データ容量無制限 格安SIMの比較・選び方

速度と料金比較!データ通信無制限SIMのおすすめMVNOトップ3!

更新日:

多くのSIMは、月ごとに利用できるデータ通信量が決められていますが、いくつかのMVNOは”無制限にネット接続可能”な「データ通信無制限SIM」を提供しています。

基本的にデータ無制限SIMは、

  • データ容量は無制限だが、
  • 通信速度は遅い!

という特徴を持っており、容量を気にせずネットに接続し放題ではあるものの、高画質動画を視聴したり、重たいデータやページのダウンロードには向いていないと言えます。

とはいえ、テキストベースの軽いWebサイトや通信系アプリなどは利用できる速度なので、「動画やゲームをすわけじゃないけど、Webサイト閲覧は頻繁にしたい!」という人は検討の価値があります。

以下にデータ無制限SIMの特徴や、速度・料金を比較してのおすすめMVNOを紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

データ通信無制限SIMのメリットとデメリット

SIMカード

メリット:データ容量を気にせずネットができる!

「無制限」の名の通り、データ容量を月にいくらでも使うことができるのが最大のメリットです。というより、メリットはこの点のみです。

データ無制限なので追加チャージの必要もなく、余分な追加料金がかかることもありません。重いデータ(高画質動画やゲームなど)を扱わなければ、充分にネットを使ってもキャリアスマホより安く抑えることができます。

デメリット:通常速度が、速度制限時と同じくらい遅い

SIMにもよりますが、データ無制限SIMは最大速度が200Kbpsほどしか出ないものが多いです。この速度は、一般SIMが通信制限を受けたときと同じ速度です。

つまり、データ無制限SIMのイメージは、常に通信制限を受けながらネットをするという感じに近いです。テキスト中心のサイトならそこまでストレスを感じずに開けますが、動画は厳しいでしょう。通信アプリのLINEなどは問題なく使えます。

ただ、中にはもっと高速のデータ無制限SIMもあります。

その辺りも踏まえて、以下にデータ無制限SIMのおすすめMVNOトップ3を紹介していきます。

データ通信無制限SIMのおすすめMVNOトップ3!

第3位:楽天モバイル

楽天モバイル

▷▷楽天モバイル

【楽天モバイルの主な料金プラン】

プラン データ容量 速度(最大/制限) 月額料金
ベーシック 無制限 200Kbps(制限なし) 1,250円
3.1GBパック 3.1G 150Mbps/200Kbps 1,600円
5GBパック 5GB 2,150円
10GBパック 10GB 2,960円

※音声通話プラン(2016年6月時点)

楽天モバイルの無制限SIM「ベーシックプラン」は、最大速度が200Kbpsしか出ないことが弱点ですが、他社の無制限SIMと比べて安い料金設定が魅力です。

(※音声通話付き無制限プランの相場は2000〜3000円程度)

上記の料金表は音声通話付きSIMですが、データ専用SIMの無制限プランであれば月額525円と衝撃的な安さになります。2台持ち目的で音声通話が必要ないのであれば検討に値するプランだと言えます。

ただし、やはり最大速度が200Kbps……。

キャリアスマホの速度制限時とおおよそ同じくらいなので、速度制限を経験したことがある人はその使い勝手がイメージできると思います。

はっきり言って、キツいですよね……。

YouTubeの普通画質の動画をスムーズに見るのに約1Mbpsほどの速度が必要なので、まぁ動画は止まる遅さでしょう。

使い方にもよりますが、快適なネットサーフィンは難しいかもしれません。

▷▷楽天モバイル

【詳しい記事】楽天モバイルの特徴まとめ。5分かけ放題の楽天でんわなどオプションが充実!

