LINEモバイル OCNモバイルONE 速度テスト・レビュー

OCNモバイルONEとLINEモバイル徹底比較!1日ノマドしてレビューしてみる

更新日:

格安SIMを運営するMVNOはたくさんありますが、その中でも人気BEST5には必ず挙げられるのが「OCNモバイルONE」と「LINEモバイル」です。

OCNモバイルONEは大手NTTグループが運営という安心感と、日割りコースや大容量プランといった豊富なプランがウリ。

一方LINEモバイルは通信速度が非常に速く、LINEをはじめフェイスブックやツイッター、インスタグラムなど人気SNSが通信量フリーとなる「カウントフリー」機能がウリです。

イメージ的には

  • 堅実な大手老舗OCNモバイルONE
  • 爆発的に成長している大型ルーキーLINEモバイル

という感じでしょうか。

どちらもドコモ回線なので、ドコモ回線の格安SIMに乗り換えを検討している人は恐らくどちらも候補に入ってくるでしょう。

そこで今回は、実際にOCNモバイルONEとLINEモバイルの両方を契約して使っているノマドワーカーの私が、両SIMを1日使って使用感をテストしてみました。

スマホ単体での作業や、パソコンでのテザリング通信を行なっています。朝、昼、夜と様々な時間帯で色々なことを行なっているので、気になる通信速度事情など参考になると思います。

  1. 通信速度で比較
  2. 料金プランで比較
  3. サービス面で比較

この3点セットで比較評価していきます。

スポンサーリンク

OCNモバイルONEとLINEモバイルを1日使って速度比較してみた

今回は私の普段の生活スタイルに合わせて、OCNモバイルONEとLINEモバイルの両SIMを1日使ってみた感想をまとめていきます。

なお使用端末については、

  • OCNモバイルONE:ファーウェイのnovaとiPhone7
  • LINEモバイル:iPhone7Plus

で利用しています。

朝の通信速度|【用途】ネットサーフィン、テザリング

朝9〜11時台は、ネットサーフィンやGoogleドキュメントを使っての執筆仕事を中心に行なっています。

朝は通勤時間帯こそ回線が混雑して速度が低下しやすいですが、一般的には格安SIMでも快適に使える時間帯ですね。

一応、両SIMでスピードテストをしてみたので実際の速度を見てみましょう。

【左OCN/右LINE】

ご覧の通り、圧倒的にLINEモバイルの方が通信速度はやいです。

OCNモバイルONEも朝の速度自体は全然悪くないのですが、LINEモバイルがちょっと速すぎですね。あらゆるSIMの中でもこの速度はトップクラスです。

上記OCNモバイルONEの速度は朝8時台の通勤ラッシュ時なので特に遅い時間帯ですが、だいたい速度が下り10Mbpsを超えてくるのが10時頃です。

一方のLINEモバイルは8時台から30Mbps以上とキャリア並みの速度ですね。。笑

LINEモバイルなら、朝早い時間でもパソコンを使った作業はもちろんのこと、途中で息抜きに音楽を聴いたり動画を見たりしても非常に快適でした。

午前中の通信速度・快適さは圧倒的にLINEモバイルの勝ちです。

また一つ気になったことですが、novaだとOCNモバイルONEでのテザリングができませんでした。そのため途中から端末をiPhone7に変更して夜までこちらで通信しています。

最も速度低下する昼〜午後|【用途】動画、音楽、テザリング

昼は昼食をとった後に休憩。13時過ぎにちょっと近所の喫茶店に向かってそちらでノートPCを使い、テザリングで仕事の続きを行いました。

このお昼12時〜13時という時間帯は、格安SIMが最も速度低下する魔の時間帯です。昼休みでユーザーが一斉にスマホをイジリだすので一瞬で回線が混雑し、SIMによっては全く使い物にならないほど速度が遅くなります。

YouTube動画を再生してみた

さて、そんな魔の時間(お昼12時)にそれぞれのSIMでYouTube動画を見てみました。

まずはその時のスピードテストがこちら。

【左OCN/右LINE】

ご覧の通り、昼時でもやはりLINEモバイルの方が圧倒的に速いですね。

OCNモバイルONEの0.38Mbpsというのは速度制限時の速度と大差ないレベルなので、YouTube動画のサムネイル画像すらなかなか表示されないです。動画を見ようにも目的の動画を見つけ出すのがもはや困難。

動画が開くのを待つと、画質は144p程度で再生されました。
動画自体は意外にもちゃんと再生されるのですが、画質は低いので満足度は低めですね。

とりあえず再生できるが……というのがOCNモバイルONEの使用感でした。

高画質で快適に動画を楽しみたいなら断然LINEモバイルですね。昼でもキャリア並みに出ているため、サムネイル画像はすぐ表示されますし画質も480p程度で表示されました。

当然、LINEモバイルの方はストレスなく動画を楽しめましたよ。

Apple Musicを再生してみた

続いて、12時40分に音楽をストリーミング再生開始。Apple Musicを利用してみました。

OCNモバイルONEだと案の定、音楽が途中で読み込み速度に追いついて止まってしまうことが何度もありました。

なので速攻LINEモバイルに切り替えてこれなら問題ないだろうと思いきや……なぜか十分な速度が出るはずのLINEモバイルでも何度か止まりました。。

これは一体、どういうことなんでしょうか……?

