年1度のAmazon特大セール!

タイムセール日程↓
開催中!〜7月17日(23時59分)

LINEモバイル

スマホでLINEしかしない人はLINEモバイルで月額500円の超節約!

更新日:

できるだけ節約したいスマホ代。キャリアだと毎月5000~1万円程度支払うことになり、家計を圧迫します。

今はLINEがありますから、メールも通話もLINEを使って無料で済ませているのに、高いスマホ代を払い続けるのがバカらしい人も多いでしょう。

そんな人にこそ、月額500円から使えるLINEモバイルのLINEフリープランをおすすめします。

LINEフリープランはLINEの通信量がカウントされないため、スマホはほぼLINEしか使っていない人にとっては夢のように素晴らしい話ですよ。

公式サイト LINEモバイル

LINEフリープランはデータSIMなら月額500円

lineモバイル LINEフリープラン

LINEモバイルで契約できるLINEフリープランは、月額500円から使えるプランです。ただしこれはデータSIMの場合で、SMS対応SIMなら620円、音声SIMなら1200円となります。

LINEフリープラン(通信量1GB/月)

  • データSIM:月額500円
  • SMS対応SIM:月額620円
  • 音声SIM:月額1200円

データSIMでは、通常の090や080といった番号を用いた音声通話ができません。しかしLINEのアプリで友だちや固定電話、携帯電話宛に電話をかけることはできるので、データSIMでも通話は可能です。

ただし、固定電話や携帯電話からこちらのLINE宛に電話をかけることはできないので、相手からこちらに発信できるようにしたいのであれば音声SIMを契約しましょう。

LINEフリープランは1GBのみ。追加チャージを有効に使おう

LINEフリープランで選べる通信量は1GBのみです。1GB以上の通信量を選ぶことはできません。

3GB以上は「コミュニケーションプラン」となり、こちらは月額1110円なのでLINEフリープランに比べるとやや高くなります。

そこで利用したいのが「追加チャージ」です。1GBで足りなくなった分は、月ごとに追加チャージしていけばOKです。

LINEモバイルの追加チャージは3種類の料金体系です。

  1. 0.5GB:500円
  2. 1GB:1000円
  3. 3GB:3000円

レートで言えば100MB=100円ですね。他MVNOと比べても安めです。

3GBといった大容量チャージもできますが、余った容量分は翌月に繰り越し可能なので安心です。

基本1GBで安く月額を抑えておいて、足りなくなった分だけを別料金でチャージするスタイルを取れば、最大限の節約が可能になります。

カウントフリー機能でLINEの通信量がカウントされない=使い放題に!

LINE

LINEモバイルの最大の特徴は「カウントフリー」にあります。

カウントフリーとは、”特定アプリの通信量がカウントされない=つまり使い放題”になるという機能で、LINEモバイルではプランによってLINE/Facebook/Twitter/インスタグラムの4大SNSがカウントフリーになります。

LINEフリープランはLINEのみカウントフリーになり、LINEが通信量ゼロで使い放題になります。

例えばLINEを使って友だちと1時間、音声や文字でメッセージのやりとりをしたとします。本来は通信量が発生するのですが、LINEフリープランを契約していればこの1時間で発生した通信量は一切カウントされません。

ただし、有料コンテンツやLINEが提供しているLINE以外のアプリの通信量などはカウントフリーにならないので、注意しましょう。

カウントフリーにならないもの

  • 外部リンクへの通信接続
  • 有料スタンプなど有料コンテンツ
  • LINE Musicなど他アプリ
  • ライブストリーミング動画

ちなみに、1GBの通信量を使い切って速度制限になってしまっても、LINEの利用においては高速通信が可能です。

追加オプション

  • 留守番電話:月額300円
  • 割込通話:月額200円
  • 転送電話/国際電話/国際ローミング:サービス無料(通話料はかかります)

オプションはシンプルなもののみ提供されています。

LINEメインで使うならそこまで必要ではないかもしれませんね。

LINEフリープランで注意点しておくべきこと

http://official-blog.line.me/ja/archives/cat_544058.html

http://official-blog.line.me/ja/archives/cat_544058.html

LINEフリープランで使い放題なのはLINEの主な機能のみで、あとは1GBという少ない通信量の中からやりくりしていかなければいけません。

1GB=1000MB、1ヶ月を30日とすると、1日に使える通信量は33MBです。これはとても少ないですね。動画を1本見た程度であっという間に通信量を使い切ってしまいます。

なので、LINEフリープランを契約しているときに注意したいことは、

  • 動画は一切見ない
  • ブラウザも頻繁には見ない
  • 自宅には固定回線やWi-Fi環境があることが前提
  • LINE以外は極力使わない
  • アプリのアップデートなどは、Wi-Fi環境で行う

以上の点です。

とにかく無駄な通信を省くことが大事ですね。LINEについてはドンドン使ってしまって大丈夫ですが、LINE以外のアプリを使う時はできるだけWi-Fi環境で行うことが重要になります。

アプリも1本ダウンロードするだけで数十MBの通信量が発生してしまうことがよくあります。気をつけましょう。

申し込みはネットのみ。クレジットカード契約が必須

クレジットカード

2016年時点では、LINEモバイルを契約するにはネット公式サイトからアカウントを作成して申し込む必要があります。

また、現時点で支払いはクレジットカードのみ。これは要注意です。

LINEモバイルは学生ユーザーにも非常に人気ですが、クレジットカードをまだ持っていない人は契約できません。カードにこだわりがなければ、審査が非常に優しくすぐ作れる 楽天カード を作っておきましょう。

 

まとめ

LINEモバイルのLINEフリープランは、月額500円という激安価格から使える格安SIMです。

LINEのみカウントフリーになるので、スマホはLINEしか使わない人や、2台持ちでLINE用にしたい人には毎月のスマホ代を大幅に節約することができます。

ただしLINE以外の用途に使える通信量は1GBのみなので、平均的なスマホユーザーには100%物足りません。

本当にLINEしか使わない人以外は、3GB〜10GBで選べるコミュニケーションフリープランを選んでおきましょう。そちらであれば、LINEの他にFacebook、Twitter、インスタグラムもカウントフリーになります。


年に1度のお祭りセールスタート!

Amazon最大のビッグセール「Prime day(プライムデー)が今年もやって来る

年に1度の祭典「Amazonプライムデー」では、パソコンからタブレットなどガジェット機器はもちろん、ゲームや本や家電や食料品に至るまで、Amazon内のあらゆる商品が20%〜50%オフという爆安価格でゴロゴロ出品されます。

タイムセール日程:
開催中!〜7月17日(23時59分)

1年で2日間(36時間)だけの特大ボーナスセールです。
このチャンスを逃さず、欲しかった商品を”最安”で爆買いしましょう!






-LINEモバイル

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者のSIM , 2018 All Rights Reserved.