 

第2位:UQ mobile

UQモバイル

▷▷UQ mobile

【UQ mobileの主な料金プラン】

プラン 月額料金 通信速度 最低利用期間
無制限 2680円 最大500Kbps 12ヶ月
3GB 1680円 最大150Mbps 12ヶ月

 ※音声通話プラン(2016年6月時点)

UQ mobileの無制限プランは、楽天モバイルより料金は上がるものの、最大速度は500Kbpsとややアップしています。データ無制限SIMの中では優秀な速度だと言えます。

料金が高めなのはネックですが、UQmobileは「mineo」と並んでau回線を利用している貴重なMVNOなので、auスマホならSIMを差し替えるだけで利用できる手軽さは魅力です。auスマホユーザーならぜひ候補に入れておきたいところ。

無制限プランの総評で言うと、速度がまぁまぁ早く、料金がまぁまぁ高いので、差し引きはゼロといった所。個人的には多少の料金は妥協しても速度を取るかと。

▷▷UQ mobile

 【詳しい記事】au系格安SIMのUQモバイルは3プラン!テザリング機能も無料です

第1位:U-mobile

Uモバイル

▷▷U-mobile

【U-mobileの主な料金プラン】

容量プラン 速度 月額料金
3GB 最大225Mbps 1580円
5GB 1980円
LTE使い放題(半年契約) 2980円
LTE使い放題2(1年契約) 2780円
ダブルフィックス(1GB/3GB) 1480円/1700円

U-mobileの「LTE使い放題プラン」は、なんとデータ無制限プランでも最大速度225Mbpsの高速通信が可能です。

最大速度は理論値なのでアテになりませんが、実測テストでも平日休日ともに5Mbpsほどの速度を記録しています。楽天モバイルやUQ mobileの200Kbpsとではもはや単位が違うほどの速度差。

もちろん、全データ無制限SIMの中でもダントツトップの早さです。

これだけの速度があれば、データ無制限でネット動画やオンラインゲーム、音楽ストリーミングも楽しめるので、これぞ本当のネット使い放題です。

料金設定はSIM全体で見れば高い方ですが、無制限SIMとしては安いです。それでいて高速通信が可能なので個人的には最もおすすめのMVNO。

U-mobileは提供会社「U-NEXT」が動画や音楽の配信サービスを手がけており、音楽聞き放題サービス「スマホでUSEN」が実質無料で使えることも大きな魅力ですね。別料金ですが動画配信サービスもあります。

格安SIMでもバリバリネット使いたい!と言う人は、U-mobileが最もおすすめです。

▷▷U-mobileの公式サイトを見てみる

【参考記事】LTE使い放題が最安値!Umobileは高速データ通信無制限SIMが評判高い

まとめ

速度が遅すぎてページがフリーズするときのストレスといったら半端じゃないですよね……。

あのイライラが解消されるのなら、多少高い料金を払ってでも、なるべく速度の早さを大切にした方が身のためです。

今はまだ無制限プランを提供しているMVNOが少ないのでイマイチ物足りない感がありますが、今後無制限SIMユーザーが増えて他のMVNOも無制限プランを打ち出し始めたら、競争が激化してより良いデータ無制限SIMが生まれるかもしれません。

ひとまず現状では、高速通信かつデータ無制限で考えると、もはや選択肢はU-mobile一択といった感じ。コスパ的にも最強です

▷▷Umobile公式サイトを見てみる

キャンペーンを見逃すな!

1

LINEモバイルが新規契約者に超お得なキャンペーンを実施しています。 2017年3月31日までにLINEモバイルの”音声SIM”に新規申し込みすると、月額基本料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンが ...

2

格安SIMに対して漠然とした不安を持っている人も多いかもしれませんが、MVNOによっては「無料トライアル」と称して、無料でお試し利用できる期間を設けているところもあります。 今回紹介するU-mobil ...

3

人気の格安SIMである「mineo(マイネオ)」が、またとない特大キャンペーンを実施中です。 その名も「新生活応援キャンペーン」! タイムリミットは2017年5月9日まで!!   その気にな ...

-データ容量無制限, 格安SIMの比較・選び方

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者たちのSIM選び , 2017 AllRights Reserved.