mineo

mineoが5分かけ放題サービス開始!通話定額30/60とどっちがお得?

投稿日:

docomoとauの回線で通信ができる格安SIMのmineo。通信速度、料金、サービスの全ての面において評価が高く、全MVNOの中でも特に人気が高い格安SIMです。

当サイトでも1番人気としておすすめしているmineoですが、実は今まで一つ大きな弱点がありました。

それは、「通話のかけ放題サービス」がなかったことです。

楽天モバイルやIIJmioを始め、多くの格安SIMが3〜5分以内程度を中心にかけ放題のオプションを提供していますが、mineoでは提供されていませんでした。

しかしついに、2017年の3月1日よりmineoでも5分かけ放題サービスが始まります。

これによりmineoは唯一の弱点もなくなり、

  • 通信速度
  • 通話
  • 料金
  • サービス
  • サポート

と全てにおいて最高峰の格安SIMブランドになります。しかもドコモ/auのマルチキャリア対応ですから、もはや一切の死角なし。全ての人におすすめできる格安SIMの代表的存在になるでしょう。

今回は、そんなmineoが2017年3月より開始予定のかけ放題サービスを速報でお伝えします。

公式サイトmineo

スポンサーリンク

mineoの5分かけ放題は月額850円でスタート

mineo

mineoで2017年の3月1日から提供開始される予定の5分かけ放題サービス。月額料金は850円です。

5分かけ放題は他社でも多く展開されているサービスなのでお馴染みですが、専用のアプリから発信を行うことにより、5分以内の通話はかけ放題になるというものです。

キャリアでも「カケホーダイライト」などのように同様のサービスが展開されていますよね。

5分を超えた通話の超過分の通話料は30秒につき10円請求されます。通常の通話料は30秒20円なので、たとえ5分を超えたとしても半額で通話できるというお得さがウリです。

長電話はしないけれど、家族や友人との連絡など短く細かい通話が多い人は絶対につけた方がいいオプションですね。

mineoの5分かけ放題と他社のかけ放題を比較してみる

5分かけ放題を月額850円で提供するmineo。

他にもかけ放題系のサービスを提供しているMVNOは多々あるので、ちょっと料金を比較してみます。かけ放題だけが目的ならば他社の方が良いかもしれませんからね。

主なかけ放題サービスの月額料金を一覧でチェックしてみましょう。

mineo(5分かけ放題オプション) 850円
楽天モバイル(5分かけ放題オプション) 850円
IIJmio(家族と30分以内、誰とでも5分以内) 830円
IIJmio(家族と10分以内、誰とでも3分以内) 600円
OCNモバイルONE(5分かけ放題オプション) 850円
DTI SIM(でんわかけ放題【5分】) 780円

見ての通り、料金だけを見ればmineoの5分かけ放題より安いかけ放題はあります。IIJmioのかけ放題は家族間の通話がかなり優遇されるので、通話サービスでは一つ上ですね。

ただ、mineoの月額850円も決して高いわけではありません。楽天モバイルやOCNモバイルONEなど最も一般的な5分かけ放題は大体850円なので、まぁ普通です。

5分かけ放題と30分/60分の通話定額はどちらがおすすめ?

5分かけ放題を開始するmineoですが、もともと30分と60分の通話定額サービスがあります。

通話定額は、30なら30分、60なら60分以内の通話が定額になるサービスです。30分/60分ぶんの通話を月額いくらで買うということです。

これは5分かけ放題開始後も継続するので、mineoユーザーはかけ放題と通話定額を選べることになります。

では、かけ放題と通話定額はどちらがお得なのか?

