タブレット 楽天モバイル

SIMフリータブレットMediaPad M3、スペックや価格をZenpad3と比較してみる

更新日:

タブレットと言えばiPadが不動の人気ですが、Androidタブレットも豊富なラインナップが販売されています。

Androidスマホを使っている人は、タブレットもAndroidの方が性に合う人も多いでしょう。

Androidタブレットには高性能なものから性能が低くて安いものまで様々なラインナップがありますが、今回は性能の高いモデルが欲しい人におすすめの端末を紹介します。

ファーウェイが販売しているタブレットである、MediaPadシリーズ。2016年12月に登場した最新モデルである「MediaPad M3」は、高解像度、高音質、そして高性能のAndroidタブレットです。

特にタブレットで映画や動画など映像コンテンツや、音楽鑑賞を楽しみたい人にはぜひオススメしたい端末です。

この記事ではASUSのZenPad3と比較しつつ、MediaPad M3の魅力に迫ります。

スポンサーリンク

MediaPad M3のスペックや機能は?

MediaPad M3 楽天モバイル

まずはMediaPad M3のスペックや機能をチェックしてみましょう。

税込み価格(楽天モバイル) 40824円(シルバー)
46224円(ゴールド)
OS Android 6.0
CPU Kirin 950
メモリ 4GB
ストレージ容量 シルバー:32GB
ゴールド:64GB
画面 8.4型、2560×1600
サイズ 215.5mm×124.2 mm×7.3mm
重さ 310g

販売サイト 楽天モバイル

基本性能は十分ハイスペック。ストレージ容量は色で異なる

まずは基本性能をざっとおさらい。

搭載CPU「Kirin 950」はファーウェイが販売しているスマートフォンのhonor 8に使われているものと同じで、P9やMate 9には劣っています。しかし十分高性能なCPUであることは間違いありません。

メモリも4GB搭載でhonor 8と同じですね。4GB積まれていれば、あらゆる場面でメモリ不足に悩まされることはないでしょう。

そしてここがポイントですが、ストレージ容量は本体カラーで異なります。シルバーは32GB、ゴールドは64GBです。

それぞれ容量が選べるのではなく、カラーごとに決まっているのは痛いデメリットですね。ゴールドで32GBが欲しい、シルバーの64GBが欲しい場合には残念ながら諦めるしかありません。

MediaPad M3は動画視聴や音楽再生に最適

MediaPad M3は解像度がフルHD以上です。高画質で映画を見るには最適の端末ですね。

MediaPad M3 楽天モバイル

周囲の環境に合わせて色味や明るさを自動調整してくれるので、屋内でも野外でも快適に動画鑑賞ができますよ。

さらにMediaPad M3は、ステレオのスピーカーによって高音質で音楽を再生可能です。

MediaPad M3 楽天モバイル

生音に近い音質を再現できるので、音楽鑑賞がより一層楽しくなりますね。

映像に音楽にと、エンタメを楽しむタブレットとしてはこれ以上なく最適ですよ。

大容量ストレージと大容量バッテリー搭載

MediaPad M3は、5,100mAhの大容量バッテリーに加え、最大64GBの大容量ストレージも搭載しています(※ゴールドのみ64GB)。

高画質に高音質とくれば、様々なエンタメコンテンツを楽しみたいのは当たり前ですよね。

そんな時に大容量バッテリーがあれば長時間使用していても充電が持ちますし、大容量ストレージがあれば多くのコンテンツをダウンロードして保存することができます。

エンタメコンテンツを思う存分楽しむためのスペックが完璧に備わっていますね。

通話も可能

SIMフリータブレットであるMediaPad M3はNanoSIMを入れれば通信できますが、音声SIMなら通話もできてしまいます。

タブレットで通話する用途があるかどうかは人によるところですが、できるに越したことはありませんよね。タブレットで通話したい方には魅力的な仕様です。

MediaPad M3と、ASUSのZenPad3を比較!

