モバイルWi-Fiの基礎知識

無制限一択?ポケットWi-Fiの通信制限アリのプランてメリットある?

投稿日:

ポケットWi-FiにはWiMAX、PocketWi-Fi共に、通信量無制限のプランと、通信量上限が定まっているプランの2種類が存在します。

上限ありのプランは5GBや7GBに上限が設定されていて、それを超えると当然ながら通信速度が大幅に制限されてしまいます。なのでポケットWi-Fiと言えば、通信量無制限プラン(ギガ放題)が人気であり主流です。

そこで疑問です。
無制限プランが存在するにもかかわらず、わざわざ通信量制限があるプランを契約する意味はあるのでしょうか? あるとすればどんな人におすすめで、どんな使い方に適しているのでしょう?

この記事では、実際のところ上限ありのプランにメリットはあるのか考えていきたいと思います。

まずはポケットWi-Fiの二強である「WiMAX」と「PocketWi-Fi」のプラン内容からチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

WiMAXはギガ放題と7GBプランが選べる

UQWiMAX2

WiMAXでは、多くのユーザーがギガ放題(無制限プラン)を契約しているでしょう。それはなぜかというと、通信量無制限のギガ放題と、7GBが上限の「UQ Flatツープラス」には、ほとんど月額料金に差が無いためです。

プラン名 月額料金
ツープラスギガ放題 4380円
ツープラス(7GB) 3696円

>>UQ WiMAX

価格差は684円です。たった648円で7GBが無制限になるのであれば、多くの人がギガ放題にするのも納得ですよね。7GBも使い切るかわからない人でも、無制限の安心感を得るために600円程度を払うことは不思議ではありません。

ギガ放題には3日制限(3日につき3GBまでに通信量が制限される)があることが弱点ですが、これは7GBプランにも設定されているので7GBプランに優位性があるわけではありません。

では、どんな時にどんな人が7GBプランを選ぶのでしょう?

WiMAXで7GBプランを選ぶ理由として一つ考えられるのは、WiMAX回線本家の「UQ WiMAX」ならば月単位でプラン変更ができるため、ほとんどWiMAXを使わない月だけ7GBプランに変更し、月額料金を少しでも節約することくらいでしょう。あるいは何らかの事情でWiMAXが不要になったけど、最低利用期間があるため解約できないときに、月額を抑えて(7GBプランにして)持っておくケースなどです。

ポケットWi-Fiをわざわざ契約する人で通信量をほとんど使いませんなんて人は少数派でしょうから、普通に使う分にはギガ放題にしておいて間違いないですよね。

>>UQ WiMAX

Y!mobileのPocketWi-Fiには複数のプランがある

ポケットWi-Fi ワイモバイル

Y!mobileのPocketWi-Fiの場合は、複数のプランが存在します。

プラン名 月額料金 対応端末 通信量
PocketWi-FiプランSS 2480円~ 401HW 5GB
PocketWi-Fiプラン2ライト 2480円~ 506HW 5GB
PocketWi-Fiプラン2 3696円~ 502HW、504HW 7GB、無制限
PocketWi-FiプランL 4380円~ 305ZT 7GB、無制限

>>Y!mobileオンライン公式サイト

プラン名は端末によって異なっていますが、内容は似通っています。

異なっている点は、プラン2やプランLでは「アドバンスオプション(無制限)」を契約し、端末でアドバンスモードに切り替えることによって、通信量が無制限になることです。

Yahoo!Wi-Fi(無制限)

プランSSやプラン2ライトでは5GBしか選ぶことができません。5GBを使い切ると速度制限がかかりますが、500円支払うことで500MB追加チャージしていくことが可能です。