音楽再生に限ってLINEモバイルが不調だったのは謎です。

テザリングしてみた

昼休みを過ぎてからは、近所の喫茶店に移動してテザリングによるPCワークをしました。

結論からいうと、どちらも問題なしです。

もちろんLINEモバイルの方が表示は早かったですが、OCNモバイルONEでも全然気にならないスピードで読み込めますよ。

特に不満がなかったので、午後の仕事中は主にOCNモバイルONEを使用していました。

夕方の通信速度|【用途】ゲームアプリ

 

夕方は仕事がひと段落したので、気になっていたゲームアプリをダウンロードしてプレイしました。

夕方と言えば帰宅時間帯こそやや回線混雑するものの、基本的には1日の中でも快適に使える時間だと思います。

まずはその時のスピードテストを見てみます。

【左OCN/右LINE】

結果は明らかですね。
もはやLINEモバイルとOCNモバイルONEでは比較にならないほど速度差があります。

この時は、OCNモバイルONEとLINEモバイルのそれぞれで200MB程度のゲームアプリのダウンロード通信を行いました。

200MBのダウンロード通信に要した時間は、

  • OCNモバイルONEは10分ほど
  • LINEモバイルは1分

圧倒的ですね。10倍違います。

ダウンロードは回線混雑を避けて16時30分頃に行ったのですが、この時もOCNモバイルONEは既に速度が下り10Mbpsを切っている一方で、LINEモバイルはまだまだ下り30Mbps以上の高速通信ができていました。

夜間の通信速度|【用途】動画再生

夜間の20時〜22時ごろはスマホをいじっている人が多いので、格安SIMは共通して速度低下する時間帯です。昼12時前後に次いで魔の時間と言えます。

だからこそあえて、この時間に動画を見てみることにしました。普段の生活でも大体いつもこの時間帯には動画を見ていますので。

まずはスピードテストをしてみました。

【左OCN/右LINE】

お馴染みの結果ですね。
比較にならないほど、LINEモバイルが速すぎます。

そして夜20時に動画を再生しました。使用したアプリはやはりYouTubeです。

結果、まずOCNモバイルONEは画質が144〜360pを行ったり来たりですね。

見られないわけではないのですが、やはりちょっと厳しい印象です。OCNモバイルONEの場合、映画など高画質が求められる動画鑑賞は厳しいでしょう。

一方でLINEモバイルはおそらく720pで最低できていました。LTE回線で、しかも夜の混雑する時間帯にここまで綺麗な映像の動画を見られるのには驚きです。

LINEモバイルの通信速度に関してはもう、何一つ不自由なく「さすが」の一言です。

【結論】通信速度では24時間通してLINEモバイルが圧倒的に速い

http://official-blog.line.me/ja/archives/cat_544058.html

通信速度に関しては比較するまでもなく、LINEモバイルの圧勝です。

10段階評価で言えばOCNモバイルONEが「4」、LINEモバイルが「10」でしたね。OCNも極端に遅いわけではないですが、いかんせんLINEモバイルが速すぎました。

ノマドワーカーが仕事で使うぶんにはOCNモバイルONEでもOKですが、学生や会社員の人がストレスなく快適にスマホを使うのなら断然LINEモバイルがお勧めでしょう。

公式サイト LINEモバイル

公式サイト OCNモバイルONE

OCNモバイルONEとLINEモバイルを料金プランで比較

速度比較を終えたところで、次はOCNモバイルONEとLINEモバイルの料金プランを比較してみましょう。

まずは表にしてみたので、それぞれの料金をご覧ください。

OCNモバイルONEの料金プラン

データSIM 音声SIM
110MB/日コース 900円 1600円
170MB/日コース 1380円 2080円
3GB/月コース 1100円 1800円
6GB/月コース 1450円 2150円
10GB/月コース 2300円 3000円
20GB/月コース 4150円 4850円
30GB/月コース 6050円 6750円
500kbpsコース 2500円 2500円

LINEモバイルの料金プラン

LINEフリープラン(LINEのみカウントフリー)

データSIM 音声SIM
1GB 500円 1200円

コミュニケーションフリープラン(LINE、Facebook、Twitter、Instagramがカウントフリー)

SMS対応SIM 音声SIM
3GB 1110円 1690円
5GB 1640円 2220円
7GB 2300円 2880円
10GB 2640円 3220円

MUSIC+プラン(4大SNSに加えて、LINE MUSICもカウントフリー)

SMS対応SIM 音声SIM
3GB 1810円 2390円
5GB 2140円 2720円
7GB 2700円 3280円
10GB 2940円 3520円

どちらもプラン数は非常に多いですね。だいたいどんな人でもぴったりのプランを見つけられると思います。

大容量プランならOCNモバイルONE

大容量プランを求めているならOCNモバイルONE一択です。20GBや30GBの大容量プランはOCNモバイルONEにしかありません。LINEモバイルは最大で10GBですので。

