UQ-mobile 端末・新機種

LG X screenのスペック評価!セカンドスクリーン搭載でコンパクトさが魅力

更新日:

2016年に入ってから突然端末の販売に積極的になったUQ mobile。今回紹介する「LG X screen」も、UQ mobileで販売されているSIMフリースマホです。

LG X screenの特徴は「セカンドスクリーン」の存在です。これにより時間の確認やアプリのショートカット機能が使えます。

スマホを時計代わりに使っていると、時間を確認するのにいちいち電源を入れるのが面倒に感じたりしますよね。またよく開くアプリを、もっと素早くワンタッチで起動できれば良いのに……と思うことも。

そんな使い方を可能にするのが、LG X screenです。

この記事では、UQ mobileで販売されているLG X screenについて詳しく解説します。

公式サイト▶︎▶︎ UQモバイル

スポンサーリンク

LG X screenのスペックや機能は?

LG X screen UQモバイル

スペックは並程度。目立ったところはあまりない

LG X screenのスペックは、極端に低いこともありませんが高くもありません。まずスペックをチェックしてみましょう。

税抜き価格 34900円
OS Android 6.0.1
CPU Snapdragon 410
メモリ 2GB
ストレージ容量 16GB
画面 4.93インチ+1.76インチ
バッテリー容量 2300mAh
サイズ 143×72×7.1mm
重さ 120g

CPU、メモリ、ストレージ容量はいずれも抑えめの内容となっています。CPUのSnapdragon 410は、arrows M03などに搭載されているものと同じですね。

バッテリー容量も2300mAhとやや少なめです。バッテリー持ちを重視するなら、他のスマホの方が良いでしょう。

本体サイズはコンパクトにまとまっています。これは画面サイズが5インチ程度と小さめになっているためですね。デザインもシンプルで、手に持った時のフィット感を重視した作りです。

最近のスマホはどんどん大型化が進んでいますので、小さめで持ちやすい端末が好みの方にもLG X screenはおすすめですね。

基本スペックは全体的にとくに高いことはなく、並程度です。スペックを重視する方にはあまりおすすめできない端末ですが、LG X screenは機能面が充実している端末です。

セカンドスクリーンが最大の特徴

LG X screen最大の特徴は、セカンドスクリーンの存在です。1.76インチのセカンドスクリーンは常時点灯していて、時間や日付、通知が表示されています。

LG X screen UQ

メイン画面がオンになっているときはアプリのショートカットが使えたり、Wi-Fiのオンオフなどの設定ができたりします。

なくてもそこまで困らないもののあると便利なセカンドスクリーン。これは試してみたい方も多いのではないでしょうか。

インカメラは自動撮影の機能あり。自撮りに最適

風景撮影などに使うアウトカメラは1300万画素、自撮り用のインカメラは800万画素です。

インカメラの解像度が高いため、自撮りが綺麗に撮れて嬉しいですね。顔を検知して自動で撮影する機能があるので、シャッターを押す際にぶれるのを防ぐことができますよ。

LG X screenはどんな人におすすめ?

ここからは、LG X screenはどんな人におすすめかを簡単に。人を選ぶ端末であるLG X screenですから、購入するべきか検討する目安にしてみてくださいね。

スマホを色々なツールとして活用している人

スマホの使い方には色々ありますよね。時計代わりにしたりライトとして使ったり、電話したり。機能をフル活用している人もいれば、ほとんど使っていない人もいるのではないでしょうか。

時計やライトなど、スマホのツール的な機能をフル活用している人には、LG X screenに搭載されているセカンドスクリーンはなかなか便利です。

スペックはそれほど高くないこともあり、LG X screenを買う最大の決め手となり得るのはセカンドスクリーンです。セカンドスクリーンを活用できる人には、LG X screenがおすすめですよ。

常時点灯しているセカンドスクリーンを使ってとっさに時間や日付を確認したり、ショートカットで即座に必要なライトなどのアプリを起動したりしてみてはどうでしょうか。

カメラをよく使う、特に綺麗に自撮りしたい人

CPUやメモリなどの性能は抑えられていますが、カメラ性能はそこそこ高めになっているLG X screen。

1300万画素のアウトカメラでは、あまり暗い場所でなければきれいな写真が撮れます。そして自撮りの多い方は、800万画素のインカメラを使い、顔検出機能で手軽に自撮り写真を撮れますよ。

UQモバイルにおけるLG X screenの価格・初期費用

UQモバイル

現在MVNOでLG X screenのセット購入をしたい場合は、UQモバイルです。

UQモバイルは通信速度がダントツ早いMVNOとして人気であり、格安SIM最大の弱点である速度の遅さによるストレスをほとんど感じません。キャリア並みに快適に使いたい人にぴったりです。

そんなUQモバイルにおいて、LG X screenの端末価格は34900円(税抜き)です。

SIMとセット購入する時には2通りの方法があり、

  • 34900円を一括で払ってしまう方法
  • 「端末アシスト」というサービスを使って端末代の初期費用を100円まで抑え、その代わり端末アシスト料を毎月1450円(24ヶ月間)支払う方法

を選べます。

【一括購入の初期費用】SIMパッケージ代3000円 + 端末代34900円

LG X screen UQモバイル 一括

 

一括支払い後の月額料金プランは上の通り。

端末代を最初に全部払ってしまえば、月額料金はプランの料金だけなのでシンプルですね。

初期費用はSIMパッケージ代3000円と、LG X screen代の34900円です。

【端末アシスト利用の初期費用】SIMパッケージ料金3000円+端末代100円

LG X screen UQモバイル 端末アシスト

端末アシストを利用の場合、月額料金は上の図の通り。

端末アシストを使うと、初期費用の端末代が34900円→100円まで抑えることができますが、その代わり利用開始から24ヶ月間、毎月アシスト加算料1450円がかかってきます。

24ヶ月 × 1450円=34800円なので、初期費用100円と合わせると34900円となりトータル金額は一括支払いと変わりませんが、端末アシストは途中で契約解除すると解除料が最大50400円かかりますので注意が必要です。

つまり、24ヶ月は絶対に契約から抜けられないということですね。

この点を踏まえて、最初に一括で支払ってしまうか、端末アシストで初期費用を少しでも和らげるか検討してみましょう。

「マンスリー割」ってなに?

マンスリー割とは、割引対象機種の購入と同時にぴったりプランあるいはたっぷりプランに申し込んだ場合に適用される割引で、24ヶ月間に渡り基本料金を上限として割引がされます。

LG X screenはマンスリー割引対象機種なので、24ヶ月間は毎月1450円の月額値引きが受けられます。これはかなり大きいですよ。

まとめ

UQ mobileで販売されているLG X screen。頻繁に使う機能を素早く呼び出せるセカンドスクリーンが搭載されていることが最大の魅力です。

価格は34900円とやや高めなので、セカンドスクリーンに魅力を感じた方におすすめの端末ですね。逆にセカンドスクリーンにピンとこなければ、この価格を払ってまで買わなくてもOKかと思います。もっと別の端末を探しましょう。

UQ mobileでちょっと変わった機能を搭載する端末を使ってみたい人は、LG X screenを検討してみてはどうでしょうか。

お得なキャンペーンをチェック!

mineoが1年間×900円引き!

いまmineoの音声SIMに乗り換えれば、1年間ずーーっと月額900円引き!
申し込み締切は11月09日まで!お得な乗り換え時期をお見逃しなく!

>> 詳細をmineo公式サイトでチェック!



-UQ-mobile, 端末・新機種

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者たちのSIM選び , 2017 All Rights Reserved.