MediaPad M3も魅力的な端末ですが、少し前にASUSからもZenPad3が発売されています。両方ともSIMフリーモデルなので、どちらを購入するか迷っている方も多いのではないでしょうか。

両機種を比較し、どちらを購入するべきか検討してみます。

MediaPad M3 ZenPad3
OS Android 6.0 Android 6.0
画面 8.4型 2560×1600 7.9型 2048×1600
CPU Kirin 950 Snapdragon 650
メモリ 4GB 4GB
ストレージ容量 32GB、64GB 32GB
重さ 310g 320g
価格 楽天モバイル:
40824円(シルバー)、46224円(ゴールド)
Amazon:35940円

画面サイズはMediaPad M3の方が大きく、重量も軽い

MediaPad M3の画面サイズは8.4インチで、ZenPad3は7.9インチです。つまり画面サイズはMediaPad M3の方が大きいです。

本体サイズも同様にMediaPad M3の方が大きめとなるので、サイズが気になる方は家電量販店などで実際に触ってみるのが確実ですね。

そしてサイズが大きいにもかかわらず、MediaPad M3の方が重量も軽いです。より大きくより軽いので、使い心地で言えばMediaPad M3の方が優れているでしょう。

CPUはMediaPad M3がオクタコア、ZenPad3はヘキサコア

CPUはコア数でMediaPad M3が勝っています。コア数が多ければ必ずしも性能が上とは言い切れませんが、オクタコア搭載のMediaPad M3は処理能力に長けていると考えられます。

ハイスペックを必要とするゲームなどをしたい場合にはCPUも考慮しておいた方が良いですね。

ストレージ容量はMediaPad M3のゴールドモデルが多い

ストレージ容量は、MediaPad M3のゴールドモデルが最も多い64GBです。

MediaPad M3は映像などのエンタメコンテンツを楽しむのに優れているので、映像コンテンツや電子書籍などのデータを多くダウンロードできるよう大容量になっています。

などなど、スペックの面ではMediaPad M3が全体的に優勢ですね。

価格はZenPad3の方が圧倒的に安い

むしろ、ZenPad3を選ぶ唯一の要素は「安さ」のみです。

ZenPad3は3万円台で購入できますが、MediaPad M3は販売価格が4万円を超えています。言っても数千円の差でしかないのですが、この差をどう捉えるかは人によります。

性能よりも安さを優先したい人にはZenPad3の方が手軽でおすすめですね。

あとしいて言えば、サイズが小さいことも見方によってはメリットです。小さいカバンにも入れやすいですし、持ち運びも多少はラクになるでしょう。

MediaPad M3を購入するなら楽天モバイルがおすすめ!

楽天モバイル

楽天モバイルでは、MediaPad M3が販売されています。一括購入だけでなく分割購入も可能なので、まとまったお金がない人でも購入できますね。

楽天モバイルでの税込み販売価格は、以下の通りです。

シルバー 一括 40824円
分割 (1701円+分割手数料)×24回
ゴールド 一括 46224円
分割 (1926円+分割手数料)×24回

シルバーとゴールドでストレージ容量が2倍違いますので、その点を考慮して選びましょう。

楽天カードで支払えば分割手数料はナシ!

分割購入の場合、通常は分割手数料がかかります。しかし楽天カードでの支払いなら分割手数料がかからず、ノーリスクで支払いを分けることができます。

楽天カードを持っておけばMediaPad M3に限らず、あらゆる分割手数料をゼロにできますし、楽天市場での買い物時にはポイント還元を5倍以上にすることができます。

詳細楽天モバイルと楽天カード同時利用のメリットがヤバい!ポイント7倍でスマホ代が無料に……?

楽天モバイルを契約するのなら、楽天カードを作っておいた方が100%良いですよ。年会費無料なのでコストもかかりません。貯めたポイントだけでスマホ代を支払うことも夢ではありません。

まとめ

スペック高めなSIMフリータブレットであるMediaPad M3。映像やサウンドのクオリティに優れているので動画視聴や音楽再生などの楽しみ方に最適な端末です。バッテリーや容量も大きいので、楽しみ放題ですね。

価格が4万円台とやや高めなのは欠点ですが、長い期間使えてどこにでも持ち運べるSIMフリータブレットが欲しい人におすすめしたい機種ですね。

楽天モバイルで一括/分割で購入できるので、ぜひ検討してみて下さい。

お得なキャンペーンをチェック!

LINEモバイルが2ヶ月 × 3GB増量!

いまLINEモバイルに乗り換えれば、翌月から2ヶ月間はデータ容量3GBプレゼントされます。
申し込み締切は8月31日まで!お得な乗り換え時期をお見逃しなく!

>> 詳細をLINEモバイル公式サイトでチェック!



-タブレット, 楽天モバイル

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者たちのSIM選び , 2017 All Rights Reserved.