DTI SIM

DTI SIMに10/15/20GBプラン登場!ネットつかい放題とどちらがお得?

更新日:

元々10GBプランがあったものの、「ネットつかい放題」という使い放題系プランに変更されたDTI SIM。使い放題になった結果として、通信速度が下がったとマイナスの評判があがることも多くなりました。

元々10GBプランで契約していた方は、ネットつかい放題になってから速度の遅さに不満に思っていた方も多いのではないでしょうか。

そんな方に朗報です。
DTI SIMで速度の速い10GBプランが復活し、さらに15GBプランと20GBプランも登場しました

ただネット使い放題で一度評判を落としたこともあり、本当にお得なのかどうか気になるところ。

この記事では、DTI SIMの10/15/20GBプランについて解説します。ネットつかい放題とどちらがおすすめかも解説しますのでご覧ください。

公式サイト▶︎▶︎DTI SIM

スポンサーリンク

DTI SIMに速度の速い大容量10GB/15GB/20GBプランが登場!

DTI SIM 大容量プラン

docomo回線の格安SIMであるDTI SIMには今まで、1GB、3GB、5GB、そしてネットつかい放題プランが用意されていました。

ここに今回新たに登場したのが、10GB、15GB、20GBプランです。

10GB 15GB 20GB ネットつかい放題プラン
データSIM 2100円 3600円 4850円 2200円
音声SIM 2800円 4300円 5550円 2900円

公式サイト▶︎▶︎DTI SIM

これにより、動画を視聴したりたくさんのアプリをダウンロードしたりと通信量を多く使う人がDTI SIMで選択したいプランが増えました。

ここで気になるのが、ネットつかい放題プランとの価格差です。

10GBプランとネットつかい放題プランの価格差はわずか100円です。片方は容量制限あり、もう片方はなしであることを考えると、10GBプランを選ぶ必然性はゼロと考える人がほとんどでしょう。

15GB、20GBプランについても同様で、一見すればネットつかい放題プランより高いのにわざわざ選ぶ意味は無いように思えます。

しかし、大容量プランを選ぶメリットはあります。

大容量プランのメリットは、通信速度がネットつかい放題より速いこと

DTI SIM 大容量プラン

大容量プランの価格設定の秘密は、通信速度にあります。

10/15/20GBプランは、通信量に上限がある代わりに通信速度がネットつかい放題よりも速いのです。

ただし格安SIMの通信速度は基本的に安定しないものですので、どのプランを選んでいても速度が低下する時間帯があります。その点は仕方がありません。

公式サイトでは上記の折れ線グラフで速さが表されていますが、具体的にどのくらい速くなるか、数値では記載されていません。

なので実際に使ってみないと、大容量プランとネットつかい放題の実際の速度差を確かめることはできません。

ただ、おそらく「ネット使い放題プランが遅すぎる!」という悪評に対して打ち出した新プランだと思いますので、それなりに高速に改善されているはずですよ(速度に差がなければ使い放題でいい話なので)。

ネットつかい放題と大容量(10/15/20GB)プランはどちらがおすすめ?

速度重視の大容量プランと、通信量の上限がないネットつかい放題。

基本的には通信速度を重視するか、データ容量を重視するかが判断基準で、あくまで個人の利用スタイルによってきます。

ネット使い放題プランの月額料金はこちら▼▼

DTI SIm 使い放題プラン

  • データプラン:2200円/月
  • データSMSプラン:2350円/月
  • 音声プラン:2900円/月

となっております。

ネット上の口コミによると、1日24時間を通して平均速度が1〜2Mbpsほどしか出ず、キャリアスマホのサクサク感に慣れているような人にすれば使い物にならないそう……。

外出先でよく通信をするならネットつかい放題の方が良い

例えばノマドワーカーの人は、ネットつかい放題を選ぶべきです。

仕事でデータのやり取りをすることが多かったり、常時クラウドにデータを上書き保存しながら文章を執筆したりする人は、上限がないネットつかい放題を契約したほうが快適にネット(仕事)ができるかとおもいます。

例えばスマホのテザリングを使ってデータファイルを送受信する時にも、いちいちファイルの大きさや通信量を心配しなくて良いのでラクですよね。Excelファイルなんかテザリングで送受信すると大量の通信量を消費するので、ファイルのやりとりを頻繁にする人は使い放題の方が安心です。

ただし速度は大容量プランより落ちますので、大容量のデータのやり取りするときは時間とストレスがかかりかねないことは覚悟が必要です。

高画質の動画を視聴したいなら大容量プラン

geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

大容量プランは速度がネットつかい放題よりも速いのが最大のメリットです。速度が速ければ、大容量データもすぐにダウンロードできるので動画もサクサク見れます。

とくにHDなどの高画質で動画を楽しみたい場合は、より速度が速いとされる10/15/20GBプランを選んだほうが良いでしょう。

ただし通信量に上限があるので、毎日使いすぎには注意しなければいけません。それでも最大の20GBプランにすれば相当時間見てもカバーできるでしょう。

DTI SIMの大容量プランもネットつかい放題プランも、使いすぎると深夜まで速度制限がかかる

最後にひとつ注意しておきたいポイントを解説します。

実はDTI SIMには、10/15/20GBプランにもネットつかい放題プランにも速度制限があるのです。

  • 15GBプランまでは直近3日間で2GB、20GBプランなら2.5GB
  • ネットつかい放題は1〜2日で3GB程度

このような目安です。

混雑状況で制限がかかる通信量は変わり、さらに速度制限の対象になりそうな状況だとアラートメール(警告メール)も送られてきます。

通信制限にかからないように、気をつけながら利用しましょう。

まとめ

10/15/20GBの大容量プランとネットつかい放題を比べると、通信速度など規制がゆるいのはネットつかい放題プランです。

そのため特別に通信速度が気にならない人は、ネットつかい放題の方が良いかと思います。

10/15/20GBプランの評価は、実際に通信速度がどのくらい高速化されているのかによりますね。この辺りは少しして利用ユーザーの口コミなどが上がってこないと判断できません。

また大容量プランに人気がでても、増えたユーザーによる回線混雑のせいで結局遅くなるという可能性もなきにしもあらず。

ただ、DTI SIMのネット使い放題プランは「あまりに速度が遅い」とけっこう悪い評価が続出しているので、快適に使うなら大容量プランかな……というところ。

ただし、大容量プランには数日単位の速度制限があることも忘れずに。

キャンペーンを見逃すな!

1

LINEモバイルが新規契約者に超お得なキャンペーンを実施しています。 2017年4月30日までにLINEモバイルの”音声SIM”に新規申し込みすると、月額基本料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンが ...

2

格安SIMに対して漠然とした不安を持っている人も多いかもしれませんが、MVNOによっては「無料トライアル」と称して、無料でお試し利用できる期間を設けているところもあります。 今回紹介するU-mobil ...

3

人気の格安SIMである「mineo(マイネオ)」が、またとない特大キャンペーンを実施中です。 その名も「新生活応援キャンペーン」! タイムリミットは2017年5月9日まで!!   その気にな ...

-DTI SIM

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者たちのSIM選び , 2017 AllRights Reserved.