格安SIMの比較・選び方

30GBプランのおすすめ格安SIM比較|動画どれくらい見れる?使い方も考えよう。

投稿日:

格安SIMで一般的に人気があるのは3GBプランですが、使い方によってはそれでは全然足りないですし、大容量の格安SIMを求めている人もいます。

例えば自宅に固定回線がない一人暮らしを始めたばかりの若者などは、スマホからのテザリングでパソコンをネットに繋ぎ、レポートを書いたりYouTubeで動画を見たりする人もいるでしょう。

そんなヘビーユーザーのために、格安SIMには30GBの大容量プランを提供している所もあります。

30GBプランを契約すれば、かなり長い時間動画を見られますし、もちろんネットサーフィンや音楽の視聴、アプリのダウンロードなどもほぼ心配なくできるでしょう。

そこでこの記事では、2016年に誕生した30GBプランの魅力について解説し、30GBプランを提供している格安SIMを比較紹介していきます。

格安SIMで大容量プランをお探しの人はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

格安SIMで30GBあれば、どんなことができる?

まずは「30GBって何にどれくらい使えるの?」という目安から説明が必要です。

10GBや20GBのプランを提供している格安SIMもたくさんあるので、それらを差し置いて30GBプランを選ぶメリットはどこにあるのか、チェックしていきましょう。

30GBだとYouTubeで動画を何分見られるか?

大容量プランを選ぶ人に需要が大きいのが動画鑑賞。30GBでYouTube動画がどのくらい見られるのかは重要な目安です。

まず、動画の通信量というのは画質によって左右されます。もちろん高画質ほど多くの通信量が必要になりますね。

スマホでYouTubeを視聴する場合、iPhoneは画質が自動変化する仕様であり大体360〜480p程度で再生されるのが一般的なようです。

Androidも同様に基本的には自動で画質が選択されますが、こちらは自分で後から設定し直すこともできます。

またスマホからパソコンやタブレットでテザリングをする場合は、テザリングで接続した端末側で画質を設定できますよ。

今回は例として、最も低画質な144p、DVDレベルの480p、HDの綺麗な映像で楽しめる720pにおいて、30GBあればどのくらい動画を見られるか説明しましょう。

まずは下記表をご覧ください(横スクロール可能)。

144p 480p 720p
1分あたりの通信量 2MB 7MB 12MB
1時間で消費する通信量 120MB 420MB 720MB
30GBで見られる大体の長さ 250時間(15000分) 71.4時間(4284分) 41.7時間(2502分)

動画ヘビーユーザーの皆さん、いかがでしょうか。

144pの低画質なら、30GBあれば250時間も動画が観れます。250時間というと逆にイメージが湧きにくいレベルですよね。

学生や会社員だと例えば毎日19時に帰宅し、自由時間が3時間ほどある。そのうちの1時間は動画を見るとします。

1ヶ月30日として合計30時間を動画に費やすわけですが、HD画質の720pであっても毎日1時間の動画再生であれば問題ないわけです。

ただしもちろん、スマホは動画の再生以外にも、ブラウジングや音楽の再生、アプリのダウンロードなどを行いますよね。それも踏まえると、30GBプランあったとしても画質は480p程度に抑えておいたほうが安心でしょう。

DVDレベルの480pでも月71時間も動画が見れるので十分な人がほとんどでしょう。

自宅でスマホからテザリングすれば、固定回線がわりにできる

30GBプランは大容量なので、スマホからテザリングを行うことで自宅の固定回線やポケットWi-Fi代わりにすることができます。

ただし格安SIMには、ポケットWi-Fiや固定回線に比べて下記のような弱点があります。

  • 速度が遅め
  • 昼や夜に回線が混雑し、速度が低下する
  • 上限があるためそれ以上の高速通信はできない

またテザリングの場合でいうと下記のような弱点も。

  • 同時接続できる台数が少ない
  • スマホのバッテリーを消費する

固定回線やポケットWi-Fiの代役は果たせますが、利便性ではやはり劣ります。

ただメリットとしては、スマホ1台でネット環境を作れるため、引っ越し時の転居の手続きや解約、固定回線の工事などをする必要がないという点ですね。

身軽にあちこち寝床を変えるような人には、スマホ一台で済ませた方が利便性は増すでしょう。

データSIMで契約してモバイルルーターで使用するのもアリ

格安SIMの30GBプランは、データSIMで契約してモバイルルーターや余っているスマホに入れて使用する方法もあります。

メインで使っているスマホと30GBプランのSIMを入れる端末を分ければ、スマホのバッテリー消費を抑えられますし、モバイルルーターに挿して使えばルーターによっては同時接続台数をスマホより多くしたりできるので便利ですね。

