IIJmio

新登場IIJmioのエコプランは余った通信量分スマホ代が割引!?0.5GBにつき100円安くなる!

更新日:

格安SIMを使っていると、通信量がつい余ってしまう事が多くて余分に料金払ってる感が不満な人もいると思います。

例えばIIJmioの場合、最低でも3GB契約しなければいけないので、1GBしか使わなくても2GBしか使わなくても月額料金は1600円以上(音声SIM)になってしまいます。

この弱点を補えるプランが、このたびIIJmioに登場します。

その名も「エコプラン」。
月のデータ使用量が0.5GB余るごとに100円ほど料金が安くなるというものです。

下記に詳しく説明しますので、通信量をつい余らせてしまう人はとくに必見です。

公式サイト▶︎▶︎ IIJmio

スポンサーリンク

IIJmioのエコプランは0.5GB余るごとに100円割引になる!

iijmio エコプラン

IIJmioで登場するエコプランは、通信量が0.5GB余るごとに100円割引になる仕組みです。

エコプランには3GBと7GBのプランがあり、それぞれ割引には上限が設定されています▼▼

3GB(エコプランミニマム) 7GB(エコプランスタンダード)
月額料金(SMS対応SIM) 900円 1700円
月額料金(音声SIM) 1600円 2400円
最低月額料金(SMS対応SIM) 500円 500円
最低月額料金(音声SIM) 1200円 1200円

公式サイト▶︎▶︎ IIJmio

余ったの通信量分、0.5GBにつき100円安くなるしくみですが、要するに1GBまではSMS対応SIMなら500円、音声SIMなら1200円で、あとは0.5GB使うごとに100円高くなっていくということです。

上限が3GBか7GBかの違いで、ミニマムかスタンダードか選べます。

iijmio エコプラン

実質、IIJmioに1GBプランや2GBプラン、あるいは4GB/5GB/6GBプランが登場したようなものなので、感覚としては「使った分だけ支払えばOK」の従量課金制に近くなるのではないでしょうか。

ひとまず、あまり通信量を使わない人でもその分を無駄に支払うことはなくなるのでメリットは大きいですね。

エコプランは最大3枚のSIMまで容量シェアができる

エコプランを契約して使える端末は最大3台です。
そして、これらで使うSIMは容量シェアを行うシステムになっています。

つまり3GBプランなら1〜3つの端末で3GBを、7GBプランなら7GBをシェアして使うことになりますね。

しかし容量シェアをする場合、おそらくエコプランのメリットである余った通信量分の割引はなかなかできないでしょう。通信量を使わない人のためのエコプランですからね。

追加SIMで通信量をシェアするなら、エコプランでない通常定額の10GBプランがおすすめです。

エコプランの注意点

注意

エコプランを契約するにあたって注意するポイントがいくつかあります。

エコプランは端末とのセット販売限定SIM

IIJmioのエコプランはSIM単体で契約することはできません。販売されているSIMフリー端末とセット購入する場合にのみ契約できるプランです。

エコプランを契約できるセット購入対象端末は、

  • Zenfone 3
  • IDOL4
  • Zenfone 3 laser
  • Zenfone 2 laser
  • arrows M03
  • Zenfone Go

以上の6機種になります。

対象の端末以外をセット購入する場合もエコプランを契約できないので、注意しましょう。

端末代は一括払い、あるいは24回払いが可能です。

エコプランはauのVoLTE対応SIM

エコプランは、au回線のVoLTE対応SIMを使っているサービスです。そのため、もしセット購入する端末以外の端末(タブレットなど含め)にSIMを使う場合は、VoLTE対応のauSIMが使用できる端末でなければいけません。

基本的には、docomo回線の端末でエコプランのSIMは使えません。またau端末であっても、VoLTE対応でありSIMロックが解除されていなければいけないことに注意しましょう。

エコプランはどんな人におすすめ?

基本的に毎月1GB程度に収まるが、念のためそれ以上も使えるようにしたい人

通信量が毎月同じくらい(3GB、6GB、10GB)に収まるなら、通常のプランを契約すれば良いでしょう。しかし通信量が安定していない人には、エコプランがおすすめです。

エコプランは言い換えれば500円(音声SIMなら1200円)の1GBプランで、あとは0.5GBごとに100円高くなる従量課金制のプランです。

つまり基本的には通信量が1GBに収まる人が、たまたまたくさん通信した月も途中で追加チャージすることなく契約した上限まで使えるシステムです。

上限は3GBがいいなら3GB、7GBまでの方が使い勝手が良いなら7GBでエコプランを契約しましょう。

キャリアから乗り換えたいけど、自分が毎月どのくらい通信するかわからない人

キャリアスマホに慣れている人は、自分が一体毎月どのくらい通信しているか把握していない人も多いでしょう。というか知らない人の方が多数派だと思います。

そういった、自分の通信量がよく分からない人には、エコプランの7GBプランがおすすめです。

キャリアはつい最近まで月7GBまでだったので、キャリアで特に問題なく使えていたのであれば月7GBで十分ということです。あとは余れば余ったで割引が適用されるので、7GBのエコプランで安心です。

7GBエコプランをしばらく使ってみながら、自分の利用スタイルや通信量をチェックしてみると良いでしょう。

もし不満な点がみつかれば、最低利用期間を経過後に他社プランも含めて再度格安SIMのプランを検討し、より自分の普段の通信量に近いプランに変更してみてはいかがでしょうか。

まとめ

IIJmioのエコプランは、最低500円(音声SIMは1200円)から使えるau回線の格安SIMです。

通信量が余れば余るほど安くなるという特徴は確かに魅力的ですが、端末のセット購入が条件になることには注意が必要ですね。誰もが使えるプランではなさそうです。

ちょうどキャリアから格安SIMに乗り換えようと思っていて端末のセット購入もしたい人であれば、「使った分だけ支払う」従量課金制に近いエコプランは格安SIMの入門として非常に最適なプランだと思いますよ。






-IIJmio

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者たちのSIM選び , 2017 All Rights Reserved.