子供用スマホ 格安SIMの比較・選び方

超安心!18歳未満の子供・中学生も使えるおすすめ格安SIMスマホまとめ

投稿日:

子供に持たせる子供用スマホに困っているご両親多いですよね。キャリアだとちょっと高すぎる気がするし、今流行りの格安スマホ(格安SIM)は基本18歳以上が条件なので、高校生・中学生以下の子供だと使えなさそう……。

なんて思っている人いるかと思いますが、ご安心を。
格安スマホ(MVNO)の中には、18歳未満の子供でも利用できるものがいくつかあります

「子供用スマホ」と言っても、お子様ランチのようなお子様スマホではありませんよ。しっかり大人が使っているのと同じスマホを与えてあげられますので、子供にもブーブー言われません。

もちろん、人気のiPhoneが使えるところもあります。

今回は、18歳未満の子供にも与えられる代表的な格安SIM3社を紹介していきます。

しむまる
子供に格安スマホを持たせて、家計を圧迫するスマホ代を一気に減らしましょう。

スポンサーリンク

LINEモバイル

まずはLINEモバイル。アプリでお馴染みのLINE(社)が提供しており、2016年に誕生したばかりで今一番新しくホットな格安SIMです。

「利用者連携」をして子供に使わせる

LINEモバイルは契約自体は18歳以上でなければ申し込むことができませんが、お母さんやお父さんの名義で契約して子供に使わせることができます。

この場合、親が「契約者」で子供が「利用者」となり、子供は契約内容に関わること(勝手にプランを変更したり追加チャージしたり)などは触れないようになりますのでご安心ください。

親子でLINEモバイルを使う場合は、LINEアプリから「利用者連携」を設定しましょう。LINEアプリのメニュー「契約者連携」から設定できます。

利用者連携をしておくと、LINE内の「LINEモバイル」アカウントから、通信量の残量を確認したり通信量を家族や友人に与える「データプレゼント」をしたりすることができます。

しむまる
「連携」はしなくとも、SIM自体は普通に使えます。ただ連携しておくと便利な機能が使えるよという感じ。

LINEモバイルのおすすめポイント

  • 子供用フィルタリング(制限)機能あり
  • 通信速度が非常に速い
  • LINE、フェイスブック、ツイッター、インスタグラムと人気SNSの通信量がかからないカウントフリー機能(プランによる)

フィルタリング機能

LINEモバイルにはフィルタリング機能があります。これは他社でもよく使われる「i-フィルター」というサービスで、有害サイト(暴力系、違法系、アダルト系など)へのアクセスをブロックできるので、子供が怪しいサイトに足を踏み入れる心配がありません。

18歳未満であれば、基本的にフィルタリング機能の適用が義務となります。マイページからすぐに申し込めるようになっているので契約したらお忘れなく。

しむまる
i-フィルターについては記事の最後に詳しく解説します

通信速度が速い

LINEモバイルは通信速度が非常に速いことで人気を集めています。これはまだ誕生して間もないため回線が混んでないこともありますが、大手IT企業の運営であることも関係しているでしょう。

とくに子供はスマホゲームもしたいでしょうから、ある程度の通信速度がないとストレスをぶつけられそうですよね。そんな時もLINEモバイルなら快適で安心です。

人気SNSがカウントフリー(通信量フリー)

特定アプリの通信量がかからないサービスを「カウントフリー」と言いますが、LINEモバイルではプランによって「LINE」「フェイスブック」「ツイッター」「インスタグラム」「LINE MUSIC」の5つのアプリがカウントフリーになります。

通信量がかからないので、何時間やっててもOK。使い放題です。中学生や高校生にもなるとツイッターやLINEばっかりいじっているような年頃ですから、これが使い放題になるのは大きなメリットです。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プランは3タイプあります。

LINEフリープラン

データSIM 音声SIM
1GB 500円 1200円
  • LINEのみカウントフリー
  • 1GBしかないので、本当にタダの連絡用くらいにしか使えない

コミュニケーションフリープラン

SMS対応SIM 音声SIM
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円
  • LINEモバイルの主力プラン
  • LINE、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムの4大SNSがカウントフリー
  • 通信量も3GB〜10GBまでと幅広い

MUSIC+プラン

SMS対応SIM 音声SIM
3GB 1810円 2390円
5GB 2140円 2720円
7GB 2700円 3280円
10GB 2940円 3520円
  •  SNSに加え、音楽アプリ「LINE MUSIC」もカウントフリー(ただし通信量がかからないだけでアプリの月額料金はかかる)
  • LINE MUSICのヘビーユーザーでなければコミュニケーションフリープランでOK。
しむまる
ある程度スマホをいじるような年齢の子供なら、コミュニケーションフリープランを契約させてあげましょう。SNSも使い放題ですし、LINEの無料電話を使えば親子の通話も節約できます。