価格を比較してみます▼▼

月額料金
5分かけ放題サービス 850円
通話定額30 840円
通話定額60 1680円

公式サイトの特徴比較もチェックしましょう。

mineo かけ放題

簡単に言うと、

  • 短時間の通話が多い人はかけ放題
  • 長電話する人は通話定額

という住み分けです。

通話定額の場合はまとまった通話量が定額で買えるので、60分通話定額なら、20分の長電話3回でも、30分の長電話2回でも、60分の長電話1回でも賄えます。これは5分かけ放題にはできないことです。

逆に、一回あたりの通話が5分を超えることがないような人は、確実にかけ放題一択です。かけ放題なのでいちいち無料通話の残り分を心配する必要がないですからね。

自分の通話スタイルに合った方を選べばいいですが、個人的にはかけ放題の方が良いかと思います。やはりかけ放題の方が細かいことを気にする必要がないし、超過分も半額になりますからね。

5分かけ放題で完璧な格安SIMに近づいたmineo

mineoの料金プラン

auプラン

基本データ容量 データSIM(シングル) 音声SIM(デュアル)
500MB 700円 1310円
1GB 800円 1410円
3GB 900円 1510円
5GB 1580円 2190円
10GBパック 2520円 3130円

ドコモプラン

基本データ容量 データSIM(シングル) 音声SIM(デュアル)
500MB 700円 1400円
1GB 800円 1500円
3GB 900円 1600円
5GB 1580円 2280円
10GBパック 2520円 3220円

全ての面でオールラウンドに高評価なmineo

mineo フリータンク

「総合力のmineo」と言われるように、mineoは速度・料金・サービス・サポートの全ての面で評価が高いオールラウンドタイプの格安SIMです。

特筆すべきは、mineo独自の目玉サービス「フリータンク」。これは、毎月1GBまで無料でデータ容量を追加チャージすることができるというサービスです。つまり、実質的に契約プランの容量プラス1GB使えることになり、フリータンクの存在はmineo最大の強みだと言えます。

その他パケットサービスとしては、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる「繰り越し機能」や、家族や知人とシェアできる「パケットシェア」、データ容量をプレゼントで他人に贈ることができる「パケットギフト」、高速通信と低速通信を自在に切り替えるアプリ「mineoスイッチ」などあらゆる機能も標準装備です。

また、mineoユーザー同士のコミュニティ「マイネ王」も非常に賑わっており、サポート面も非常に充実しています。

マイネ王 mineo

分からないことがあればコミュニティを除けば一発OK。なんでも気軽に質問できますよ。

通信速度も優秀です。
ユーザー数の増加に合わせて設備増築されているので、通信が混雑する時間帯でもスムーズに使えます。

速度・サービス・サポートの総合力ではダントツ1位のトップブランドです。

今までは通話が多い人にはおすすめしにくかったが……

auユーザーにもdocomoユーザーにも文句ナシにおすすめできるmineoですが、今までは唯一、通話が多い人にはおすすめできませんでした。主な通話サービスが通話定額とIP電話のLaLa Callしかなかったからです。

しかし今回5分かけ放題が登場したことで、たった一つの弱点であった通話面もカバーされたので、mineoの弱点は本当に見当たらなくなっています。

むしろ、mineoにしない理由がない。

そこまで言えるほど、最高のオールラウンドSIMになってしまったと言えますね。

auユーザーにもドコモユーザーにも、誰にも文句ナシにおすすめできる唯一の格安SIMです。

まとめ

mineoは、当サイトでも1番に推している格安SIMです。本当に欠点という欠点がありません。

「かけ放題がない」という理由でmineoを選択肢から除外していた人も多いと思いますが、もうその心配はありません。

2017年3月からですが、mineoも5分以内かけ放題をスタートさせるので、mineoが少しでも気になった人は、そのままmineoに乗り換えて絶対に損はありませんよ。

キャンペーンを見逃すな!

1

LINEモバイルが新規契約者に超お得なキャンペーンを実施しています。 2017年4月30日までにLINEモバイルの”音声SIM”に新規申し込みすると、月額基本料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンが ...

2

格安SIMに対して漠然とした不安を持っている人も多いかもしれませんが、MVNOによっては「無料トライアル」と称して、無料でお試し利用できる期間を設けているところもあります。 今回紹介するU-mobil ...

3

人気の格安SIMである「mineo(マイネオ)」が、またとない特大キャンペーンを実施中です。 その名も「新生活応援キャンペーン」! タイムリミットは2017年5月9日まで!!   その気にな ...

-mineo

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者たちのSIM選び , 2017 AllRights Reserved.