TONE ポケモンGOがしたい

子供に伝えたい!TONEモバイルでポケモンGOをしたい時の注意点

投稿日:

全国展開しているTSUTAYAが提供する格安スマホ「TONEモバイル」。
子供を持つファミリー向けの機能が豊富に搭載されており、家族で乗り換えを検討しているという方も多いでしょう。

TONEモバイルは子供やお年寄りなど、スマホにあまり慣れていない人に向けてのサポートが充実しています。

そして、子供にとって2016年現在最も重要なアプリの一つに挙げられるのが、ポケモンGOですよね。

しかし、TONEモバイルでポケモンGOをプレイするにあたってはいくつかの注意点があるんです。

▷▷はじめてにやさしい。TSUTAYAのスマホ【TONE】

スポンサーリンク

TONEモバイルでは、格安SIMと端末のセット購入が必要

TONE

端末は2種類

TONEモバイルを契約するにあたって最も注意するべき点は、端末をセット購入する必要があるということです。

多くの格安SIMはSIMカード単体でも契約できますが、TONEモバイルでは不可能となっています。

現在選べる端末は、TONE(m15)とTONE(m14)の2種類です。

端末名 税別価格 OS
TONE(m15) 29800円 Android5.1
TONE(m14) 19800円 Android4.2.2

なお、現在価格の安いm14は電話かウェブでの購入に限られており、TSUTAYAの店舗で契約する場合はm15しか選ぶことができません。

ポケモンGOをするならTONE(m15)がベストな選択肢

ポケモンGOをプレイする場合、AndroidのOSが4.4以上である必要があります。

つまり、もしも端末価格が安いからといってAndroid4.2が搭載されているm14を選んでしまうと、ポケモンGOがそのままではプレイできないということになるので注意しましょう。

ちなみに、m15はTONEモバイルの公式サイトでも「ポケモンGO」に対応しているということが記載されています。つまり、ポケモンGOを安心してプレイすることができるということですね。

TONE(m14)のSIMを入れれば、docomo端末などで利用可能に!

Pexels / Pixabay

Pexels / Pixabay

とはいえ、m15とm14で1万円の価格差は大きいものですよね。子供が何人もいる場合ほどできる限り安い端末を購入して出費を抑えたいものです。

そういった場合は、m14を購入してしまいましょう。
しかし、それだけではポケモンGOがプレイできません。ここからが重要となります。

TONEモバイルは、docomo回線の格安SIMです。つまり対応策として、自分で別のスマホ端末を購入して、その端末にTONEモバイルのSIMカードを挿入するという方法があります。つまり、セット購入したm14端末は使わないという選択です。

APN設定をすれば、docomo端末やSIMフリー端末のスマートフォンでTONEモバイルのSIMカードをすぐに利用できるようになりますよ。

m15との価格差である1万円以内で、中古やSIMフリーのAndroid4.4以上のスマホを購入しましょう。少し古い端末や、スペックが低めの端末であれば、問題なく購入できることが考えられます。

ただし、スペックが低めの端末の場合はジャイロセンサーなど、ポケモンGOを完璧に動作させるための機能が搭載されていない可能性もあります。

しかしモンスターを捕まえる、ジムに挑戦するといったことは、Android4.4以上のスマホであれば問題なく行えますので、ご安心ください。

▷▷はじめてにやさしい。TSUTAYAのスマホ【TONE】

ポケモンGOは低速回線でも問題なくプレイ可能

geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

TONEモバイルは、500~600kbps程度の比較的低速な回線を利用する格安SIMです。そのため、ポケモンGOが快適にプレイできないのではないかと心配している人もいるかもしれません。

しかし、ご安心ください。ポケモンGOはTONEモバイルよりも遅い、200kbpsの低速回線でも問題なく動きます

そのため、TONEモバイルならばポケモンGOを通信速度面では全く問題なくプレイすることができますよ。

TONEモバイルには追加料金を支払うことで回線を高速にするオプションも存在しますが、ポケモンGOの利用においてはとくに利用する必要はないでしょう。

まとめ

ポケモンGOをTONEモバイルでプレイする場合は、端末のスペックに注意しましょう。

価格の安い端末であるm14の購入を検討していて、Android4.4以上のdocomo、またはSIMフリー端末を現在持っている場合は、TONEモバイルに乗り換える際も手放さずに持っておきましょう。そうすれば追加出費なしで、ポケモンGOをプレイできます。

m14を購入予定で現在ポケモンGO対応の端末がない場合は、中古で購入するか、SIMフリー端末を購入すると良いですね

通信速度面では他社よりも遅く設定されているといえど、ポケモンGOをプレイするにあたって特に問題ないので安心して下さい。

▷▷はじめてにやさしい。TSUTAYAのスマホ【TONE】

キャンペーンを見逃すな!

1

LINEモバイルが新規契約者に超お得なキャンペーンを実施しています。 2017年4月30日までにLINEモバイルの”音声SIM”に新規申し込みすると、月額基本料金が最大3ヶ月間無料になるキャンペーンが ...

2

格安SIMに対して漠然とした不安を持っている人も多いかもしれませんが、MVNOによっては「無料トライアル」と称して、無料でお試し利用できる期間を設けているところもあります。 今回紹介するU-mobil ...

3

人気の格安SIMである「mineo(マイネオ)」が、またとない特大キャンペーンを実施中です。 その名も「新生活応援キャンペーン」! タイムリミットは2017年5月9日まで!!   その気にな ...

-TONE, ポケモンGOがしたい

Copyright© おすすめの格安SIMで賢いスマホ節約術|賢者たちのSIM選び , 2017 AllRights Reserved.