楽天モバイル

楽天モバイルは、現在数ある格安SIMの中でもシェアで首位を争っている人気格安SIMです。楽天ユーザーなら必見。

「利用者登録」で子供に持たせることが可能

楽天モバイルもまた「利用者登録」によって契約者以外にも楽天モバイルを使わせることが可能です。つまり親が「契約者」となり、子供は「利用者」としてスマホ(SIM)を与えられます。

ちなみに、条件は「契約者」と「利用者」の住所が同一であること。家族でなくても同居していれば恋人などでも一応大丈夫です。

楽天モバイルの利用者登録は、2017年5月時点では全国の楽天モバイルショップ店頭でのみ可能です。将来的にWeb上でも登録できるようにするそうですが、記事執筆時点ではまだショップ店頭のみ。

利用者登録を行う場合は、契約者だけでなく利用者の本人確認書類も合わせて必要となるので注意しましょう。

楽天モバイルのおすすめポイント

  • フィルタリング(i-フィルター)利用可能
  • 楽天ポイントがめちゃ貯まる & 使える
  • SIMフリースマホの端末セールが非常に多い
  • 大容量プランが安い

フィルタリング可能

楽天モバイルでは、月額300円でi-フィルターを利用できます。内容はLINEモバイルと同じで、有害サイトのアクセス制限などが可能です。

月300円かかってしまいますが、子供のためを思うならフィルタリング機能は使った方がいいかと思います。

楽天ポイントが貯まる and 使える

楽天モバイルは、スマホ代でポイントが貯まる上に、貯めたポイントをスマホ代に使うこともできます。子供(利用者)のスマホ代は親(契約者)に当然くるので、親は楽天ポイント貯まりまくりです。

さらに、 楽天カード を持っているユーザーであれば、楽天市場でのショッピングがポイント4%〜7%還元に跳ね上がります

月10万円を楽天市場で使ったとして、ポイント5%還元でも2500円分。それをスマホ代に当てれば毎月1人分のスマホ代はほぼ浮いてしまうほどお得です。

端末セールが多い

楽天はとにかくセールが多いです。頻繁にSIMフリースマホの大特価セールをやっています。

子供に与えるスマホはなるべく安く購入したい……そんな時こそ楽天モバイルのセールが救世主です。最も端末を安く買いやすいMVNOと言っていいでしょう。

大容量プランが安い

楽天モバイルには20GB/30GBの大容量プランがあります。同量プランでは全MVNOと比較しても安く、キャリアの同量プランより30%安い料金設定になっています(料金プランは次に)。

子供に20GBも30GBも与えると動画やゲームばかりやってしまいそうですが、もし必要なら大容量プランは楽天モバイルがお得ですね。

楽天モバイルの料金プラン

データSIM 音声SIM
低速のみ 525円 1250円
3.1GB 900円 1600円
5GB 1450円 2150円
10GB 2260円 2960円
20GB 4050円 4750円
30GB 5450円 6150円
しむまる
親が楽天ユーザーであれば、楽天モバイルが第一候補ですね。楽天モバイル + 楽天カードのコンボが最強なので、契約するなら楽天カードは必ず作っておきましょう。

TONEモバイル

TSUTAYAが提供する格安スマホ「TONE(トーン」)」は、そもそもが子供やお年寄りなどスマホ初心者のために作られているスマホです。

そのため普通に小さい子供でも利用できますし、子供が使うときのためのサービスが充実しています。

TONEモバイルのおすすめポイント

  • フィルタリング機能(i-フィルター)あり
  • アプリのダウンロード制限もあり
  • GPSを用いた居場所確認機能あり

有害サイトをアクセス制限するフィルタリング機能「i-フィルター」はもちろん使えるほか、親もTONEモバイルを利用していれば「TONEファミリー」という月額200円のオプションでさらに見守り機能を追加できます。

