Y!mobile

ワイモバイルのiPhone5sが実質無料に!1年目は月額2138円でiPhoneが使える

更新日:

ワイモバイルで販売されているiPhone5s。2013年に販売開始されたiPhoneシリーズの端末です。

元々実質0円ではなく、選ぶプランによって2000〜30000円程度の実質負担金が発生していましたが、現在は在庫処分の関係か、32GBモデルが頭金108円を支払えばあとは実質0円で購入できるようになりました。

やや古い端末ですが、超手軽にiPhoneが手に入るチャンスです。

この記事では、今ワイモバイルで実質0円で販売されているiPhone5sについて解説します。

公式サイト▶︎▶︎ワイモバイル

スポンサーリンク

ワイモバイルでは現在、実質無料でiPhone5sが購入できる

ワイモバイル iPhone5s

ワイモバイルでは、頭金108円を支払えばあとは実質0円でiPhone5sが購入できるようになりました。

16GB・32GB共に、ワイモバイルで販売されているiPhone5sはすべて実質0円です。

iPhone5sを分割購入すると、毎月分割払いの機種代金と同額が月額割引として引かれます。結果として、契約したスマホプランの月額料金のみを支払えばiPhone5sを持てます。

参考までに公式サイトの表を▼▼

ワイモバイル iPhone5s

公式サイト▶︎▶︎ワイモバイル

端末の分割代金1782円/月が、そのまま月額割引として割り引かれています。

分割購入をする場合、新規契約でもソフトバンク以外からのMNPでも、スマホプランSなら月額2138円(1年目)からiPhone5sが使えます。

一括購入の場合は端末代金を満額支払うが、月額料金が大幅に下がる

現在実質0円であるiPhone5s。月額割引による「実質」0円なので、もし一括購入をする場合は端末代金が満額発生します

しかしご安心を。
その代わりに、相応の割引額がスマホプランの月額から割り引かれます

ソフトバンク以外からのMNPや新規契約をする場合、iPhone5s(32GBモデル)の一括購入時におけるスマホプランの月額料金は以下の通りになります。

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
月額料金(1年目) 356円 1436円 3596円
月額料金(2年目) 1436円 2516円 4636円

スマホプランSなら、なんと1年目は毎月356円、2年目は1436円という破格でiPhone5sを使えることになりますね。

ワイモバイルの特徴について詳しくは後述しますが、一言でいうと「キャリアとほとんど変わらない通信速度・サービス品質」です。その代わり月額料金が格安SIMに比べると高いのが弱点でしたが、iPhone5sであればここまで安くすることが可能です。

端末にこだわりがなくiPhone5sで全然問題ないという人は、高品質のワイモバイルを激安で使えるので非常におすすめですね。

iPhone5sの16GBモデルは、オンラインストアでは販売終了済み

ワイモバイル

16GB・32GB共に実質0円で購入できるiPhone5sですが、16GBモデルの方は既にワイモバイルオンラインストア(ネット)では購入できません。残るは店頭在庫のみとなります。

しかし、16GBも32GBも同じ実質無料なので、わざわざ容量の少ない16GBモデルを買う理由はありません。16GBがないからといって落胆する必要はないでしょう。普通に32GBでOKです。

2013年モデルのiPhone5sは今から使っても大丈夫?

iPhone5sが実質0円で購入できるのは素晴らしいですが、2013年ともう3年以上も前の端末を今から購入して使えるのか、さすがにちょっと気になります。

そこで、今からiPhone5sを使う場合の注意点について解説します。

iPhone5sは、iOS10では普通に動作するが今後どうなるかは不明

iPhone5sでも、2016年現在最新のOSであるiOS10は正常に動作します。とくに動作が重くなることもありません。

しかし、あくまでもこれはiOS10での話です。
例えばiPhone4sの場合、iOS9をインストールするとかなり動作が遅くなっていましたし、iOS10にはアップデートできませんでした。

iPhone5sも、将来的にはOSの更新で動作が重くなってしまったり、アップデートできなくなってしまったりする可能性があります。

現時点では何とも言えませんが、その可能性がある点については理解した上で購入しましょう。

iPhone5sはiPhoneSEのケースカバーを使える

2013年の端末ということでカバーやケースも気になります。もう売られていないのではないか……?と心配。

しかしご安心ください。iPhone5sは現在発売中のiPhone SEとほぼサイズが同じであるため、カバーもSEのものが使えます。

iPhone5sでは一部ゲームアプリなどは快適に動作しないことも

IOS

iPhone5sのスペックは、さすがに2016年のiPhone7などに劣っています。そのため、最新iPhoneに向けた一部ゲームアプリなどは快適に動作しないこともあるので注意しましょう。

すべてを何不自由なく快適に使いたいなら、やはり最新iPhone7を購入することをおすすめします。ワイモバイルのSIMでも、テザリングはできませんが使えますよ。

SIMフリーiPhone7でY!mobileのSIMを使うメリットデメリットまとめ

iPhone7のSIMフリーモデルは、現在日本で展開されている格安SIMなら基本的になんでも使うことができます。 テレビCMなどでお馴染みであるY!mobileのSIMカードも、もちろんSIMフリーの ...