OCNモバイルONEは30GBもあれば固定回線代わりにだってできますが、LINEモバイルの最高10GBだとちょっとそういう使い方は厳しいですね。

普通にスマホを使う分にはほとんどの方は月10GBも使わないと思うのでLINEモバイルでも問題ないですが、月10GB以上使うヘビーユーザーや、スマホだけでなく固定回線やモバイルルーターとしても使いたいなんて人はOCNモバイルONEの大容量プランの方がいいでしょう。

月額料金もOCNモバイルONEの方が安い

月額料金を見てもOCNモバイルONEの方が安いです。

LINEモバイルは全体的にちょっと高めの料金設定ですが、これは各プランとも特定アプリ(LINEなどSNS)が通信量フリーになる「カウントフリー」という機能を備えているためです。

例えば、毎月1GBをSNSで消費している人はカウントフリーになればその分の1GB浮くので、5GBプランでも実質6GB使えるようなイメージになります(SNS以外で5GB+SNSの1GBはフリー)。

この点を考えると、SNSに大量の通信量を消費している人はむしろLINEモバイルのカウントフリーに入った方がお得になる可能性はあります。

SNS廃人でない一般人であれば、基本的に月額料金はOCNモバイルONEの方が安上がりなはずですよ。

料金チェック LINEモバイル

料金チェック OCNモバイルONE

 OCNモバイルONEとLINEモバイルのサービスを比較

最後に、サービス面で比較していきましょう。
こちらは実際にそれぞれを使ってみた実感も含めてレビューします。

まず両者の大きなメリットを挙げておくと、

  • OCNモバイルONEは使い放題の低速モード
  • LINEモバイルはカウントフリー

OCNモバイルONEは低速モードで通信量を節約できる

「低速モード」とは、自分で通信速度を最大200〜300kbpsの低速に切り替えることで、通信量が一切かからなくなる省エネ節約モードのことです。

専用アプリからいつでもON/OFFできます。

ブログやまとめサイトのような文字中心のサイトを見る時など、あまり通信量を必要としない時は低速モードにしておくことで通信量を大幅に節約できるというメリットがあります。

それに、ユーザー数が多いため速度が遅くなりがちな時間が長いOCNモバイルONEは、特に昼間なんか通常の通信でも低速モードと変わらないくらいの遅さになります。

そんな時は高速通信モードで通信量消費するのはもったいないので、低速モードに切り替えて使い放題状態にした方が懸命でしょう。

高速通信モードもそこまで速くないOCNモバイルONEだからこそ、低速モードは非常に重宝しています。

詳細 OCNモバイルONE

LINEモバイルのカウントフリーはSNSヘビーユーザーに人気

LINEモバイルのカウントフリーは、プランによって「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」「LINE MUSIC」の通信量を除外してくれる機能です。

1番人気のコミュニケーションフリープランではSNS4つが全てカウントフリーつまり使い放題になります。

当然、普段からどっぷりSNSに浸かっている人は、それまでSNSに消費していた通信量がまるまるタダになるわけで恩恵は大きいです。

ただ実際に使って感じ、どれくらいの恩恵を受けているのか実感しにくい点は正直あります。なにせ普段からSNSにどのくらいの通信量使ってるかなんて意識してないですから、どのくらい節約できてるのかありがたみがわかりにくいです。

ひとまず、ずーーっとTwitterやったりインスタグラム見たりしている人にとっては、これほど嬉しい機能サービスはないでしょう。

詳細 LINEモバイル

総評まとめ

最後に総評として、実際に両方のSIMを契約して使っている私が結論を下しますが、

はっきり、LINEモバイルの方がおすすめですね。

サービスやプランはOCNモバイルONEもとても魅力的なのですが、やはりスマホを快適に使う上で通信速度は最も重要なポイントです。

ここで圧倒的なまでにLINEモバイルに有利に立たれると、いくらサービスが良くても月額が多少安くても覆せない差が生まれてしまいます。

LINEモバイルが1日24時間通してキャリア並みの快適さで使えるのに対し、OCNモバイルONEは度々遅すぎてストレスが溜まってしまいますね。昼は論外、夜も速度が落ちますし、学生や会社員の人は一日中不満が募ってしまうでしょう。

格安SIMに何を求めるかは人それぞれですが、通信速度が遅いことによるストレスは最も後悔しやすいポイントです。「こんな遅いと思わなかった……」は格安SIMデビューした人が1番漏らしがちな言葉。

その点を踏まえると、LINEモバイルの超高速は絶対正義ですね。
もしOCNモバイルONEかLINEモバイルかで悩んでいる人がいれば、両方使っている私は「LINEモバイルにしておけ」とアドバイスします。

公式サイト LINEモバイル

公式サイト OCNモバイルONE









-LINEモバイル, OCNモバイルONE, 速度テスト・レビュー

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.