例えば、子供が勝手にアプリをダウンロードしないよう親側のスマホでダウンロード許可制にできたり、GPSの位置情報で子供の居場所を親スマホが随時把握できたりなど。

遊びに行ったり習い事などで夜遅くなるときは、現在地を知れることで安心感が違いますよね。

TONEファミリーではその他にも、親スマホと子供スマホの間でやりとりできる機能が豊富に揃っています。

TONEモバイルの料金プラン

  • 通信量無制限/最大速度500〜600kbps/月額1000円

TONEの月額プランはシンプルにこの1プランだけです。

通信量は無制限ですが、通信速度が600kbpsほどと低速なことは覚悟が必要です。

ただし必要に応じて別料金を支払えば、毎月最大2GBまでは高速通信を行うことも可能です。必要に応じて適用するようにしましょう。

TONEモバイルの注意点

  • 通信速度の遅さは子供の不満を買うかも
  • スマホとセット購入が必要

スマホ世代にはイラッとくる遅さ

TONEの通信速度600kbpsは、大人が普通にスマホを使えばストレスが溜まるほどの遅さです。

そもそも、スマホをそこまで使わない小さい子供や高齢者をターゲットにしたスマホなので、スマホをバリバリいじる世代には向いていません。中学生や高校生に与えれば「遅すぎ!」と文句を言われる可能性高いです。

スマホセット購入は必須

そしてもう一つ、TONEは「TONE」という専用スマホを購入することになります。

他のMVNOのように格安SIMだけ購入して、端末は好きなものを使うことが基本できません

正確に言えば、TONE端末を購入してからSIMだけ抜き出し、自前で用意した端末に差し替えて使うことは可能ですが、その場合は端末代が無駄になりますし、TONEファミリーなど独自機能は使えなくなります。

「iPhoneが良い!」とかねだられたら厳しいです。

しむまる
TONEは思春期前くらいの小さい子供に最適です。中学生にもなるともう不満を持たれるかもしれません。

子供用スマホのフィルタリング・制限を担う「iフィルター」について

楽天モバイル iフィルター

今回紹介した3社ではどこも「i-フィルター」という、子供用スマホの制限やフィルタリングを担うサービスが使えます。

MVNOによって利用が義務だったり有料だったりしますが、18歳未満の子供にスマホを持たせるのであればまずこの機能はあった方がいいです。

ざっとできることをまとめてみました▼▼

フィルタリング機能で子供に対して「見せる」「見せない」Webサイトを設定

  • 年齢にあったフィルタリングを簡単設定
  • カテゴリを選択するだけでできる細かな設定
  • 必要なサイトだけ「見せる」ことも可能

こちらはアダルトサイトや暴力系・違法系サイトを見せないようフィルタリング(ブロック)するのに最適です。

見守り機能で子供の状況を親が確認可能

  • ブロックしたサイトだけではなく、 閲覧したサイトや検索した単語の確認が可能
  • フィルタリングの強度変更も可能
  • 1日1回、利用状況をメールで受け取ることも可能

子供がスマホで「どんなサイトを見てどんな検索をしてるのか」など監視できてしまいます。プライバシーも大事なのでほどほどに。

子供が勝手にアプリをインストールしないよう親が使用アプリを制限できる

  • お子さまに不適切なアプリを自動的に選別してフィルタリングが可能
  • 年齢にあったフィルタリングを簡単設定
  • カテゴリを選択するだけでできる細かな設定

勝手に課金してしまうアプリを制御したり、怪しいアプリをフィルタリングしたりできます。

そのほかの機能

  • 利用時間の制限
  • 情報に不正アクセスする危険性があったり、 アプリ内で課金するアプリの起動時にスマートデバイスの利用者に通知Android端末用の機能です
  • 子供のスマートデバイスの位置情報履歴を表示

スマホは便利な反面、まだ小さい子供がアダルト系や暴力系、違法サイトなどに容易にアクセスできてしまう危険があります。

下手したら架空請求や詐欺の被害にもあってしまうので親としては心配でしょう。

それらの問題が防げるとあれば、有料の場合でもiフィルターは契約しておいて損はありません。

【まとめ】子供に最もおすすめなのはLINEモバイル

18歳未満の子供におすすめの格安SIMを3社ほどあげてみました。

個人的に最もおすすめなのはやはりLINEモバイルですね。簡単に利用者登録ができますし、しっかりフィルタリング機能も使えます。それでいて速度も非常に速いので満足度も高いですし、iPhoneだって利用できます。

LINEもカウントフリーなのでコミュニケーションも取りやすいですし、無料通話を使えば通話料金も大幅に節約できます。

月額料金面での比較はまた別ですが、ひとまず子供が使って最も快適なのはLINEモバイルで間違いないでしょう。

公式サイト LINEモバイル

しむまる
LINEモバイルの利用者登録についてもっと詳しくは下記記事も参考に
LINEモバイルは18歳未満の子供でも使える?利用者登録を利用しよう!

子供がいつもスマホばかりしていて、通信量やスマホ代がちょっと心配……。子供はついついスマホを使いすぎてしまうので、注意しておかないと毎月のスマホ代がけっこうな金額になってしまうものです。 もし子供がL ...

続きを見る









-子供用スマホ, 格安SIMの比較・選び方

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.