイン以外の基礎スペックはほぼ全てが前機種のarrows M03と共通でした。なのでやや拍子抜けで、arrows M04はさほどおすすめではありませんでした。

しかし、UQモバイルのarrows M04 PREMIUMは例外です。メモリ容量が1GB、ストレージ容量が16GB増えているため、arrows M04からしっかりスペックアップしました。今からarrowsM04を買うなら、性能向上したarrows M04 PREMIUMの方がお得です。

さらにarrows M04 PREMIUMも、 UQモバイル にてプランM以上のSIMとセット契約することで実質100円から購入できます。防水/おサイフ/ワンセグとフルセットになって実質100円なのでめちゃくちゃ良い選択肢だと思います。

<arrows M04 PREMIUMのスペック>

税抜価格(UQモバイル) 23600円
実質価格 プランS:12100円(2年間月額500円、初月600円)
プランM/L:100円(初月のみ100円の支払いが必要)
OS Android 7.1
CPU Snapdragon 410
メモリ 3GB
ストレージ容量 32GB
画面 5インチ、HD
カメラ アウトカメラ:1310万画素
インカメラ:500万画素
重さ 148g
バッテリー容量 2580mAh

 

▼販売MVNOはこちら▼

UQモバイル

スポンサーリンク

AndroidOne X2(定価62900円)

2018年初頭に登場した ワイモバイル 専売の「AndroidOne X2」。最新のAndroidが使えるGoogleスマホで、次で紹介する同シリーズの「X3」よりスペックが優れています。

X2はメモリ4GB・ストレージ容量が64GBで、動作の快適さや本体に保存できるデータの容量はX3よりも上です。

またカメラの画素数も、X3が背面1300万画素・前面800万画素に対して、X2は両面1600万画素と圧倒的に上回っています。スペック重視の人はX2を選ぶと満足度高いです。

ちなみにX2は防水に加えておサイフケータイにも対応していたりと、機能面でもなかなかの充実ぶりです。

さらにおまけとして、専用のハイレゾイヤホンが付属するという太っ腹ぶり。高音質なハイレゾ音源が楽しめるので、音楽の音質にこだわりたい人にもおすすめできます。

<X2のスペック>

税抜価格(ワイモバイル) 62900円
OS Android 8.0
CPU Snapdragon 630
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB
画面 5.2インチ、フルHD
カメラ アウトカメラ:1600万画素

インカメラ:1600万画素

重さ 142g
バッテリー容量 2600mAh

▼販売MVNOはこちら▼

ワイモバイル

 

AndroidOne X3(定価62900円)

同じく ワイモバイル でしか手に入らない「AndroidOne X3」は、先に紹介したX2に比べてスペック面で劣るものの、多機能さをウリにしています。

主な機能として、

  • 防水
  • おサイフケータイ
  • ワンセグ
  • 赤外線通信

などなど、4つの機能を兼ね備えています。

X2は赤外線通信やワンセグに対応していないので、これらが必要な方はX3ですね。

さらにX3は耐衝撃性能が高く、メーカーである京セラ独自の「ハイブリッドシールド」という画面が割れにくい仕様が施されています。よくスマホ落として画面割がちな人には大きなメリットですよ。

<X3のスペック>

税抜価格(ワイモバイル) 62900円
OS Android 8.0
CPU Snapdragon 630
メモリ 3GB
ストレージ容量 32GB
画面 5.2インチ、フルHD
カメラ アウトカメラ:1300万画素
インカメラ:800万画素
重さ 150g
バッテリー容量 2800mAh

▼販売MVNOはこちら▼

ワイモバイル

スポンサーリンク

AQUOS R compact(定価67800円)

AQUOS R compactは、「防水」「おサイフ」「ワンセグ」と日本人向け三大機能全てに対応するコンパクトスマホです。

AQUOS R compactの魅力は、本体サイズ自体はコンパクトなものの、画面サイズは4.9インチと、iPhone 8よりも大画面であることです。本体上部のギリギリまでディスプレイが広がっているためですね。

