UQ-mobile スマホ

UQモバイルでiPhoneSE(32GB)が発売!いま購入すべきメリットをまとめてみた

更新日:

CMでもおなじみの人気SIM「UQモバイル」では、1年ほど前からiPhone5sが販売されていました。iPhoneを新品で販売している格安SIMはごく一部しかないので、iPhone好きにはニーズがありましたが、5sは2013年の端末でちょっと古いのがネックでした。

最新でなくてもいいけど、もう少し新しいiPhoneがいいなぁ……。

と思ってた方々に朗報です。

ついにUQモバイルにおいて、iPhone6より新しいiPhoneSEが登場しました。

5sから6を飛ばしてSEと、一気に2.5世代ほど新しいiPhoneが登場したためこれは驚きです。最新7よりは古いですが、それでも今購入すれば3〜4年は十分使えるほどの新しさですよ。

今回は、UQモバイルのiPhoneSEについて解説します。

iPhoneSEとUQモバイルの組み合わせにどんなメリットがあるのか、気になる方はチェックしてみてくださいね。

公式サイト UQモバイル

スポンサーリンク

UQモバイルでiPhoneSEが発売!

au回線の格安SIM・UQモバイルでついに発売されたiPhoneSE。これまでは5sを販売していたので、iPhone6を飛ばして一気にSEを出してきたのは驚きです。

iPhoneSEの気になるスペックは以下の通りです。

価格 53500円
(端末購入アシスト+マンスリー割適用時:1000円×24回)
CPU A9
メモリ 2GB
ストレージ容量 32GB
画面 4インチ、1136 x 640
カメラ アウトカメラ:1200万画素
インカメラ:120万画素
重さ 113g
バッテリー容量 1624mAh

参照 UQモバイル

iPhoneSEは今ではとても珍しい4インチの小型スマホです。女性や子供でも片手で操作しやすく、コンパクトサイズのiPhoneの方が好みの人にはピッタリですね。

iPhoneSEの発売日は2016年ですが、UQモバイルで販売されているiPhoneSEは2017年3月にマイナーチェンジされた最新型です。

その証拠に、ストレージ容量は32GBとなっていてスペック向上していますからね。

下記で、もう少し詳しくスペックを見ていきます。

スペックは必要十分

UQモバイルで発売されたiPhoneSEは、5sより大幅にスペックが向上しています。

iPhoneSEのスペックはiPhone6s相当です。6sは2015年の秋に登場した機種なので十分最新と言って良いでしょう。

スペック上の弱点は、インカメラの画素数が120万とイマイチなことぐらいでしょうか。インカメラは自撮り用カメラとして主に使われますが、自撮りしない人やそこまで画質にこだわらない人にとってはどうでもいいでしょう。

テザリングにも対応

iPhoneSEでは、UQモバイルの回線を使ってテザリングもできます。

外出して仕事をする人は、小型なiPhoneSEをモバイルルーター代わりにできるとなかなか便利ですよ。私も外で仕事をする機会が多いので、カフェなどに言った際はテザリングをよく使っています。

UQモバイルの場合、1〜2GBのぴったりプラン・おしゃべりプランSでは少々通信量的に厳しいですが、プランLならテザリングでタブレットやパソコンでの通信を楽しめますよ。

※プランは後述します。

UQモバイルでは32GBモデルを購入できる

UQモバイルでは最新のiPhoneSEのラインナップの中でも32GBモデルを購入できます。種類が一つでシンプルですね。

32GBあれば、基本的には一通り必要なアプリをインストールできるでしょう。動画や音楽やゲームをダウンロードしまくるヘビーユーザーでなければ基本的に心配入りません。

4色のカラーから選べるのが嬉しい!

UQモバイルのiPhone5sは現在販売が終了していますが、販売中はシルバーとスペースグレイが販売されていました。本来存在するゴールドモデルがなかったんですよね。

しかしiPhoneSEではゴールド復活していますし、ローズゴールドも買えます。これは嬉しいですよね。

 

ローズゴールドは5sにはなかったカラーなので、新鮮味ありますね。

価格は2年契約で月額1000円

iPhone5sの一括価格は53500円ですが、「ぴったりプラン」か「おしゃべりプラン」をセット契約すれば「マンスリー割」という割引適用で端末を安く分割購入できます。

iPhoneSEは頭金100円に加えて、24回払いで月額実質1000円です。めちゃくちゃ手頃な値段ですね。

例えばぴったりプランSを契約した場合のトータル月額料金(SE分割代金+プラン月額)は

  • 【1年目】1000円+1980円=2980円
  • 【2年目】1000円+2980円=3980円

となります。
月1000円×24回=24000円程度なので、一括で購入するより半額程度安くなりますよ。ただし、この割引はぴったりプランかおしゃべりプランを契約した場合に限るので注意しましょう。

通常の3GBプランを希望の場合は割引できません。

詳細 UQモバイル

iPhoneSEとUQモバイルを組み合わせるメリットは?