今はモバイルルーターやタブレット、ノートパソコンにまで格安SIMが使えるので、30GBをどう配分して使うかは自由にカスタマイズできます。

スポンサーリンク

30GBプランがある格安SIMを比較!おすすめの1枚を探そう

ここからは、30GBプランを展開している格安SIMのおすすめを紹介します。様々なMVNOが取り扱っていますが、月額料金は各社でだいぶ違っていますね。

※スマホは横スクロール可能です。

30GB 音声SIM データSIM
ドコモ 10000円 -
楽天モバイル 6150円 5450円
FREETEL 7680円 6980円
OCNモバイルONE 6750円 6050円
エキサイトモバイル 7580円 6980円

参考用にドコモでカケホーダイライトを適用した状態の月額料金も合わせて表にまとめました。

月額料金は圧倒的に楽天モバイルが安く、反対に一番高額なのはフリーテルSIMですね。それぞれのサービス内容も含めて各SIMの特徴をザッとチェックしていきましょう。

楽天モバイルは速度がやや不安だけど月額料金はとにかく安い

楽天モバイルは月額料金が圧倒的に安いですね。安さを重視するなら楽天モバイル一択でしょう。

プラン内容やサービスの充実度は文句ない楽天モバイルですが、唯一、混雑時の速度が遅いという評判も目立ちます。

楽天モバイルは今や全格安SIMの中でユーザー数トップクラスに立つMVNOなので、回線が混雑するのは仕方ないところではあります。楽天側もユーザー数の激増に応じて回線強化などの対策を取るとは思いますが、昼時や夜10時ごろの速度には不安が残るところではあります。

ただ楽天モバイルは 楽天カード での支払いで楽天ポイントがたまり、さらに貯めたポイントをスマホに使えますし、モバイルとカードを持っていれば楽天市場でのポイント還元率が4倍以上になるという大きなメリットがあります。

楽天ユーザーは、スマホもクレジットカードも楽天揃えるほどに優遇されるということです。この時点で、楽天ユーザーは楽天モバイル一択ですね。

フリーテルSIMはLINEなどSNS通信量がカウントフリーなのが便利

フリーテルSIMは30GBで比較すると月額料金が非常に高額であるため、なかなか選びづらいです。

しかしフリーテルSIMは、LINEやポケモンGO、Twitter、Facebook、Instagramといったアプリの通信量がカウントされない「カウントフリー」を備えています。

つまりこれらの分は30GBにカウントしなくて済むので、SNSのヘビーユーザーは他社の30GBよりさらに多く使えることになります。

月額は高いですがSNS廃人の方はぜひ検討したいところ。

OCNモバイルONEは10分かけ放題が利用可能

OCNモバイルONEは楽天モバイルに次いで月額料金が安く、また月額850円で10分かけ放題を利用できるのが魅力ですね。

楽天モバイルでも同額でかけ放題を使えますが5分以内の通話に限られます。月850円で10分以内がかけ放題になるのはOCNモバイルONEくらいなので、通話が多い人にはかなりのメリットです。

また、自宅でOCN光を契約しているならOCNモバイルONEの月額料金は200円引きになるので、OCN光を使っている人も検討しておきたいところ。

OCNモバイルONEは、楽天モバイルと並んで格安SIMシェアトップ争いをしている大人気SIMなので、選んで間違いはありませんね。

エキサイトモバイルは追加SIMが安く使える

エキサイトモバイルは月額料金がちょっと高額なのですが、追加SIMを2枚利用できる「3枚コース」がデータSIM3枚なら7480円、音声SIM1枚+データSIM2枚なら8180円とそこそこ安価です。

30GBプランの場合、複数枚のSIMカードを用いていくつかの端末で使い分けると便利ですよね。

例えばスマホとタブレットで通信量を共有したり、スマホとモバイルルーターで同じように通信量を共有したりすれば無駄なく使えて契約もまとまり便利です。

他社に比べると人気や知名度は劣りますが、追加SIMを活用したいならエキサイトモバイルも選択肢に入ってくるでしょう。

まとめ

30GBプランはとにかく大容量なので、色々な用途に使えます。特に動画をたくさん視聴する人には、30GBプランは非常に魅力的ですね。

固定回線をマンションなどで契約すると4000〜6000円くらいになってしまいます。家を留守にする時間が長い人は、固定回線を契約しても持て余してしまうかもしれません。

格安SIMの30GBプランなら、スマホだけでなくタブレットやノートPCやモバイルルーターなど何に入れれてもどこでも通信できますし、組み合わせ次第で月額料金もスマホ+固定回線より安く抑えられることがありますよ。

SIMの大容量化に伴って、工夫次第で様々な使い方や節約ができるようになりました。ぜひ自分にあった格安SIMや使い方を追求してみてください。

お得なキャンペーン情報をチェック!

SoftBank Air/光が安くなる
いま申し込むと月額1000円×24ヶ月引き!締切は5月7日まで!
>> 詳細をSoftBank公式でチェック!

 

mineoが6ヶ月間×月額900円引き!
音声SIM新規契約で月410円〜!お得な乗り換えチャンスの締切は5月8日まで!
>> 詳細をmineo公式サイトでチェック!






-格安SIMの比較・選び方

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.