続きを見る

ワイモバイルのiPhone5sはワイモバイルでしか使えないことに注意

geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

一つ注意点というか欠点ですが、ワイモバイルのiPhone5sはワイモバイルでしか使えません

SIMロックがかけられており、さらに2013年の端末なので「SIMロック解除」が義務付けられておらずSIMロックの解除もできません。

※SIMロック解除が義務化されたのは2015年5月以降に発売された端末。

ワイモバイルのSIMロックがかけられているので、ワイモバイル以外のSIMで通信することはできません。

もしも他の格安SIMに乗り換えたら、ワイモバイルのiPhone5sは使えませんので注意しましょう。

ワイモバイルってどんなSIM?

ワイモバイル

最後に、ワイモバイルというSIMの特徴やメリットデメリットをサクッと紹介しておきます。

【メリット】通話サービスと通信速度はキャリア並み

ソフトバンクの格安ブランドであるY!mobile(ワイモバイル)は、厳密には格安SIMよりキャリアに近いSIMです。「第4のキャリア」に近い存在でしょう。

通信速度は他の格安SIMと比べるとダントツに早く、キャリア並みかそれ以上のスピードです。速度においては圧倒的な存在です。

また通話サービスも充実しており、10分以内の通話なら月300回まで無料です。月300回も通話する人なんて少数派でしょうから、10分以内の通話はほぼ無料同然です。

ワイモバイル

さらに、+1000円/月の「スーパー誰とでも定額」オプションをつければ、完全なかけ放題にもできます。

【デメリット】他の格安SIMと比べると月額料金が高め

ワイモバイルのデメリットは、ここまでサービス品質が高いゆえ、月額料金も(他の格安SIMに比べると)高いことです。

下記は音声通話SIMの料金プラン▼▼

プラン名 月額料金(1年目) 月額料金(2年目~)
スマホプランS(1GB) 1980円 2980円
スマホプランM(3GB) 2980円 3980円
スマホプランL(7GB) 4980円 5980円

3GBプランでも安い1年目で2980円。確かに他SIMに比べるとかなり高めです。

ただその分、格安SIMと比べれば通信速度や通話サービスは圧倒的に優れていますし、「ほぼキャリア」と見ればキャリアプランよりは格安だと言えます。

さらに今回紹介した通り、iPhone5sでよければさらに破格な月額になります。

iPhone5sを一括払いで購入した際の月額料金が再チェックすると▼▼

プラン名 月額料金(1年目) 月額料金(2年目~)
スマホプランS(1GB) 356円 1436円
スマホプランM(3GB) 1436円 2516円
スマホプランL(7GB) 3596円 4636円

超安いです。

ワイモバイルを格安SIMと考えず、第4のキャリアと考えると破格の安さなことが分かりますよね。

なので、iPhone5sでもかまわないという人にとってはこれ以上ない最強コスパのSIMプランですよ。

まとめ

ワイモバイルでは現在、頭金108円を支払えばiPhone5sが実質無料で購入できます。

2013年モデルのiPhone5sは、2016年時点ではひとまず問題なく使えますが、将来的にどうなるかわからないという一抹の不安は残しています。

それを踏まえてなお、iPhone5sで問題ないという人であれば、これはまたとない絶好のSIMプランです。

キャリア並みの通信速度、キャリア同等の通話かけ放題サービスを有しながら、月額料金はキャリアの半額〜3分の1以下にできます。

そこまでスマホのスペックにこだわりがない人は、ぜひワイモバイルのiPhone5sを検討してみましょう。

スポンサーリンク

キャンペーンを見逃すな!

1

格安SIMに対して漠然とした不安を持っている人も多いかもしれませんが、MVNOによっては「無料トライアル」と称して、無料でお試し利用できる期間を設けているところもあります。 今回紹介するU-mobil ...

2

人気の格安SIMである「mineo(マイネオ)」が、またとない特大キャンペーンを実施中です。 その名も「新生活応援キャンペーン」! タイムリミットは2017年5月9日まで!!   その気にな ...

3

国の規制により、キャリアでは以前のようにキャッシュバックキャンペーンを行うことがなくなってしまいましたが、格安SIM(MVNO)では未だ定期的にキャッシュバックキャンペーンがあります。 BIGLOBE ...

-Y!mobile

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者たちのSIM選び , 2017 AllRights Reserved.