5GBは格安SIMの通信量としては一般的な容量ですよね。
ここでちょっと、楽天モバイルの5GBプランを例に価格を比べてみましょう。

楽天モバイルの5GBプラン 月額料金
データ専用SIM 1450円
SMS付きSIM 1570円
音声通話SIM 2150円

>>楽天モバイル

PocketWi-Fiは2480円なので、データSIMならば1000円ほど楽天モバイルの方が安いですね。

格安SIMと比べてPocketWi-Fiの5GBプランの優れた点は二つあります。

  • 通信速度が速い
  • 独立したモバイルルーターなので、スマホのバッテリーを消費せずに済む

通信速度は、格安SIMよりもPocketWi-Fiの方が圧倒的に速いです。この点だけでもPocketWi-Fiに大きなアドバンテージがあります。

また、スマホでテザリングするとバッテリー消費が激しくなりますが、PocketWi-Fiならば専用の端末なので、スマホバッテリーを消費しません。

ちなみに、PocketWi-Fiの5GBプランにも3日制限が設定されています。

>>Y!mobileオンライン公式サイト

結局、通信制限アリのプランを選ぶメリットはあるの?

まずWiMAXにおいては、7GBプランを2年間契約するメリットはまったく無いと言っていいでしょう。

使わない月にプランを切り替えて月額の差額648円を節約すること以外、わざわざ3696円も支払って7GBの通信プランを契約するメリットはありません。

PocketWi-Fiの7GBプラン、つまりプラン2やプランLも同様です。これらは特に、端末で設定しなければアドバンスモード(無制限)が適用されず、7GBで制限がかかる設定であるため、むしろユーザーを陥れようとしているようにも見えてしまいます。

PocketWi-Fiの5GBプランは月額料金が2480円からと7GBプランに比べてだいぶ価格が抑えられるため、使い方次第ではある程度メリットも考えられます。

1ヶ月の通信量が5GB以内に必ず収まるのであれば、こちらを契約した方が良いでしょう。しかし、それでも格安SIM(楽天モバイル)の方が1000円安いという事実がある上、さらに3日制限もあるという点も考えどころ。

もしも現在、ポケットWi-Fiでどのプランを契約すればいいかで悩んでいる方は、黙って通信量無制限のプランを選ぶことをおすすめします。

無制限プランでは3日につき3GB以上通信すると速度制限がかかってしまうデメリットはありますが、これは5GBプランなども同様なので仕方がありません。

まとめ

ポケットWi-Fiの通信制限アリのプランは、料金設定が使い放題プランとあまり変わらず、さらに3日制限も存在しているため、契約するメリットはぶっちゃけほとんどありません。

ポケットWi-Fiの契約するなら、しのごの言わずに無制限プランを選んだ方が安心です。

また、Y!mobileのPocketWi-Fiを無制限で契約する場合は、端末で必ずアドバンスモードに設定しておきましょう。これをしないと7GBで制限(低速128kbps)を喰らうので痛い目にあいますよ。

>>Y!mobileオンライン公式サイト

WiMAXは回線元のUQ WiMAX以外にも、販売しているプロバイダが複数存在します。プロバイダによって独自のキャッシュバックキャンペーンを行っているので、WiMAXを選ぶ場合にはプロバイダをどこにするか検討する必要があります。

※PocketWi-Fiは、回線元であるY!mobileのみが販売しています

WiMAXのプロバイダ選びは下記記事を参考に。

WiMAXのおすすめプロバイダ4社!キャッシュバックキャンペーンに注目しよう!
「ギガ放題」のモバイルWi-Fiと言えば、WiMAXが人気です。WiMAXはLTE回線のワイモバイルと比べて通信制限がユルく、仮に速度制限をくらったとしても、まぁ普通にネット...

どのプロバイダが良いか決めきれない人は、WiMAX回線の本家であるUQ mobileを選んでおけば間違いありません。

>>UQ WiMAX

キャンペーンを見逃すな!

1

LINEモバイルが新規契約者に超お得なキャンペーンを実施しています。 2017年3月31日までにLINEモバイルの”音声SIM”に新規申し込みすると、月額基本料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンが ...

2

格安SIMに対して漠然とした不安を持っている人も多いかもしれませんが、MVNOによっては「無料トライアル」と称して、無料でお試し利用できる期間を設けているところもあります。 今回紹介するU-mobil ...

3

人気の格安SIMである「mineo(マイネオ)」が、またとない特大キャンペーンを実施中です。 その名も「新生活応援キャンペーン」! タイムリミットは2017年5月9日まで!!   その気にな ...

-モバイルWi-Fiの基礎知識

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者たちのSIM選び , 2017 AllRights Reserved.