防水ということで、お風呂などに持ち込んで動画とか電子書籍とか見たいですよね。コンパクトながらiPhone以上の大画面でコンテンツを楽しめるので快適です。

メモリとストレージ容量がそこまで高くないですが、CPU性能がSnapdragon 660と高性能なものを搭載しているので、CGゲームアプリなど高度な処理を要するアプリもサクサク動かせます。お風呂でガッツリとソーシャルゲームするのも醍醐味でしょう。

<AQUOS R compactのスペック>

税抜価格(楽天モバイル) 67800円
OS Android 8.0
CPU Snapdragon 660
メモリ 3GB
ストレージ容量 32GB
画面 4.9インチ、2032×1080
カメラ アウトカメラ:1640万画素

インカメラ:800万画素

重さ 140g
バッテリー容量 2500mAh

 

 

Mate10 Pro(定価89800円)

ファーウェイのMate10 Proは防水対応で、iPhone 7と同じ「IP67」の防水性能です。IP67の防水性能とは、一定の水圧で30分水に着けたままでも影響がないレベルです。数分水に浸けた程度ではびくともしません。

そしてMate10 Proは、SIMフリースマホの中でも最高レベルに高性能な端末です。

CPUはKirin970というハイスペックな物が採用されていて、メモリはなんと大容量の6GBです。動作がサクサクなのは当たり前で、もたつきにストレスを抱えることはないです。

ストレージ容量も128GBと大容量なので、写真/動画/アプリなどデータ保存量ではほぼ心配いらないでしょう。一応、Mate10はmicroSDカードに対応していないため、容量の増設はできない点には注意です。とはいえ、128GB以上も必要な人はそう多くないはずです・

そして、Mate10 Proはカメラ性能も素晴らしいです。ファーウェイのハイスペック端末ではお馴染みとなる大手カメラメーカー・ライカ製のレンズを搭載しています。

メインカメラはもちろんデュアルレンズ仕様。2000万画素のモノクロセンサーと1200万画素のRGBセンサーを搭載し、圧倒的な描写力を誇っています。

さらに、レンズのF値(明るさを表す数値)はF1.6という明るさ。前機種のMate9(F2.2)よりも大幅に明るくなりました。

公式より 楽天モバイル

またMate10 Proのカメラ性能が他を抜きん出ているのは、AIを搭載していることです。被写体にカメラを向ければ、AIが自動で最適な撮影モード、ピント、背景ボケなどを調整してくれます。

初心者でもオートでプロ級の写真が撮れるので、インスタ映え最強スマホでしょう。

SIMフリースマホとしてかなり高額な部類に入りますが、実際にそれだけの機能・性能を備えています。

<Mate10 Proのスペック>

税抜価格(楽天モバイル) 89800円
OS Android 8.0
CPU Kirin 970
メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB
画面 6インチ、2160×1080
カメラ アウトカメラ:1200万画素カラーセンサー+2000万画素モノクロセンサー
インカメラ:800万画素
重さ 178g
バッテリー容量 4000mAh

 

▼主な販売MVNOはこちら▼

楽天モバイル

OCNモバイルONE

IIJmio

DMMモバイル

▼Amazon販売あり▼

 

まとめ

今回は、防水防塵に対応している格安スマホを紹介しました。

防水対応のスマホは価格が高くなりがちですが、 楽天モバイル のスーパーホーダイ長期契約による割引や、MVNO各社セールを利用すれば定価よりかなり安く入手できる端末もあります。

自分の出せる予算の中で、最も自分に合ったスマホを選んで購入しましょう。

お得なキャンペーン情報をチェック!

SoftBank Air/光が安くなる
いま申し込むと月額1000円×24ヶ月引き!締切は5月7日まで!
>> 詳細をSoftBank公式でチェック!

 

mineoが6ヶ月間×月額900円引き!
音声SIM新規契約で月410円〜!お得な乗り換えチャンスの締切は5月8日まで!
>> 詳細をmineo公式サイトでチェック!






-スマホ

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.