iPhoneSEとセットで契約するUQモバイルについても、メリットなど簡単にまとめておきます。

au回線であるUQモバイルは、au直系のサブブランドにあたります。とにかく通信速度が早いことが最大の長所なので、速度重視の人には非常におすすめですよ。

UQモバイルの月額プラン

UQモバイルには、

  • 通常の3GBプラン/無制限低速プラン
  • 通信量+5分かけ放題/無料通話のセットプラン

の2種類のプランがあります。

iPhoneSEを安く買えるのはセットプランの方の「ぴったりプラン」と「おしゃべりプラン」です。

セット内容として

  • 5分かけ放題なら「おしゃべりプラン」
  • 無料通話なら「ぴったりプラン」

それぞれ料金は下記の通り。

※スマホは横スクロール可能

 ぴったり/おしゃべり 通信量 音声SIM
プランS 1〜2年目:2GB
3年目〜:1GB
1年目:1980円
2年目〜:2980円
プランM 1〜2年目:6GB
3年目〜:3GB
1年目:2980円
2年目〜:3980円
プランL 1〜2年目:14GB
3年目〜:7GB
1年目:4980円
2年目〜:5980円

参照 UQモバイル

ちなみに、ぴったりプラン(無料通話セット)とおしゃべりプラン(5分かけ放題セット)は途中変更も可能です。基本的にはシンプルな5分かけ放題=おしゃべりプランの方がおすすめですね。

月額料金はそこそこ高いですが、それだけメリットが多い格安SIMです。5分かけ放題のように通話サービスも充実していますが、それだけではありません。

UQモバイルは通信速度が非常に早い

UQモバイルは全格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が早く、また安定しています。24時間快適に通信できるのは非常に大きなメリットです。

一般的に格安SIMが速度落ちがちな昼間と夜のスピードがこちら。

(左が昼/右が夜)

通信が最も混雑するこの時間帯でこのスピードは、格安SIMとしては圧倒的な速さです。正午でも問題なく通信できるので、速度低下のストレスは24時間ほとんどありません。

なぜUQモバイルがここまで高速かというと、au直系のサブブランドであるためauより速度が優遇されていると言われています。

※UQモバイル運営の「UQコミュニケーションズ」はKDDI系列会社。

そりゃau(KDDI)からしたら、グループ企業の格安SIMを優遇させたい気持ちもわかりますよね。

有料(月額200円)でキャリアメールも使える

格安SIMと言えば「キャリアメールが使えない」というのが共通の弱点でしたが、UQモバイルであれば月額200円払うことでキャリアメールが使えます。

キャリアメールとは、ドコモメールなどと同様のメールです。

格安SIMであればGmailなどのフリーメールで代用するのが普通なのですが、これだとガラケーやキャリアスマホにメールを送るときに相手側の迷惑メールフィルターに弾かれてしまうことが多いので厄介なんです。

しかしキャリアメールを持っていれば、迷惑メールフィルターを厳重にかけているガラケーやキャリアスマホの持ち主ともちゃんと連絡を取れます。

その点もUQモバイルなら安心ですね。

格安SIMの弱点を全て補ったSIM。それがUQモバイル。

一般的に格安SIMの弱点というと下記のような点でした。

  • 通話料金が高い
  • 速度が遅い
  • キャリアメールが使えない

しかし、UQモバイルはこれら弱点を全て克服した格安SIMだと言えます。

  • 5分かけ放題や無料通話を用意
  • 通信速度は24時間速い
  • キャリアメールは月額200円で用意

唯一の弱点は、au回線の格安SIMであることくらいですね。

auユーザーならそのまま乗り換え可能なので文句なしですが、ドコモやソフトバンクからの乗り換えではSIMロック解除や端末購入など一手間必要です。

しかし、それにしても非常に優秀な格安SIMなので、iPhoneSE購入を機に乗り換えを検討してみるといいですよ。

(ちなみに)iPhoneSEはワイモバイルでも販売中。128GBモデルもあり!

最後に予断ですが、iPhoneSEは現在ワイモバイルでも販売中です。しかもワイモバイルなら、128GBモデルを選ぶこともできますよ。

もし128GBのiPhoneSEが欲しい場合は、ワイモバイルで契約すると良いでしょう。

1GBや2GBの大容量なゲームアプリや、iTunesで購入・レンタルした映画のデータの保存、あるいは写真撮影をたくさんするような人はUQモバイルの32GBじゃ足りない可能性高いので、ワイモバイルで128GBモデルを購入した方が良いかもしれません。

参照 ワイモバイル

ワイモバイルでiPhoneSEが発売!iPhone5sとのスペックや価格の違いは?

2016年半ばに、iPhone5sの販売を始めたワイモバイル。5sは2013年製のiPhoneでしたが、これが意外な大ヒットとなりました。型落ちとはいえiPhoneを安く使えるのは多くのユーザーにとっ ...

続きを見る

まとめ

UQモバイルでiPhoneSEが発売はちょっと驚きでした。まさか6を飛ばして一気にSEが来るとは思っていませんでしたからね。

iPhoneSEは最新のiPhone7よりも手頃な価格でありながら、それに近い性能であることが魅力のiPhoneです。一言でいって今一番コスパの高いiPhoneというわけですね。

画面4インチとコンパクトなサイズ感なので、人を選びます。「小さい方がいい」という人には嬉しいですが、大きいサイズに慣れた人だと「小さすぎ……」と感じるでしょう。

使っていけば慣れるとは思いますが、4インチiPhoneであることも念頭に置いて購入しましょう。

 

お得なキャンペーン情報をチェック!

SoftBank Air/光が安くなる
いま申し込むと月額1000円×24ヶ月引き!締切は5月7日まで!
>> 詳細をSoftBank公式でチェック!

 

mineoが6ヶ月間×月額900円引き!
音声SIM新規契約で月410円〜!お得な乗り換えチャンスの締切は5月8日まで!
>> 詳細をmineo公式サイトでチェック!






-UQ-mobile, スマホ

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.