ポケモンGOがしたい

シェアSIMを使えば、複数端末でポケモンGOを長時間プレイできる!

更新日:

現在大ブームを巻き起こしているポケモンGO。世界各国で話題となっており、日本でも子供から大人まで幅広い層の方がプレイしているゲームアプリです。

しかし、ポケモンGOはバッテリーを多量に消費してしまうことが欠点なんですよね。なので、メインのスマホでプレイしているとすぐにバッテリーが尽きてしまい、プレイを中断して充電しなければいけなくなってしまいます。

外出先でバッテリーが切れてしまった場合は、帰り道でネットができず不便ということもあるでしょう。

その解決策の一つとして、ポケモントレーナーのためにシェアSIMについて解説していきたいと思います。

メイン回線を格安SIMにして、シェアSIMとスマホを利用すれば、メインスマホのバッテリーは残して起きつつポケモンGOをさらに長い時間楽しむことが可能になりますよ。

スポンサーリンク

シェアSIMで、なぜメインスマホのバッテリーを抑えられる?

SIMカード

シェアSIMとは、MVNOごとに提供されている、一つの回線(プラン)を複数枚のSIMカードで利用するというサービスです。

IIJmioやDMM mobile、BIGLOBE SIMなどで提供されています。少し代わった方法では、mineoにて複数回線割というサービスも提供されています。

シェアSIMで複数のSIMカードを契約し、メインスマホと別に用意したサブスマホに入れて使用すれば通信が行えますよね。

つまり、単純にポケモンGOをプレイできる端末が増えるということです。
ポケモンGOはグーグルのアカウントを使用してプレイするゲームなので、ログインすれば何台でも同じアカウントでプレイすることができます。

ただし、シェアSIMを利用するにあたっていくつかの注意点があります。

  • スマホはポケモンGOを快適に動かせる端末である必要がある
  • シェアSIMと端末の相性によって、バッテリー消費に変化がある
  • シェアSIMを契約する場合、月額料金が上がる場合がある

ポケモンGOで遊ぶことができるスマホは、Androidなら4.4以上、iOSなら8以上です。

iPhoneならば、格安SIMで利用できるdocomo製のiPhoneを購入すれば基本的に全く問題ありませんが、Android端末についてはよく確認しておきましょう。ポケモンGO用の端末を購入する場合、OSは4.4である必要があります。

シェアSIMは多くの格安SIMでデータのみ、SMS対応、音声通話対応の3種類が選べます。内容によって月額料金が変わってきますが、端末によってはデータのみのSIMを入れると「セルスタンバイ」問題が発生し、バッテリー消費が速くなることがあります

その場合、SMS対応SIMか音声通話SIMを利用すれば問題ありません。より価格が安いSMS対応SIMを選ぶのがベストな方法となりますね。

そしてシェアSIMは、多くの場合別料金が発生するオプションです。そのため、月額料金が上がることは覚悟しましょう。

ポケモンGOにおすすめのシェアSIMはどれ?

stux / Pixabay

stux / Pixabay

ポケモンGOでの利用にお勧めのシェアSIMの候補を見てみましょう。まずは簡単な比較表を作って見ました。

なお、メイン回線としての利用を前提として紹介しているので、”音声通話1枚にデータSIMのシェアSIMを追加する”という形式となっています。

格安SIM名 枚数 容量 月額料金
IIJmioミニマムスタートプラン 音声通話1枚+データ1枚 3GB 2000円
エキサイトモバイル最適料金プラン 音声通話1枚+データ2枚 3GB 2250円
BIGLOBE SIMライトSプラン 音声通話1枚+データ1枚 6GB 2350円
DMM mobileシェアコース 音声通話1枚+データ2枚 8GB 2680円

追加できるシェアSIMの枚数は、

  • IIJmioミニマムスタートプランなら1枚
  • BIGLOBE SIM、エキサイトモバイル、DMM mobileは2枚

となっています。

BIGLOBE SIMは今回1枚のシェアSIMということで記載していますが、ライトSプランでは200円追加することでもう1枚SIMカードを利用することが可能です。

端末は1台の追加でいいという場合、最もおすすめなのはIIJmioのミニマムスタートプランにシェアSIMを追加するという方法です。

容量は3GBですが、ポケモンGOは1時間に10MB程度の通信量となので、あまり通信量を圧迫することはありません。それほど問題はないでしょう。

端末を2台追加し、長い時間ポケモンGOをプレイしたいという場合はエキサイトモバイルがおすすめです。

こちらは3GBまで利用した場合の料金を記載していますが、これよりも利用量がすくなければ料金は下がりますし、反対にもっとたくさん使えば月額料金も上がりますのでご注意ください。

BIGLOBE SIMやDMM mobileは通信量が多めに設定されていますので、ポケモンGO以外にも通信をする機会が多いという場合におすすめとなりますね。

【シェアSIMの詳しい情報は各公式サイトでチェック!】

格安SIMが3GB月額900円から/IIJmio

エキサイトモバイル

DMMモバイル

BIGLOBE SIM

まとめ

ポケモンGOを複数台の端末でプレイしたいという場合、シェアSIMを利用すれば月額料金を抑えることができます。

今回は1人で複数台のスマホを運用するという方法を中心に解説してきましたが、変わった使い方としては、お父さんのメイン回線のシェアSIMで、子供が自分用のアカウントを使ってポケモンGOを楽しむということもできますね。

シェアSIMは通信容量をメイン回線と共有しています。
ポケモンGO単体での1時間ごとの通信量は10MBとそれほど多くありませんが、長時間ポケモンGOを複数の端末で遊び続けているとそれなりの消費になり、やがて普段のスマホの運用において通信量があまり残っておらず困ってしまう可能性はあります。

特にシェアSIMを駆使して複数台のスマホを使い、同時に通信を行うというようなプレイスタイルを行う場合、遊びすぎには注意した方が良いでしょう。

キャンペーンを見逃すな!

1

LINEモバイルが新規契約者に超お得なキャンペーンを実施しています。 2017年3月31日までにLINEモバイルの”音声SIM”に新規申し込みすると、月額基本料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンが ...

2

格安SIMに対して漠然とした不安を持っている人も多いかもしれませんが、MVNOによっては「無料トライアル」と称して、無料でお試し利用できる期間を設けているところもあります。 今回紹介するU-mobil ...

3

人気の格安SIMである「mineo(マイネオ)」が、またとない特大キャンペーンを実施中です。 その名も「新生活応援キャンペーン」! タイムリミットは2017年5月9日まで!!   その気にな ...

-ポケモンGOがしたい

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者たちのSIM選び , 2017 AllRights Reserved.